キムタク着TAKAHIRO MIYASHITA TheSoloist (タカヒロミヤシタ・ザ・ソロイスト)とは?

Pocket

出典 Instagram

TAKAHIRO MIYASHITA TheSoloist (タカヒロミヤシタ・ザ・ソロイスト)とは?

2010年創立の日本のファッションブランド

Vogue Magazine

タカヒロミヤシタザソロイストとは元ナンバーナインのデザイナー宮下貴裕氏が2010年に創立したブランドです。

ブランド名のソロイストとは「独奏家」を意味しています。これは音楽に造詣の深い宮下氏独特の表現方法、ナンバーナインというバンドを「解散」させ、独奏家、ソロイストとしてデビュー。そんなニュアンスを感じます。

 

View this post on Instagram

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.さん(@takahiromiyashitathesoloist)がシェアした投稿

ブランド終了に「解散」という言葉を用いたのは印象的でした。ソロイストは宮下氏の欲しいモノ、着たいモノ、表現したいモノを極限まで突き詰めていくブランドです。ソロイストの服は着る事の出来る芸術作品と称される事もあります。

2018年アンダーカバーと合同ショーを開催

 

View this post on Instagram

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.さん(@takahiromiyashitathesoloist)がシェアした投稿

2018年秋冬コレクションをアンダーカバーと共に、ピッティ・イマージネ・ウオモにて発表。

タカヒロミヤシタザソロイスト.としては初めてのランウェイショーでの発表となりました。

2019年パリコレにて初のランウェイショーを発表

 

View this post on Instagram

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.さん(@takahiromiyashitathesoloist)がシェアした投稿

アンダーカバーとの共同ショーの翌年の2019年にはパリにて初のランウェイショーを発表。

パリでのランウェイショーは宮下氏にとって、ナンバーナインのラストコレクション以来10年ぶり

宮下貴裕とは?

1973年東京生まれのファッションデザイナー

 

View this post on Instagram

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.さん(@takahiromiyashitathesoloist)がシェアした投稿

1973年東京生まれ。

被服専門学校には通わずに独学で服作りを学びます。つまり宮下氏は完全現場主義の所謂「叩き上げ」のデザイナーです。

ナンバーナインを設立し独立するまでは「ネペンテス」で企画やプレスとして勤めていました。

ナンバーナイン設立後もネペンテスとは、関わりがあり、ナンバーナインのネペンテス別注も数多く発表しています。

2004年のナンバーナインのパリコレデビュー時にもネペンテス代表の清水慶三氏の姿もあり、宮下氏のパリコレデビューを心から喜んでいました。

1996年に有限会社KOOKSを設立、ナンバーナインを発表

number-n-ine.seesaa.net

1996年に有限会社KOOKSを設立、ナンバーナインを発表します。ナンバーナインは当時のヤングファッショニスタを熱狂させた伝説のブランドです。

第2次裏原ブランドと言われたナンバーナイン、90年代後半から2000年代前半にかけて最も手に入らないドメスティックブランドと呼ばれたほどです。

スタイリストの野口強氏が雑誌等メディアのスタイリングを担当した事や自身での着用、そして木村拓哉氏の着用もナンバーナイン人気に大きく関わっています。

2009年突然のナンバーナイン解散宣言

 

View this post on Instagram

 

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.さん(@takahiromiyashitathesoloist)がシェアした投稿

人気絶頂期の2009年。宮下氏はナンバーナインの解散、脱退を発表。ファッション業界に大きな衝撃を与えました。

そして約1年間の沈黙を経て株式会社ソロイストを創設、同時に「TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.(タカヒロ・ミヤシタ・ザ・ソロイスト)」を発表します。

この投稿をInstagramで見る

intro.

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.さん(@takahiromiyashitathesoloist)がシェアした投稿 –

宮下氏の新ブランドであるソロイストはファッショニスタや業界関係者に大きな衝撃を与えます。

ナンバーナイン時代よりも芸術性が高くナイーブな印象を与えるソロイストの服達は着る人を選ぶモノばかり、着やすいとは言えないアイテムですが着たいと思わせる中毒性にも似た魅力を秘めていました。

宮下氏の得意なレイヤードスタイルも健在。ファーストコレクションを発表と同時に話題となります。

日本のエディスリマンの異名を持つ人物

日本のみならず世界的にファンを持つ宮下氏、ナンバーナイン以上にソロイストはファッション業界人やファッショニスタの評価の高いブランドとなります。ニューヨークの権威あるファッションエディターは宮下氏を「日本のエディ・スリマン」と称したことは有名な話です。

タカヒロミヤシタザソロイストの特徴は?

ロックスタイル

ソロイストはロックテイストなアイテムが多いことが大きな特徴です。

音楽に造詣が深く、ミュージシャンとしても活動していた宮下氏らしい、グランジ色の強いアイテムが豊富。

デニムとレザーアイテム、そしてTシャツは毎シーズンリリースされています。

レイヤード

コレクションではレイヤードを多用したスタイリングが特徴的。ジレやスリーブレスアイテムのレイヤードスタイルはソロイストが得意とするスタイルです。

グラフィックアイテム

Tシャツを始めとするグラフィックアイテムが充実している点もソロイストの大きな特徴です。

宮下氏が敬愛するカート・コバーンのフォトアイテムやオマージュアイテムが多いことでも有名。

タカヒロミヤシタザソロイストを代表するアイテムは?

コディ・サンダーソンとのシルバーアクセサリー

ソロイストを代表するアイテムと言えばアメリカの新進インディアンジェリーデザイナー、コディ・サンダーソンとコラボレーションしたシルバーアクセサリーです。アクセサリーや小物の評価も抜群に高いソロイスト、中でもコディ・サンダーソンとコラボレーションを果たしたシルバーアクセサリーは一大ムーブメントを起こしました。宮下氏がコディ・サンダーソンのシルバーアクセサリーに魅せられ始まったコラボレーションですが、発表するや否や業界ではかなり話題となります。

ファッショニスタや著名人が愛用し入手困難な状態にまで陥りました。特に木村拓哉氏の着用で市場から姿を消すことになります。今でもプレミア価格で完売されています。コディとのコラボレーションは4シーズン程続きました。

孤高のブランドTAKAHIRO MIYASHITA TheSoloist (タカヒロミヤシタ・ザ・ソロイスト)

天才宮下貴裕の世界観とは?

天才デザイナー、宮下貴裕氏の世界観から成り立っている孤高のブランド「タカヒロミヤシタ・ザ・ソロイスト」唯一無二の孤高のブランドは世界中のファッショニスタから注目を集めています。ストリートともモードとも言えない「ソロイスト」というジャンルでしか言い表す事の出来ない宮下氏の服はこれからも世界中のファッショニスタを虜にしていくことは間違いありません。

【合わせて読みたいおすすめ記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る