※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キムタク着用でさらに盛り上がるダブルアールエル(RRL)とは?

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/88UXNPF_hq/

グラメゾン東京でキムタクが着用するダブルアールエル(RRL)

木村拓哉氏が主演を務めるTBSドラマ「グランメゾン東京」。放送を重ねるごとにさらに面白くなっていく!とかなりの高評価!

最近の木村氏が主演されたドラマの中では断トツに面白いドラマではないでしょうか?

毎回、木村氏がドラマに出演されれば話題となる衣装。

Twitteのトレンドで常にピックアップされるグランメゾン東京なら、なおさら衣装に注目が集まります。

木村氏演じる、落ちぶれた天才シェフである尾花夏樹は基本的にカジュアルスタイル。

つまりLAITER読者諸兄世代の30代メンズには最適なスタイルというワケです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ralph Lauren(@ralphlauren)がシェアした投稿

尾花夏樹がメインで着用しているブランドはダブルアールエル(RRL)

オーセンティックなアメカジスタイルを得意とするブランドで、30代40代の大人の男性のデイリースタイルに最適です。

今回は、グランメゾン東京で木村拓哉氏が着こなす、ダブルアールエル(RRL)について迫ります。

ダブルアールエル(RRL)とは?

1993年にローンチされたブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denis(@restalgia)がシェアした投稿

RRLの歴史・沿革

・創業:1993年
・発祥:アメリカ
・創立者:ラルフローレン
・デザイナー:ラルフローレン
・日本上陸:1994年
1998年に製造中止2001年に再スタート

ダブルアールエルはラルフローレンにより1993年にローンチされたブランドです。

カジュアルスタイルをベースとしたアイテムが中心で、ヴィンテージコレクターのラルフローレン氏らしい、リアルなユーズド加工を施したワードローブがアイコニック。

リアルなユーズド加工を施しながらもノーブルさがまったく失われないワードローブは、大人のデイリーウェアとして最適。

グランメゾンでキムタクが着用したブランド

特にデニムウェアやレザーアイテム評価の高いブランドです。

ハイクオリティなアメリカンカジュアルを好む、30代以上のファッショのスタから絶大な支持を得ています。

日本には1994年に上陸

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ralph Lauren(@ralphlauren)がシェアした投稿

日本にはブランドローンチ翌年の1994年に上陸。

90年代は日本でもラフルローレンが爆発的人気を博していたことから、ダブルアールエルも若者を中心に大ブレークを果たしました。

1998年に生産中止、2001年に復活

ダブルアールエルは1998年に生産を中止します。

ブランドコンセプトと異なる方向で人気が出てしまったため、ラフルローレン氏がブランドの中心を決断したそうです。

しかし、ダブルアールエルには熱狂的なファンやコレクターも多く、復活を願う声が年々高くなり、2001年に復活を遂げます。

1998年の生産ストップ時に比べ、サイジングがタイトになり、より日本人向けとなり、さらに人気が高まる結果となりました。

ダブルアールエル(RRL)の特徴

リアルなヴィンテージ加工

リアルなヴィンテージ加工はダブルアールエルの最も大きな特徴と言えます。

アメカジやカントリースタイルをベースとしたリアルなヴィンテージ加工は、本物の古着のようです。

ラルフファンは勿論、ヴィンテージコレクターからも高い評価を獲得しています。

少量生産

リアルなヴィンテージ加工を得意とするダブルアールエルは手作業も多い為、大量生産には向きません。

少ないロットで生産されるダブルアールエルのワードローブは希少性が高い事でも知られています。

その点もこだわりの強いファッショニスタから支持されている理由です。

上質な素材使い

ラフルローレンが手掛けるヴィンテージクーロズラインであるダブルアールエルは当然素材にもこだわっています。

上質な素材にリアルなヴィンテージ加工を施したワードローブは、カジュアルウェアでありながら絶対的のノーブルです。

ダブルアールエルはハイエンドなヴィンテージクロージングをリリースするパイオニアブランドと言っても過言ではありません。

キムタクが着用したことでさらに話題のダブルアールエル(RRL)

グランメゾン東京では、ほとんどのワードローブがダブルアールエルのアイテムを着用している木村拓哉氏。

おそらくアウターもダブルアールエルのアイテムを着用するのではないかと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ralph Lauren(@ralphlauren)がシェアした投稿

個人的には、木村拓哉氏演じる尾花夏樹にはブラウン系のレザージャケットが似合うような気がするのですが・・・。

グランメゾン東京は木村氏の着用するワードローブも見どころの一つですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ralph Lauren(@ralphlauren)がシェアした投稿

木村氏がドラマで着用するブランドのダブルアールエルは間違いなく今旬のブランドと言っても過言ではありません!

ヘンリーネックカットソーやデニムシャツ以外にも30代メンズに最適なアイテムが目白押しですので是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

LAITER

目次 1 キムタク着で大注目のデニムシャツ2 キムタクが着ているデニムシャツはどこの?2.1 RRL(ダブルアールエル)…

 

 



 

 

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
角谷良平(スミヤ リョウヘイ)。LAITERディレクター。ショップスタッフ、ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライターに。現在は、ファッションライターをメインにコラムニスト、ファッションディレクター、パーソナルスタイリストとなんでも屋。ハイブランドからストリートスタイルまでファッションならジャンルレス。

また、日本最大級のメンズファッションサイトにてSEO記事の執筆、ディレクションに従事していた経験を活かし様々なサイトで執筆中。

さらに、木村拓哉氏のプライベートなファッション、ドラマ、TV出演等の衣装についても精通しており、2019年、木村拓哉氏主演の「グランメゾン東京」での木村氏演じる尾花夏樹のファッション解説が週刊女性PRIMEに掲載された。

ファッション業界25年以上、ライター歴は10年以上。

https://twitter.com/ryohey_sumiya
https://www.instagram.com/ryoheysumiya/