キムタク着で話題のADDICT CLOTHES(アディクトクローズ)とは?

アディクトクローズのライダース
Pocket

出典https://www.instagram.com/p/B8ThlPLpzZD/?utm_source=ig_embed

キムタクがマックのCMで着ているライダースブランド

木村拓哉氏がマクドナルドのCMで着用されているライダースブランドについては以前書かせていただいています。

マックのCMで木村拓哉氏が着用されているライダースはADDICT CLOTHES(アディクトクローズ)とマインデニムコラボレーションアイテム。

ボトムスの黒スキニーもおそらくマインデニムです。

キムタクがマックのCMで履いているマインデニムの黒スキニーデニム

このライダースのベースはアディクトクローズで、マインデニムがアディクトクローズに別注をかけたモデル。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MINEDENIM(@mine_denim)がシェアした投稿

袖にスタッズをあしらった木村氏が着用した全く同じものはすでに完売していますが、スタッズのないモデルなら定番アイテムの為購入可能です。

そこで今回は、木村氏がマックのCMで着用してるライダースブランドのアディクトクローズについて詳しく解説させていただきたいと思います。

ADDICT CLOTHES(アディクトクローズ)とは?

UKライダースジャケットの専門店

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADDICT CLOTHES JAPAN(@addictclothes_japan)がシェアした投稿

元々はUKライダースジャケットの専門店としてスタート。

オーナーの石嶋聡氏は膨大な数のヴィンテージUKライダースを取り扱ってきたロンジャンのパイオニア。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Ishijima(@satoshi_ishijima)がシェアした投稿

自身もヴィンテージUKライダースのコレクターとして有名です。

その石嶋聡氏が忠実にUKライダースのディティールを落とし込んだブランドがアディクトクローズです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Ishijima(@satoshi_ishijima)がシェアした投稿

2010年にオリジナルブランドとしてスタートして以来、UKライダース好事家を中心に熱狂的支持を得ています。

目の肥えたヴィンテージUKライダースコレクターからも絶賛されるジャパンメイドのUKライダースブランドです。

ブランドのコンセプトはNEW VINTAGE。

ADDICT CLOTHES(アディクトクローズ)の特徴は?

こだわりのディティール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADDICT CLOTHES JAPAN(@addictclothes_japan)がシェアした投稿

細部までこだわりを感じるティティールはアディクトクローズの大きな特徴。

ボールチェーンのジッパーやサイドアジャスターベルトなどUKライダースのディティールを落とし込んだ日本メイドのロンジャンです。

勿論、縫製や素材に関しても一切の妥協はありません。

ヴィンテージライク

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADDICT CLOTHES JAPAN(@addictclothes_japan)がシェアした投稿

ニューヴィンテージをコンセプトに掲げるだけあり、ヴィンテージライクな香りが漂います。

ヴィンテージの雰囲気を醸しながらもシルエットは細身で都会的なので現代のスタイルにもマッチ。

タウンユースにも最適です。

細身のシルエット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Ishijima(@satoshi_ishijima)がシェアした投稿

USライダースに比べ細身のシルエットが特徴のUKライダースですが、アディクトクローズはさらにタイト!

日本人の体形に合うようにモダンにアレンジされたシルエットは、ラグジュアリーブランドのようです。

大人の男性が気負いなく羽織るには最適ですよ。

豊富なカラーバリエーション

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADDICT CLOTHES JAPAN(@addictclothes_japan)がシェアした投稿

UKライダースの大きな特徴である豊富なカラーバリエーション。

特にブルーレザーのライダースはロンジャンのアイコニックカラーではないでしょうか?

アディクトクローズのブルーのダブルライダース

定番の黒以外にも、ブルーやグリーン、ブラウンに白などカラーレザーが揃う点もアディクトクローズが人気の秘密。

同じモデルの色違いを購入される御仁も少なくないようですよ!

日本製

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Ishijima(@satoshi_ishijima)がシェアした投稿

日本メイドのUKライダースであるアディクトクローズ。

仕立てが丁寧な日本製のライダースは一生モノとしても安心です。

勿論、メンテナンスも可能。

シープスキンはメイン

アディクトクローズのシープスキンライダース

UKライダースの大きな特徴であるシープスキン。

実はヴィンテージのロンジャンにもカウハイド以上にシープスキン製の物が多いことはコレクターの間では有名。

ヴィンテージUKライダースに精通している石嶋聡氏が手掛けるアディクトクローズもシープスキンがメイン。

勿論、それ以外にホースハイド等のライダースもラインアップしています。

タウンユースには柔らかいシープスキンがかなりおすすめです。

ADDICT CLOTHES(アディクトクローズ)の価格帯は?

14万円台から

アディクトクローズのシングルライダース

アディクトクローズのライダースの価格帯は14万円台から17万円台。

ちなみに木村拓哉氏がマックCMで着用したライダースのベースとなっているモデルは176000円です。

キムタクがマックCMで着たモデルはどれ?

DOUBLE RIDERS JKT (AD-02) 

キムタクがマックCMできたアディクトクローズのライダース

マインデニムとコラボレーションしたモデルがAD-02です。

シープスキンを使用している為、着心地も抜群。

サイドアジャスターベルトなどのUKライダースのディティールも再現。

こちらのモデルなら購入は可能です。

ADDICT CLOTHES(アディクトクローズ)の人気モデルは?

BRITISH ASYMMETRY JKT (AD-03)

アディクトクローズの人気ライダースジャケット

サイドアジャスターベルトのないすっきりとしたデザインが特徴。

ノーブルなダブルライダースをお探しの方におすすめ。

素材はシープスキン。

DOUBLE RIDERS JKT (AD-02)

キムタク着のアディクトクローズのダブルライダース

キムタクモデルとしても有名なサイドアジャスターベルト付きにダブルライダース。

UKライダースらしさを味わえる1着です。

マックCMの木村氏のように黒スキニーと合わせてもcool!

素材はシープスキン。

CENTER ZIP JKT (AD-01)

シングルタイプのアディクトクローズのライダース

今期大注目の襟付きにシングルライダース。

こちらもマインデニムとコラボレーションを発表していました。

ドレススタイルやミニマルスタイルのハズシアイテムとしてもおすすめ。

素材はシープスキンです。

キムタク着で人気急上昇のアディクトクローズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADDICT CLOTHES JAPAN(@addictclothes_japan)がシェアした投稿

マックのCMで木村拓哉氏が着用したことで大注目のアディクトクローズ。

日本メイドの本格的なUKライダースは革ジャン好きにLAITER読者諸兄ならチェックしておくべきではないでしょうか?

一生モノとしても確実におすすめのブランドですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADDICT CLOTHES JAPAN(@addictclothes_japan)がシェアした投稿

カラーレザーのライダースが気になる方も是非チェックしてみてください!

媚びないモテスタイルに最適なアイテムが目白押しですよ!


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る