イイ男は紺ジャケ!40代メンズ似合うネイビージャケット春コーデ12選

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/CGKc0t5hx8P/?utm_source=ig_embed

 

春アウターといえばジャケット

 

春に似合うアウターといえばやはりジャケット。

素材次第ではオールシーズン着用できるアイテムですが、Tシャツやシャツの上にさらっと着る方が間違いなく粋。

ジャケットの着流しスタイルは、40代オトナメンズの春スタイルを間違いなく格上げしてくれます。

紺ジャケで春スタイルをアップグレード

今回はご紹介したいのはネイビージャケットを使った春コーデです。

クリーンでノーブルな紺ジャケは、王道のジャケパンスタイルからストリートスタイルの格上げまで、カバーしてくれるオールラウンダー。

春スタイルを爽やかにアップグレードしてくれます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Scott Schuman(@thesartorialist)がシェアした投稿

本日はネイビージャケトを使った、海外メンズのストリートスナップをご紹介!

ネイビージャケットでクリーンな春コーデにトライしてみてはいかがでしょうか?

紺ジャケでオーセンティックですが、新鮮な媚びないモテスタイルをお楽しみください。

 

紺ジャケの魅力は?

上品

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetstyle Movement(@streetstylemvm)がシェアした投稿

上品さはネイビージャケットの大きな特徴であり最大の魅力。

Tシャツ&デニムスタイル上に羽織るだけでも品のいい着こなしが楽しめます。

清潔感がある

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee Oliveira(@leeoliveira)がシェアした投稿

ファッションにおいて最も重要な清潔感。

クリーンなスタイルを作りたいと思ったらネイビージャケットを羽織ればOKです。

どんなボトムスでも清潔感のある着こなしに仕上げてくれます。

汎用性が高い

30代40代に似合うおすすめ紺ジャケ

黒ジャケット以上に汎用性の高いネイビージャケット。

オンスタイルは勿論、デイリースタイルにも黒ジャケット以上に活躍してくれます。

今年おすすめの紺ジャケットは?

ドロップショルダー

30代40代に似合うおすすめ紺ジャケ

こなれ感のあるドロップショルダータイプのネイビージャケットは、ストリートスタイルとも相性抜群です。

アメカジスタイルのアップグレードにもおすすめ。

ニットジャケット

30代40代に似合うおすすめ紺ジャケ

テレワークが定着し、会議がオンラインになったことでより注目を集めているニットジャケット。

テーラードジャケットとカーディガンの中間のようなアイテムで高い汎用性が人気の秘密。

ネイビーのニットジャケットならオンスタイルにもオフスタイルにも重宝します。

ダブルブレステッド

30代40代に似合うおすすめ紺ジャケ

今のトレンドはやはりダブル。

クラシカルでエレガントなムードの漂うダブルのネイビージャケットは、1着あるとかなり便利です。

金ボタン

30代40代に似合うおすすめ紺ジャケ

紺ブレブームやフレンチシックブームの中、ネイビージャケットを買うなら金ボタンがおすすめ。

ミニマルスタイルのアクセントにも最適。

ラグジュアリーなジャケパンスタイルが楽しめます。

40代メンズに似合うネイビージャケットコーデ12選

ネイビージャケット×ベージュチノ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Lee(@silhouettedskyline)がシェアした投稿

パッチポケットのこなれたネイビージャケットにアンクルレングスのベージュのチノパンを合わせた、リラックスしたコーデ。

インナーは白のバンドカラーシャツを合わせて上品に。

足元はレッドウィングのモックトゥのローカットを合わせて男らしい味付けをプラス。

ネイビージャケット×黒アンクルクラッシュデニム

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Lee(@silhouettedskyline)がシェアした投稿

金ボタンのネイビーのテーラードジャケットにブルー×白のボーダーTシャツを合わせたトレンドのフレンチシックスタイル。

ボトムスにはカットオフしたアンクル丈のクラッシュブラックデニムを合わせて武骨なアクセント。

アンクル丈のパンツと白スニーカーのコンビネーションが着こなしに軽やかに仕上げています。

ネイビージャケット×花柄シャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Lee(@silhouettedskyline)がシェアした投稿

ダブルブレステッドジャケッにトレンドの花柄シャツを差し込んだ、リゾート感のあるスタイル。

ボトムスはシャツとカラーを合わせたブルーのイージーパンツをセット。

ブルーベースで統一した爽やかなコーデのアクセントに黒のスニーカーでシャープなアクセント。

ネイビージャケット×ヒッコリーベスト

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Lee(@silhouettedskyline)がシェアした投稿

チェックシャツにヒッコリーベストをレイヤードしたスタイルに、リラックスしたネイビージャケットを羽織ったコーデ。

ワークテイストなジャケットスタイルには、タフなユーズド加工を施したルーズなデニムがよく似合う。

ボーダーソックスと黒のダービーシューズのバランスも絶妙。

チェックにストライプ、ボーダーといった異なるパターンを散りばめていますがカラーを統一している為、まとまりのあるスタイルに仕上がっています。

ネイビージャケット×ライトブルーシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Lee(@silhouettedskyline)がシェアした投稿

ライトブルーのシャツにライトブルーのパンツを合わせたワントーンコーデ。

爽やかですが、ぼやけてしまいそうなスタイルに、ネイビージャケットをプラスすることで着こなしを引き締め。

ジャケットとカラーをリンクさせたネイビーのエスパドリーユも粋。

ネイビージャケット×ネイビーソリッドタイ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Lee(@silhouettedskyline)がシェアした投稿

白シャツネイビーのソリッドタイを結んだスタイルに、ダブルのネイビージャケットを肩掛けした、こなれた着こなし。

ボトムスはグレーのスラックスをチョイス。

あえてベルトをしないスタイルも色っぽい。

足元はダークブラウンのダービーシューズでクラシカルに。

ネイビージャケット×ダメージデニム

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Best of Men Style(@bestofmenstyle)がシェアした投稿

金ボタンのダブルのネイビージャケットはクラシカルでエレガント。

ボトムスには程よいダメージ加工を施したブルーデニムを合わせてドレスダウン。

インナーの白Tシャツやネイビースウェードのタッセルローファーなど、クリーンなイメージのアイテムの散りばめ方も絶妙。

ネイビージャケット×サイドラインパンツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee Oliveira(@leeoliveira)がシェアした投稿

エンブレムに金ボタンのブレザータイプのネイビージャケットは白のタンクトップをインサートしてフレッシュに。

ボトムスはブーツカットタイプのサイドラインパンツを合わせて色っぽく。

ネイビーをベースとしたコーデに黒のダービーシューズでエッジをプラス。

ネイビージャケット×黒バミューダパンツ

 

赤のストライプが粋なネイビーのコットジャケットに、黒のシンプルなバミューダパンツを合わせたリゾートコーデ。

インナーには白Tシャツを差し込み爽やかに。

白Tシャツとスニーカーの色合わせも洒脱。

カジュアルになりすぎないように、スカーフをプラスするセンスも流石です。

ネイビージャケット×エアジョーダン1

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Best of Men Style(@bestofmenstyle)がシェアした投稿

ネイビーのセットアップに白Tシャツを差し込んだ爽やかな着流しコーデ。

足元にはパープル×白のエアジョーダン1を合わせることで、ミニマルなスタイルにトレンド感がプラスされます。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/CEAIdqoJqJN/?utm_source=ig_emb…

ネイビージャケト×ベージュポロシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stylingtipps Fashion | Okan(@mr.okn)がシェアした投稿

白のチョークストライプの入ったグラマラスでインテリジェンスなネイビーのセットアップの着流しスタイル。

インナーにはベージュのポロシャツを着こみ軽やかで色っぽいコーデの完成です。

白のレザースニーカーを使った、上品なドレスダウンスタイルも洒脱。

ネイビージャケット×カーディガン

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

明るめのネイビーのセットアップスタイルに、レトロモダンな白ベースのカーディガンをインサートした粋な着こなし。

素肌に着たように見せるカーディガンの使い方も色っぽい。

足元はネイビースーツと相性抜群のブラウンのフォックスオードシューズで上品に。

紺ジャケを着流すのが40代イイ男の条件

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steven Lee(@silhouettedskyline)がシェアした投稿

Tシャツやシャツの上のさらっと羽織ってサマになるネイビージャケット。

春は粋な紺ジャケスタイルが間違いなく色っぽい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee Oliveira(@leeoliveira)がシェアした投稿

ラフに着流してもクリーンやさノーブルさを損なわない点も、ネイビージャケットの大きな魅力。

ジャケット&デニムスタイルを品よくまとめたい時にも、ネイビージャケットは重宝します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Best of Men Style(@bestofmenstyle)がシェアした投稿

40代のオトナはネイビージャケットの着流しで、男前度のアップにトライしてみてはいかがでしょうか?

勿論、媚びないモテスタイルにも最適です。

LAITER

30代40代の男性におすすめの記事です。紺ブレのおすすめブランドや紺ブレの歴史、魅力、おすすめのモデルについて解説いたし…



 




 

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

 


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/