ウィンダンシーとのコラボでも注目のゲス(GUESS)が再ブレーク

ゲスのTシャツ
Pocket

出典https://www.instagram.com/p/ByYRONyhFRH/

80年代90年代に大ブレークを果たしたゲス(GUESS)

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

トレンドが繰り返されることはファッションに造詣に深いLAITER読者諸兄なら当然ご存知のはず。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

特に90年代のリバイバルブームには懐かしさを感じる御仁も多いのではないでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

90年代スタイルが注目を集めると同時に、当時大ブレークしいたブランドにもスポットが当たることは珍しくありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

今回は、80年代後半から90年代爆発的なムーブメントを巻き起こしたゲス(GUESS)についてです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

30代40代の大人ならノスタルジーを感じるブランドですが、今ミレニアム世代を中心に世界中で再ブレークしています。

ウィンダンシーともコラボレーションを行ったことでも注目のゲスに迫ります。

ゲス(GUESS)とは?

1981年創業のアメリカブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

1981年にマルシアーノ兄弟により設立されたアメリカのファッションブランド。

逆三角形にブランドロゴをあしらったとトレードマークはあまりにも有名。

ゲスのTシャツ

ゲスを代表するアイテムはデニムで、ルーズシルエットの独特のフォルムがストリートカルチャーに敏感な10代のファッショニスタの間で大ブレーク。

ゲスのTシャツ

所謂「腰パンブーム」の火付け役となります。

日本では90年代にゲスのデニムが大ブレーク。

ゲスのデニム

ルーズシルエットのデニムを腰穿く、「ゲスパンスタイル」がトレンドとなりました。

2005年に完全撤退

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

大ブレークを果たしたゲスでしたが、2000年に入るとその勢いは失速し、2005年には日本から完全撤退をします。

2014年に再上陸

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

80年代、90年代ブームやロゴブームと共に、2014年に再上陸。

ゲスの存在自体を知らなかったヤングファッショニスタを中心に大ブレーク。

ゲスのデニム

現在は様々なブランドやアーティストともコラボレーションを積極的に行っています。

ゲス(GUESS)が再ブレークした理由は?

90年代ブーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

90年代ブームが最も大きな理由です。

90年代のスタイルを得意とするゲスが注目を集めたのは当然に感じます。

インフルエンサーの着用

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

インフルエンサーの着用もゲスのブレークの要因。

特にロゴTシャツがブレークした理由はファションアイコンがSNSに投稿したことがきっかけです。

注目ブランドとコラボ

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

ウィンダンシーを始めとした注目ブランドとのコラボも大きく関係しています。

当然ですがコラボアイテムは一瞬で完売でした。

ゲス(GUESS)はダサくないの?

寧ろトレンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

一時期大ブレークを果たし、失速したブランドだけに「今着て本当に大丈夫?」と不安になる方がいらっしゃることは頷けます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

結論から申し上げますと大丈夫です。

寧ろトレンド。

ゲスのTシャツ

デニムもいいのですが、ノスタルジー漂うロゴアイテムが特におすすめです。

ゲス(GUESS)のおすすめアイテムは?

Tシャツ

ゲスのTシャツ

インフルエンサーがSNSに投稿しムーブメントとなったゲスのTシャツ。

90年代のムードの漂うロゴTシャツがおすすめ。

デニム

ゲスのデニム

ゲスと言えばやはりデニムです。

アイスウォッシュのタイプがやはり気になりますね!

腰穿きもアリです。

スウェット

ゲスのスウェット

フーディやスウェットもブランドのアイコニックアイテム。

ロゴ入りがトレンドです。

アウター

ゲスのジージャン

アウターをチョイスするならジージャンがおすすめ。

オーバーサイズが気分です。

大人のこなれスタイルの間違いなく似合うゲス(GUESS)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUESS(@guess)がシェアした投稿

LAITER読者諸兄にとってはノスタルジーを感じるブランドであるゲスですが、今注目を集めていることは確かです。

懐かしさとトレンドの両方を楽しむ事が出来るなんてかなりお得な気がしませんか?

ゲスのスウェット

こなれたストリートスタイルに間違いなく似合うゲスのワードローブは大人のデイリースタイルにピッタリです。

ウィンダンシーとコラボレーションを行ったこともファショニスタがこぞって着用しだした大きな要因。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEA(@windandsea_wear)がシェアした投稿

今まで様々なファッションにトライしてきたLAITER読者諸兄は、90年代だった10代や20代前半の頃よりもゲスが似合うようになっているような気もします。

ゲスのTシャツ

勿論媚びないモテスタイルにも最適です。








メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る