米国ノースフェイスが買収!どうなるシュプリーム!今後の展開は?

買収されたシュプリームの今後は?
Pocket

出典https://www.instagram.com/p/CHYDLKgnegc/?utm_source=ig_embed

VF CORP.がシュプリームの買収契約を締結

 

この投稿をInstagramで見る

 

SupremeCommunity(@supcommunity)がシェアした投稿

シュプリームがアメリカの大手アパレルメーカーに買収されたというニュースはファッション業界に衝撃を与えました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

世界で最も早く完売するブランドであり、今や最もセレブに愛されるスケーターブランドとしても知られるシュプリーム。

アイコニックなボックスロゴが定価の数十倍で取引されていることはLAITER読者諸兄ならご存じのはず。

今回の買収劇によりシュプリームの今後の展開やステータス性について迫ります。

VF CORP.(VFコーポレーション)とは?

米国の大手アパレルメーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

WWD(@wwd)がシェアした投稿

ノースフェイス、ティンバーランド、ヴァンズ、ディッキーズ等を傘下に抱えるアメリカ大手のアパレルメーカー。

元々は1899年に手袋の製造メーカーとしてスタートしました。

1969年にデニムブランドであるリーを買収、その後複数のブランドを傘下に収めます。

ちなみにリーと共に三大デニムブランドとして知られるラングラーもVFコーポレーションが展開。

 

この投稿をInstagramで見る

 

vans(@vans)がシェアした投稿

2004年にヴァンズを買収し売り上げを3倍以上伸ばしたことは大きな話題となりました。

VF CORP.に買収されシュプリームはどうなる?

VF CORP.とのコラボがより増える

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

元々頻繁に行っているノースフェイスやヴァンズ、ティンバーランドとのコラボレーションはさらに増えるように感じます。

実際にティンバーランドとのコラボブーツは既にドロップ済み。

基本的にないも変わらない

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

VFC会長兼社長兼最高経営責任者であるスティーブ・レンドル氏は何も変えるつもりはないと発言し、シュプリームに干渉しないスタンスを発表しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

買収後も変わらず、ジェームス・ジェビア氏がシュプリームを統括します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

基本的には今まで通りブランドのステータスを損なわないようにサポートしていく考えと事なので今まで通り何も変わらないようです。

シュプリームの実店舗が12店しか存在せず、買収により店舗が拡大するとの見方もありましたが、今の状況では実店舗よりもECサイトの方が安心して買い物もできる為、大きく店舗が増えることもなさそうです。

ラグジュアリーブランドとのコラボが増える

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

シュプリームに限ったことではありませんが、買収により莫大な資金を得ることができる為、今まで以上にハイエンドなブランドとコラボが可能になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SupremeCommunity(@supcommunity)がシェアした投稿

その影響で、前回のジェイコブのようなハイジュエラーやラグジュアリーブランドとのコラボも今後はさらに増えるのではないでしょうか?

VF CORP.に買収されても入手は困難?

おそらく困難

大量生産するつもりもないようなので相変わらず入手困難な状況は変わらないと思います。

買収後ボックスロゴアイテムが多少は入手しやすくなるとの見方もありましたが、難しそうです。

さらにステータスを高めるシュプリーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

アメリカ大手のアパレルメーカーの傘下に入ったことでシュプリームは、今まで以上にハイエンドなコラボレーションやアイテムを展開することが可能となりました。

VFコーポレーション内のブランドとのコラボレーションは勿論、今までにはない異業種やラグジュアリーブランドとのコラボにも期待が高まります。

今後もシュプリームのステータス性は揺らぐことはなさそうです。

個人的にはもう少しアイテムが買いやすくなることを期待はしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SupremeCommunity(@supcommunity)がシェアした投稿

これからもシュプリームは媚びなモテスタイルを格上げしてくれるブランドです。







メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る