2019年イットアイテムのロンTをリリースするブランド10選!

Pocket

2019年イットアイテムのロンT

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@cdgcdgcdg)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chrome Heartsさん(@chromeheartsofficial)がシェアした投稿

2019年の秋アイテムとして押さえたいロングスリーブTシャツ。

今季はロングスリーブTシャツがファッショニスタの間で爆発的な人気を博しています。

90年代のユースカルチャースタイルの香りが漂うロンTはLAITER読者諸兄にとっても懐かしさを感じるアイテムではないでしょうか?

トレンドのスケータースタイルハードアメカジスタイルに最適なロンTは少し肌寒く感じるこれからの時期には間違いなく活躍してくれます。

今回は、今日から着られるトレンドアイテムのロンTをリリースするおすすめブランドをご紹介!

今の時期は着こなしに困ったらロンTを着ればクールな着こなしが完成しますよ!

着るだけで確実にファッショニスタ!2019年ロンTをリリースするおすすめブランド10選

CDG(シーディージー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@cdgcdgcdg)がシェアした投稿

ファッショニスタ御用達のロゴアイテムブランドと知られるCDG

コムデギャルソンの川久保玲氏が手掛けるロゴブランドだけありキャッチーですが、どこかアバンギャルドなムードを醸しています。

アイコニックなロゴグラフィックなロンTは大人のストリートスタイルに最適。

アイテムは全て日本製でこのこの価格帯はかなりお値打ちです。

WIND AND SEA(ウィンダンシー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIND AND SEAさん(@windandsea_wear)がシェアした投稿

木村拓哉氏を始めとする芸能人御用達ブランドのウィンダンシー。

今最も入手困難なドメスティックブランドとしても知られるウィンダンシーからもクールなロンTがリリースされています。

アイコニックなロゴアイテムは勿論ですが、90年代の雰囲気が漂うタイダイ染めのロンTは1枚でサマになるアイテムです!

因みに木村氏もタイダイ染めのロンTを愛用されています。

Supreme(シュプリーム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

秒速で完売するブランドととしても知られるシュプリーム。

あまりに高額なプレミア価格で販売される為、最近ではラグジュアリーブランドとして扱われていますが、正真正銘のスケーターブランドです。

ロンTはシュプリームを代表するアイテムで実は、従来のシュプリームファンの間ではスウェットよりも人気のアイテム。

勿論、ロンTでもプレミア価格で取引されていますが、半袖Tシャツよりはこなれた価格帯です。

90年代のユースカルチャースタイルを語る上では外せませんね!

MSGM(エムエスジーエム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MSGMさん(@msgm)がシェアした投稿

2009年にイタリアで設立されたラグジュアリーストリートブランド。

ミレニアム世代のファッショニスタを中心に熱狂的な支持をえています。

日本でも著名人の着用が多いことでも有名です。

 

ロゴアイテムがアイコニックなブランドで、ロゴグラフィックをあしらったロンTはかなりおすすめ。

一見ポップですがエッジの効いたロンTを数多くリリースしています。

HUF(ハフ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HUF JAPANさん(@hufjp)がシェアした投稿

プロスケーターであるキース・ハフナゲルがローンチしたアメリカのスケーターブランド。

80年代のクラシカルな雰囲気が漂うグラフィックプリントがアイコニック。

スケーターブランドらしくバックプリントアイテムが多いことも大きな特徴です。

ロンTのラインナップも豊富でロゴグラフィックやフォトプリントを施したアイテムが人気。

Off-White(オフホワイト)

現在Louis Vuittonのメンズデザイナーとしても活躍するヴァージルアブローがローンチしたラグジュアリーストリートブランド。

斜線に矢印がトレードマークです。

グラフィックプリントやラグジュアリーストリートの火付け役ブランドであり、ユースカルチャースタイルを語る上で欠かせないブランド。

ロゴアイテムやフォトグラフィックが人気でミレニアム世代のファッショニスタを中心に幅広い世代のファッションセレブから支持されています。

ストリートアイテムがメインですが、ノーブルで都会的なワードローブが多い点が大きな特徴です。

スリーブに斜線の入ったロンTはファッショニスタのマストアイテム。

HERON PRESTON(ヘロン プレストン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAME HERON PRESTONさん(@heronpreston)がシェアした投稿

2017年秋冬シーズンパリでコレクションを発表したラグジュアリーストリートブランド。

ミレニアム世代を中心にカルト的人気を博すことでも有名です。

サギのプリントのTシャツやスウェットがトレードマーク。

グラフィックを得意とするブランドですが、素材や縫製に強いこだわりを持つことでも知られており、ミニマルでノーブルなスーツやテーラードジャケットにも定評があります。

得意のグラフィックを施したロンTはファッションセレブからも高評価。

VETEMENTS(ヴェトモン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿

現在トレンドのオーバーサイズの火付け役ブランドとしても知られるヴェトモン。

ラグジュアリーストリートの中心的存在です。

創立者は現在バレンシアガのデザイナーとしても活躍するデムナヴァザリア

しかし、バレンシアガに集中するために自身のブランドであるヴェトモンのデザイナーを辞任することを2019年9月に発表。

今後のヴェトモンの動きにも大きな関心が寄せられています。

Marcelo Burlon(マルセルバーロン)

トレンドのユースカルチャーアイテムならどんなものでも揃うともいわれるミラノを代表するラグストブランド。

スネークやフェザーなど神秘的なゴシック調のグラフィックがアイコニック。

黒を基調としたストイックな雰囲気からミレニアム世代は勿論、大人のファッショニスタからの高評価。

グラフィックアイテムを得意とするブランドなのでクールでスタイリッシュなロンTも豊富にラインナップ。

GOD SELECTION XXX(ゴッド セレクション トリプルエックス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GOD SELECTION XXX OFFICIALさん(@god_selection_x_x_x_)がシェアした投稿

著名人のフォトの上に「XXX」とアレンジを加えたグラフィックアイテムがアイコニックなゴッドセレクション。

上質な素材を使用したTシャツはミレニアム世代を中心にカルト的人気を博しています。

入荷後すぐに完売するブランドとしても有名。

ウィンダンシーナンバーナインとのコラボレーションでも話題。

芸能人の着用率の高いブランドとしても知られています。

2019年秋は迷ったらロンTが大正解!

 

この投稿をInstagramで見る

 

A-COLD-WALL*さん(@acoldwall)がシェアした投稿

90年代の雰囲気が漂うロングスリーブTシャツはトレンドのユースカルチャースタイルやスケータースタイルに最適なアイテムです。

LAITER読者諸兄には少し懐かしいアイテムですが、2019年のイットアイテムであることは間違いありません!

何を着たらいいのか迷うこの時期は間違いなくロンTが大正解です。

アイコニックなロゴプリントやビッグサイズをチョイスすれば確実にトレンドスタイルの完成です!

今回ご紹介したブランドのロンTならファッションセレブの仲間入りも夢じゃないかも?

30代メンズのLAITER読者諸兄に最適なブランドばかりですよ!



メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る