コムデギャルソンを率いるリビングレジェンド川久保玲(かわくぼれい)とは?

Pocket

川久保玲女史にメディアが大注目

 

この投稿をInstagramで見る

 

@reflections_in_tがシェアした投稿

川久保玲女史といえばコムデギャルソンの創立者であり、ジャパニーズモードのパイオニアです。

川久保女史の影響受けたデザイナーは日本のみならず世界中に存在します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comme des Garconsさん(@commedesgarcons)がシェアした投稿

例えば、アンダーカバージョニオこと、高橋楯氏もコムデギャルソンを着用し、川久保女史に憧れてデザイナーになった一人です。

世界的にも有名なデザイナーではありますが、ほとんどメディアの前に姿を現すことはなく、インタビューさえほとんど受けないことでも有名。

しかし、最近は少し、メディアの前に姿を現すようになった川久保女史。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

先日発売されたWWDでは川久保玲女史の特集が組まれ、メディアは勿論、ヤングファッショニスタからも注目を集めています。

今回は絶対的カリスマであり、リビングレジェンドデザイナーである川久保玲に迫ります。

川久保玲とは

1942年生まれのファッションデザイナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natalieさん(@natashamatusevich)がシェアした投稿

1942年東京生まれ。

慶應義塾大学文学部哲学科を卒業し旭化成へ就職します。

旭化成では繊維宣伝部でスタイリストを経験し、3年で退職。フリーランスのスタイリストとして活動、その時にイメージに合った衣装が揃えられなかった経験から自分で服を制作するようになります。

つまり川久保女史は被服に関しての正規教育を受けていません。

スタイリストの目線で自分が必要と感じるワードローブを手がけていた川久保女史でしたが、スタイリストやファッションエディターの間で話題となり、衣服の製造販売をスタート。ここからコムデギャルソンの伝説は始まります。

1969年コムデギャルソンをローンチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comme des Garconsさん(@commedesgarcons)がシェアした投稿

Supreme × COMME des GARCONS SHIRT / シュプリーム コムデ ギャルソンSplit Box Logo Tee / スプリット ボックス ロゴ TシャツBlack / ブラック 黒2018AW 国内正規品 新古品【中古】

1969年にブランドとしてコムデギャルソンをローンチ。

1973年には株式会社コムデギャルソンを設立、代表取締役社長に就任。

現在も川久保女史は同社の社長を務めています。

1973東京コレクション参加

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comme des Garconsさん(@commedesgarcons)がシェアした投稿

COMME des GARCONS コムデギャルソン ダブルハートワンポイント刺繍Tシャツ

1973年に東京コレクションに参加、同年に表参道のフロムファーストに直営店である青山店をオープンさせます。

1978年にコムデギャルソン・オムをスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

comme des garcons homme ギャルソンさん(@commedesgarconshomme)がシェアした投稿

【中古】COMME des GARCONS HOMME◆天竺ロゴTシャツ/M/コットン/WHT/コムデギャルソンオム/HA-T007/AD2017【メンズウェア】

メンズラインであるコムデギャルソンオムをローンチ。

当初はメンズ服を強調するため、オム・コムデギャルソンでした。

コムデギャルソンの考えるスタンダードなメンズワードローブを展開。

現在は渡辺淳弥氏がデザイナー。

1981年パリコレに初参加

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comme des Garconsさん(@commedesgarcons)がシェアした投稿

山本耀司氏と共にパリコレに初参加。

当時パリコレではタブーとされていた体のラインを隠したオールブラックのワードローブを発表。

レイヤードを多用したグランジスタイルは否定的な意見の方が圧倒的に多く、「広島シック」「黒の衝撃」と非難されました。

しかし、同時に、コムデギャルソンというブランドのイメージを強烈に与える事にも成功。

今ではスタンダードな「黒=モード」「ジャパニーズモード=アヴァンギャルド」のイメージを定着させたパイオニアはコムデギャルソンであり川久保玲女史です。

1984年コムデギャルソン・オムプリュスをスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comme des Garconsさん(@commedesgarcons)がシェアした投稿

新品!コムデギャルソン オムプリュスCOMME des GARCONS HOMME PLUS カーブ切替ギンガムチェックジャケット 白紺黒他M 【メンズ】

コムデギャルソンのメンズのコレクションラインであるコムデギャルソン・オムプリュスをスタート。

プリュス」とは「最上限の」という意味。

同年パリで初の展示会を発表。現在もパリでコレクションを発表しています。

1987年コムデギャルソン・オムドゥを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

コムデギャルソン オムドゥCOMME des GARCONS HOMME DEUX エステルストライプセットアップ 黒白XXS/XS【中古】 【メンズ】

川久保玲女史の考えるビジネスラインであるコムデギャルソン・オムドゥを発表。

「日本の背広」がブランドコンセプト。

コムデギャルソン初のビジネスラインで、現在はユナイテッドアローズ上級顧問である栗野宏文氏がアドバイザー。

1988年コム デ ギャルソン・シャツをスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

SUPREME シュプリーム ×COMME des GARCONS SHIRT 18AW Schott Painted Perfecto Leather Jacket レザージャケット 白黒 Size【S】 【新古品・未使用品】

シャツに特化したラインであるコムデギャルソン・シャツをスタート。

当初はフランス生産のシャツのみを展開。

現在はシャツ以外のアイテムもリリースしパリでランウェイショーも行っています。

シュプリームとのコラボレーションでも大きな話題となりました。

アイコニックなシャツは現在もフランスメイドがメイン。

1991年6.1 THE MENを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

明治神宮の水泳場でコム デ ギャルソンとヨウジヤマモトの合同メンズショーを発表。

2002年プレイ・コム デ ギャルソンを発表

コムデギャルソン初のキャラクターブランドであるプレイ・コムデギャルソンをスタート。

ハートに目の付いたキャラクターはニューヨークのグラフィックアーティスト、フィリップ・パゴウフスキーによる作品。

デザインしないことがデザイン」を掲げるブランドでデイリーユースに最適なアイテムをリリースするユニセックスライン。

海外ファッショニスタやヤングファッショニスタからも人気。

2004年ロンドンにドーバーストリートマーケットをオープン

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOVER STREET MARKET LONDONさん(@doverstreetmarketlondon)がシェアした投稿

川久保玲氏がディレクションするコンセプトストアであるドーバーストリートマーケットをロンドンでオープン。

ショップコンセプトは「美しいカオス」。

2012年には銀座、2013年にはニューヨーク、さらにシンガポールや北京にも出店。パリにも出店予定があるとの事です。

2018年CDGを発表

コムデギャルソンロゴを全面に打ち出したCDGを発表。

外国人ファッショニスタやヤングファッショニスタから絶大な支持を獲得。

コムデギャルソン初となるオンラインショップも開設。

常に品薄状態で、コムデギャルソン社の中で最も早く完売するブランドとも称されています。

川久保玲の受賞歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

・1983年 第1回毎日新聞ファッション大賞受賞

・1997年 英国王立芸術大学名誉博士号授与

・2001年 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞

・2003年 朝日賞受賞

・2004年 フランス国家功労章受賞

・2012年 米「CFDA(Council of Fashion Designers of America)ファッション アワードを受賞

川久保玲という芸術

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

誰もが認める天才デザイナーであり絶対的インフルエンサーである川久保玲。

川久保女史はデザイナーであり経営者であるとと同時に彼女自身が芸術作品のように感じます。

唯一無二でありリビングレジェンドである川久保玲。

孤高のカリスマは、モードファッションの在り方を変え、トレンドの常識を覆してきました。

70歳を超える現在も常に新しいことに挑み続ける川久保女史がインタビューで「同じものを着る意味が分からない」と答えるのも納得です。

ファッション界の重鎮である川久保玲ですが、実は今現在が最も脂がのっている時期なのかもしれません。


メンズファッション ブログランキングへ

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る