30代メンズに似合うワンランク上のネルシャツが手に入るブランド13選

ネイバーフッドのネルシャツ
Pocket

出典https://www.instagram.com/p/B87xBDBK-UW/?utm_source=ig_embed

2020年もネルシャツが着になる

 

この投稿をInstagramで見る

 

MINEDENIM(@mine_denim)がシェアした投稿

アメカジの大定番アイテムであるネルシャツですが、最近ではハイブランドからもリリースも目立ちます。

勿論、古着や定番ブランドのネルシャツもいいのですが、LAITER読者諸兄が新調するならワンランク上の物がおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Greg Lauren(@greglauren)がシェアした投稿

そこで今回は、1枚でサマになる主役級のネルシャツをリリースするブランドをご紹介!

ワンランク上の一張羅ネルシャツでデイリースタイルを格上げしてみてはいかがでしょうか?

媚びないモテスタイルにも最適です。

2020年30代メンズが買うべきネルシャツとは?

ヴィンテージライク

 

この投稿をInstagramで見る

 

®︎(@neighborhood_official)がシェアした投稿

ざっくりとした地厚なアイテムがかなりおすすめ。

タイトなモノよりもリラックスした雰囲気のルーズシルエットが今季の気分。

ライトアウターとしても使えるCPOジャケットのようなアイテムはかなり便利。

イメージとしては古着屋に置いてあるネルシャツです。

リメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(@thesoloist_aoyama)がシェアした投稿

リメイクを施したネルシャツも今季はかなり注目を集めています。

2枚のネルシャツをドッキングさせたものやカットオフなど、オンリーワンなムードの漂うネルシャツが気になります。

2020年買うべきネルシャツをリリースしているブランド13選

OLD PARK(オールドパーク)

今大注目のドメスティックブランド。

再構築されたネルシャツはオールドパークのアイコニック。

リアルな古着を使用している為、全てのアイテムが1点モノです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OLDPARK(@oldpark_oldparkeast)がシェアした投稿

スタイリストや、ファッションエディターと言った玄人好みのアイテムが多いことでも有名。

木村拓哉氏がマクドナルドのCMで着用されているブランドです。

NINE DENIM(マインデニム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MINEDENIM(@mine_denim)がシェアした投稿

野口強氏がディレクションするデニムブランド。

野口氏は勿論、木村拓哉氏がプライベートで愛用する事でも有名です。

デニムをメインとしたブランドですが、最近ではトータルウェアを展開しています。

ヴィンテージライクなネルシャツをお求めの方にはかなりおすすめ。

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(タカヒロミヤシタザソロイスト.)

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(@thesoloist_aoyama)がシェアした投稿

ロックスタイルやワンランク上のストリートスタイルに最適なアイテムをリリースするソロイスト。

ヴィンテージライクなネルシャツが着になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

ナンバーナイン時代からネルシャツを数多く展開してきた宮下氏が手掛けるアイテムは、こだわりもクオリティも段違い。

1枚でサマになるネルシャツが手に入りますよ。

AMIRI(アミリ)

セレブ御用達ブランドとしてもアメリカのブランド。

ほとんどのアイテムがハンドメイドでアメリカ国内で生産されている為、クオリティの高さは折り紙付き。

デストロイデニムが有名なブランドですが、ハイエンドなネルシャツもかなり高評価。

安くはありませんが、一張羅のネルシャツとしては最高です。

NEEDLES(ニードルズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEEDLES+(@needles.jp)がシェアした投稿

玄人ウケ抜群のドメスティックブランドのニードルズ。

元々はネペンテスのオリジナルブランドでしたが、今では毎シーズンコレクションを展開し、海外ファッショニスタからも高評価。

スタイリッシュなトラックスーツのパイオニア的ブランドとしても有名。

ソロイストの宮下氏が在籍していたことでも知られています。

こだわりを感じる少しルーズシルエットのネルシャツは大人のアメカジに最適。

NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)

海外にも多くのファンを持つ日本のストリートブランド。

アメカジやバイカースタイルを得意とするブランドで、ラギッドな大人の為のワードローブが充実しています。

定番的にリリースされるネルシャツは、武骨な雰囲気のヴィンテージライク。

分厚いフランネル素材なのでライトアウターとしても最適です。

HUMAN MADE(ヒューマンメイド)

NIGO氏が手掛けるドメスティックブランド。

ヴィンテージコレクターとしても知られるNIGO氏が手掛けるワードローブは、大人のアメカジに最適なモノばかり。

リアルなヴィンテージ加工にモダンなエッセンスをブレンドした、ニューヴィンテージなワードローブは、世界中のファッショニスタを魅了しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

®(@humanmade)がシェアした投稿

2020年のさんタクで木村拓哉氏が着用されていたブランドです。

GREG LAUREN(グレッグローレン)

ラルフローレンの甥でありアーティストとしても活躍するグレッグローレン氏が手掛けるブランド。

ハンドメイドで仕上げる為、全てのアイテムが1点モノ。

その為、プライスは安くはありませんが、クオリティに関してはハイエンド。

リアルなヴィンテージ加工を得意とするブランドで、モンクレールともコラボレーションを行っています。

マクドナルドのCMで木村拓哉氏が着用していたブランドとしても有名です。

RRL(ダブルアールエル)

アメリカのクラシカルなワークウェアをベースとしたアイテムを展開するブランド。

ヴィンテージクローズのコレクターとしても有名なラフルローレン氏が手掛ける武骨なムードのワードローブは、大人のデイリースタイルに最適。

グランメゾン東京で木村拓哉氏が着用していたブランドとしても注目を集めています。

デニムやレザーアイテムは勿論、シャツの評価が高い事でも有名。

Saint Lauren(サンローラン)

フランスを代表するラグジュアリーメゾンのサンローラン。

タイトでグラマラスなネルシャツをお求めなら間違いなしのブランドです。

ロックスタイルやハイエンドなアメカジには勿論、ドレスダウンスタイルにも最適なアイテムが揃います。

ライダースやスキニーデニムに似合うネルシャツが目白押しです。

Off-White(オフホワイト)

Louis Vuittonのメンズクリエイティブディレクターを務めるヴァージルアブローが手掛けるフランスを拠点にするブランド。

ラグジュアリーストリートの立役者としても有名です。

斜線や矢印のグラフィックがアイコニックなブランドで、ハイエンドな素材を使用したストリートテイストなワードローブが得意。

クロムハーツをはじめ、様々なブランドとのコラボレーションを頻繁に発表していることでも知られています。

DSQUARED2(ディースクエアード)

 

この投稿をInstagramで見る

 

DSQUARED2 – Dean & Dan Caten(@dsquared2)がシェアした投稿

世界で最も有名な双子デザイナーであるケイティン兄弟によるイタリアブランド。

ハイエンドなストリートスタイルを得意とするブランドで、デニムやレザージャケットがアイコニック。

ケイティン兄弟がカナダ出身という事もあり、アメカジをベースとしたスタイルが得意。

大人のストリートスタイルに最適なアイテムを数多く展開しています。

WACKO MARIA(ワコマリア)

ロマンティックで色気のあるラギッドなスタイルを展開するドメスティックブランド。

大人の不良に似合う武骨なワードローブは30代40代のファッショニスタを中心に熱狂的な支持を獲得。

音楽や映画アート、写真といったカルチャーとも密接な関係を持つブランドとしても有名。

リアルな東京を感じるブランドとして海外ファッショニスタにも多くのファンを持ちます。

30代メンズはワンランク上のネルシャツが間違いなく似合う!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Woolrich(@woolrich)がシェアした投稿

今回は30代大人メンズにおすすめのワンランク上のネルシャツをご紹介させて頂きました。

古着やファストブランドなら3000円以内で購入できるアイテムですが、LAITER読者諸兄なら本気の一張羅ネルシャツがあってもいいのではないでしょうか?

ハイエンドなネルシャツはアメカジには勿論、ミニマルスタイルやドレススタイルの外しアイテムとしても大活躍してくれます。

決して安い金額ではありませんが、ハイエンドなネルシャツは確実にデイリースタイルを格上げしてくれますよ。

勿論媚びないモテスタイルにも最適です。




メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る