キムタク着で話題のWIND AND SEA(ウィンダンシー)とは?

Pocket

出典 https://www.instagram.com/p/BxbVayNBbzM/

目次

キムタクがweiboでも着用するWIND AND SEA(ウィンダンシー)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新品 ウィンダンシー WIND AND SEA SEA Crew neck スウェット BLACKxVIOLET ブラック 黒 メンズ 新作
価格:29491円(税込、送料無料) (2023/1/12時点)

楽天で購入

 

木村拓哉氏プライベートでも頻繁に着用している「SEA」とプリントされたTシャツやスウェットパンツが気になるというお問い合わせをいただいたので、今回ご紹介させていただきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新品 ウィンダンシー WIND AND SEA SEA Crew neck スウェット BLACKxVIOLET ブラック 黒 メンズ 新作
価格:29491円(税込、送料無料) (2023/1/12時点)

楽天で購入

 

「SEA」というロゴが印象的なブランドは、WIND AND SEA(ウィンダンシー)というストリートブランドです。

今回は木村拓哉氏以外にも著名人の着用率の高いウィンダンシーについて迫ります。

LAITER

WIND AND SEA(ウィンダンシー)とは?

日本のファッションブランド

ウィンダンシー沿革・歴史

・創業:2018年
・発祥:日本
・創立者:熊谷隆志
・デザイナー:熊谷隆志

2018年春夏にデビューしたストリートブランドです。

デザイナーはスタイリストでフォトグラファーの熊谷隆志氏

キムタク愛用のウィンダンシーのトートバッグ

過去に様々なブランドを手掛けてきた熊谷氏が「20代30代に戻ったつもりでフラットに作った」ブランドがウィンダンシーです。

もう一度真剣にTシャツを作ろうと思った」ことがきっかけで誕生したブランドであり、すべてのアイテムにブランド名のグラフィックを配している点が大きな特徴。

90年代を髣髴とさせるグラフィックTシャツやスウェットがメインアイテム。

Tシャツは常に品薄状態。

特に木村拓哉氏が着用したアイテムは当然の如くプレミアム価格で販売されています。

熊谷氏いわく「20代前半のスケーターをメインターゲット」に展開しているブランドのようですが、30代は勿論、40代50代の大人メンズからも高い支持を獲得。

bonbonbonchanさんの「ウィンダンシー WIND AND SEA / SEAビッグジップフーディ―(WIND AND SEA)」を使ったコーディネート

https://wear.jp/bonbonbonchan/16357591/

実際の愛用者は、20代前半のファッショニスタよりも30代から40代の大人メンズ世代の方が明らかに多いように感じます。

LAITER読者諸兄にも間違いなくおすすめのブランドです。

熊谷隆志氏とは

大御所スタイリスト

https://oceans.tokyo.jp/article/detail/23477

 

プロフィール

・名前:熊谷隆志(くまがいたかし)
・生年月日:1970年
・出身地:日本、仙台
・国籍:日本
・職業:スタイリスト、フォトグラファー、デザイナー

1970年生まれのスタイリスト。

エスモードジャポンを卒業後渡仏。帰国後、1994年からスタイリストとして活動を開始します。

つまり熊谷氏はキャリア20年以上の大御所スタイリストです。

1998年にはフォトグラファーとしても活動を開始。

スタイリスト、フォトグラファーとして活動しながら、数多くのブランドのディレクションにも関わります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

自身のブランドとしてはグランドキャニオンを始めに、現在、ネサーンスをウィンダンシー同時に展開しています。

野口強氏、祐真明樹氏同様に、メンズスタイリストブームの火付け役。

WIND AND SEA(ウィンダンシー)の特徴は?

ロゴグラフィック

ウィンダンシーのアイテムは全てにブランドロゴのグラフィックが配されています。

90年代の雰囲気の漂うどこかノスタルジーなワードローブが特徴。

都会的なストリートウェア

スケータースタイルが根幹にあるウィンダンシーはTシャツ、フーディー、スウェットパンツと言った、リラックスしたストリートウェアを展開するブランドです。

大人メンズの都会的なデイリースタイルに似合うアイテムが多いこともブランドの特徴。

コラボレーション

 

ヒステリックグラマーやマインデニム、FR2#GOD SELECTION XXXと言った注目ブランドとのコラボレーションアイテムをリリースしたことでも話題のウィンダンシー。

トレンドブランドとのコラボレーションもウィンダンシーの大きな特徴です。

LAITER

今最も注目を集めるドメスティックブランドである、ゴッドセレクショントリプルエックス。今回はゴッドセレクションについて解説…

ウィンダンシーの魅力は

キャッチーなロゴ

ウィンダンシーと言えばロゴグラフィックです。

このキャッチーなロゴがブランドの最大の魅力。

様々なフォントを使用している為、バリエーションも豊富。

比較的シンプルなので、どんな着こなしにも似合います。

デイリーユースに最適

みねさんの「WIND AND SEA/ウィンダンシー/SEA BIG ZIP HOODIE(WIND AND SEA)」を使ったコーディネート

https://wear.jp/mine83/15750826/

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

Tシャツにスウェットといったデイリーユースに最適なカジュアルアイテムがメインである為、気軽に着ることができます。

トレンドのワンマイルスタイルにも、リラックススタイルにもピッタリ。

アイコニックなロゴが90年代の雰囲気を醸している点も人気の要因です。

有名人御用達

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

ファッション界の大御所としても知られる熊谷氏が手掛けている為、木村拓哉氏を始め、様々な著名人が着用されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

この芸能人御用達というイメージもウィンダンシーが注目を集めている理由です。

男性は勿論、女性の著名人の着用も目立ちます。

手の届きやすい価格帯

Tシャツなら6000円ほどで購入可能と実は比較的グッドプライス。

この価格帯も人気を後押ししていることは確実です。

パーカーでも13000円ほどで購入できます。

希少性

人気ブランドとのコラボは勿論ですが、ほとんどのアイテムが一瞬で完売します。

その為、定価で購入すること至難の業。

この希少性の高さもウィンダンシーの人気を加速させている理由。

ちなみに人気アイテムになると1分ほどで完売する為、日本のシュプリームとも称されています。

LAITER

WIND AND SEA(ウィンダンシー)の価格帯は?

Tシャツは6000円台から

 

Tシャツはが6000円台。

プルオーバーパーカーが13000円台と比較的手の届きやすい金額です。しかし、あっという間に完売することがほとんどの為、プレミア価格で販売されることも珍しくありません。

 

ちなみに木村拓哉氏が着用されたTシャツは倍近い金額で取引されています。

WIND AND SEA(ウィンダンシー)サイズ感は?

ややルーズフィット

デザイナーの熊谷氏自身がタイトなアイテムをそれほど身につけないことも関係しているようで、アイテムは全体的にルーズフィットです。

女性も着用できる為、オーバーサイズではありませんが、タイトなワードローブがお好きな方には、若干大きく感じるかもしれません。

ayakaさんの(WIND AND SEA)を使ったコーディネート

https://wear.jp/ayaboo18/22423250/

しかし、WIND AND SEAのTシャツやスウェットは少しルーズな方がスタイリッシュです。

あまりにタイトに着たいという事でないならご自身が普段着用されているサイズで問題ありません。

WIND AND SEAの愛用芸能人は?

TADANOBUASANO さんの(WIND AND SEA)を使ったコーディネート

https://wear.jp/tadanobuasano/19907631/

 

ウィンダンシー愛用有名人

木村拓哉、工藤静香、浅野忠信、三浦翔平、桐谷美玲、池内博之、池田エライザ、谷まりあ、新木優子、YOU、平野紫耀等

WIND AND SEA(ウィンダンシー)とコラボした人気ブランドは?

ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)

木村拓哉氏が私服として愛用するスタジャンもヒスとのコラボアイテムです。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/B5C_xKfh5vc/     目次 1 weiboでキム…

マインデニム(MINE DENIM)

最強コラボといっても過言ではないマインデニムとのアイテムはアイコニックなロゴ入りのデニムジャケットにデニムパン。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/CJDruzpjBcZ/?utm_source=ig_emb…

ナンガ(NANGA)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

国産ダウンアイテムブランドのナンガともコラボしています。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/CJGQEfTjHyC/?utm_source=ig_emb…

ゴッドセレクショントリプルエックス(GOD SELECTION XXX)

カルト的人気を博すドメスティックブランドのゴッドセレクション。

アイコニックなTシャツやスウェットをメインにコラボ。

LAITER

今最も注目を集めるドメスティックブランドである、ゴッドセレクショントリプルエックス。今回はゴッドセレクションについて解説…

ファーストダウン(FAST DOWN)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

アメリカを代表するアウトドアブランド。

アイコニックなダウンを発表。

コルトモルテド(Corto Molted)

2004年にスタートしたパリを拠点としたバッグブランド。

デザイナーのガブリエレ・コルト・モルテドはボッテガ ヴェネタの創始者であるモルテド夫妻の息子。

ダナー(Danner)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

アメリカを代表するワークブーツブランドのダナーとはアイコニックなダナーライトやナイロンコートなどを発表。

LAITER

キムタクも愛用するアメリカを代表するブーツブランドのダナー。ダナーの歴史や魅力、人気モデルについても解説いたします。…

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BILLIONAIRE BOYS CLUB)

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

世界的なファッションアイコンであるファレル・ウィリアムスとNIGO氏が2005年にローンチしたブランド。

スタジャンやフーディ、Tシャツ等を発表。

ゲス(GUESS)

80年代から90年代爆発的ヒットを記録したアメリカブランド。

ストーンウォッシュのデニムジャケットやパーカーなど90年代を髣髴とさせるアイテムを発表。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/ByYRONyhFRH/     目次 1 80年代90年代…

ネストウェル(nestwell)

サスティナブルなルームウェアが人気のライフスタイルブランド。

LAITER

ウィンダンシーとのコラボを発表するネストウェル。今話題のサスティナブルなライフスタイルブランドに迫ります。ネストウェルの…

 

ウィンダンシーコラボブランド

ネイバーフッド、ニューエラ、ハフ等

 

WIND AND SEA(ウィンダンシー)はどこで買えるの?

オンラインでもOK

目黒のフラッグシップショップの全国の取扱店やオンランショップで購入可能です。

住所:東京都目黒区大橋1−6−4 坂本ビル1階
電話番号:03-5708-5757
営業時間:12:00〜20:00
定休日:水曜日、木曜日

https://windandsea.jp/

オトナメンズにWIND AND SEA(ウィンダンシー)は似合う

キムタク愛用ブランドのwindandsea(ウィンダンシー)セットアップ

出典https://www.rakuten.co.jp/
LAITERが掲げる媚びないモテスタイルに最適なブランドであるWIND AND SEA(ウィンダンシー)。

大胆なロゴグラフィックは90年代に青春時代を過ごしたLAITER読者諸兄にはド真ん中のアイテムではないでしょうか?

 

90年代のストリートカルチャーと裏原の香りが漂うウィンダンシーは間違いなく大人メンズに似合います。

こなれたデイリースタイルに最適ではないでしょうか?

LAITER

インスタでも大きな話題となっていたウィンダンシーとヒステリックグラマーの2021年コラボアイテム。本日2021年12月4…

 





laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/