2021年ワイドパンツが30代メンズコーデをアップグレード!おすすめ12選

Pocket

出典pinterest

 

こなれ感抜群のワイドパンツ

FASHIONSNAP.COMさん(@fashionsnapcom)がシェアした投稿

ここ最近ラグジュアリーメゾンからのリリースラッシュが続くワイドパンツ。

定番のスラックスタイプは勿論、トレンドのイージーパンツやレザーパンツもワイドシルエットのモノが数多くお目見え。

特に春夏の開放的なムードのこなれ感のあるワイドパンツはよく似合います。

ワイドパンツもかなり色っぽい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear(@godhatesstreetwear)がシェアした投稿

色っぽいスタイルといえばスキニーシルエットのパンツを想像される方も多いかと思いますが、ワイドパンツでも十分艶っぽいコーデは作れます。

寧ろニューノーマルな今は、こなれ感のあるワイドパンツの方がトレンド感のある色気ダダ漏れスタイルが楽しめるはず。

 

そこで今回は、ワイドパンツを使った春夏コーデをご紹介!

ファッショニスタの粋なストリートスナップを集めました。

媚びないモテスタイルにも最適です。

2021年おすすめワイドパンツは?

イージーパンツ

ルームウェアとしてもトレンドスタイルのボトムスとしても大活躍のイージーパンツ。

こなれ感のあるイージーパンツは、ワイドシルエットをチョイスすることで武骨なムードも漂います。

レザーパンツ

タイトなイメージの強いレザーパンツですが、今季はワイドも気になります。

脱ロックスタイルのレザーパンツをお探しならワイドやイージーパンツタイプがおすすめ。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/BsyKyYhAcfI/?utm_source=ig_emb…

デニム

初めてワイドパンツにトライするなら、入り口としてレコメンドしたいデニム。

バギータイプのワイドデニムは、ストリートスタイルには勿論、モードスタイルにも似合います。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/CBsGuoADOr5/?utm_source=ig_emb…

トラックパンツ

こなれ感抜群のボトムスとしても定着したトラックパンツ。

ワイドシルエットのトラックパンツはイマドキスタイルにピッタリ。

着こなしが単調になりすぎると感じた時にも便利です。

30代メンズに似合うワイドパンツおすすめコーデ12選

ワイドパンツ×ラベンダープルオーバーパーカ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Menswear(@mensweardosis)がシェアした投稿

ファッションセレブの着用率の高いアミアレクサンドルマテュッシのラベンダーカラーのビッグサイズのプルオーバーパーカに白のセンタープレスタイプのワイドスラックスを合わせたスタイル。

トップスとボトムスをしかりとカラーブロックされているため、メリハリの利いたコーデの完成。

ノーブルさの漂うリラックススタイルが色っぽい。

ワイドパンツ×白スウェット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear magazine(@leven.outfits)がシェアした投稿

最早、ファッショニスタの定番アイテムであるドロップショルダースウェットも白無地をチョイスすることで、クリーンな印象です。

ボトムスにはダークグリーンのワイドパンツを合わせミニマルでどこか武骨なスタイルの完成。

モノトーンのエアジョーダン1を合わせることでぐっとストリート感が増します。

ワイドパンツ×花柄ニット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear magazine(@leven.outfits)がシェアした投稿

トレンドの花柄のニットをメインとしたスタイル。

インナーには黒のタートルネックをインサートすることで大人っぽい雰囲気に。

ボトムスにはプリーツ入りに黒のワイドパンツを合わせてオールブラックスタイルの完成です。

厚めのソールのレースアップブーツを合わせることでタフなアクセントがプラスされます。

ワイドパンツ×シングルライダース

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fashion Guide & Inspo(@oddxfashion)がシェアした投稿

ブラウンのプルオーバーパーカとイージーパンツのセットアップの上に、ヴィンテージライクなシングルライダースを羽織った粋なコーデ。

ブラウンで統一することで都会的なムードが漂います。

着こなしのカラーを拾った白スニーカーが爽やかなアクセント。

ワイドパンツ×グリーンショートジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear(@godhatesstreetwear)がシェアした投稿

レトロでモードな雰囲気が漂うショート丈のテーラードジャケットに黒のワイドパンツを合わせたスタイル。

全体的にルーズなシルエットのこなれ感のある着こなしが色っぽい。

ミニマルなスタイルのアクセントにチェーンネックレスとウォレットチェーンが映えます。

着こなしのカラーリングを落とし込んだエアジョーダン1を合わせるセンスも流石。

ワイドパンツ×ビッグ白Tシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ugur | Creator – Fashion(@bilmen___)がシェアした投稿

ビッグサイズの白Tシャツにブルーグレーのワイドスラックス合わせたミニマルなスタイル。

チェーンネックレスやチャンキースニーカーを合わせることで物足りなさを解消。

クリーンなツートーンのみ使ったことで、カジュアルなアイテムをメインにしていながら、大人っぽくドレッシーなムードの漂う着こなし完成です。

ワイドパンツ×ロゴTシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

STREETXWEARING 🌍(@streetxwearing)がシェアした投稿

ビッグサイズのエイプのロゴTシャツに、ワイドなペインターパンツを合わせたストリートスタイル。

王道のアメカジスタイルに、グッチのバケットハットやゴールドウォッチなどラグジュアリーな小物で粋な味付け。

スニーカーの鮮やかなオレンジもアクセントとして利いています。

ワイドパンツ×オープンカラーシャツ

ワイドパンツ×シャツ×スニーカー

vogue.com

プリーツの入ったベージュのワイドパンツにバーガンディのシャツを合わせたクラシカルな着こなし。

ロールアップした足元にはピンク系のスニーカーをセット。

スモーキーなカラーでまとめた今季らしいコーデがクール。

ワイドパンツ×ネイビーブルゾン

ワイドパンツ×ネイビーブルゾン×白Tシャツ

FashionBeans

コンパクトなネイビーのドリズラージャケットに、ライトグレーのワイドスラックスを合わせたノーブルなスタイル。

インサートした白Tシャツも爽やか。

足元はTシャツとカラーをリンクさせたスタンスミスでより清潔感を感じされる着こなしの完成です。

 

ワイドパンツ×ルーズプリントTシャツ

ワイドパンツ×プリントTシャツ×ガチャベルト

pinterest

 

デニムもバギータイプが注目を集めています。

オーバーサイズのプリントTシャツをアイスブルーのワイドデニムパンツにタックイン。

白のガチャベルトでウエストをベルトで極端に絞る事で、ボーイズライクな着こなしが完成。

スニーカーとベルトの色を合わせる事で統一感のあるスタイルに仕上がっています。

ワイドパンツ×パープルシャツ

ワイドパンツ×パープルシャツ×ダッドスニーカー

FashionBeans

黒のワイドパンツにパープルのシャツを合わせたシンプルな着こなしですが、トレンド感がある理由は、着こなし方とアイテムのチョイスです。

ラフにボタンを掛けたシャツは黒のワイドパンツにハーフタックイン。

着込んだ白Tシャツがクリーンな印象です。

ノスタルジーなムードの黒スニーカーも洒脱。

ワイドパンツ×モックネックカットソー

ワイドパンツ×モックネックカットソー×ジップアップブルゾン

vogue.com

チノパンベースのワイドパンツにオレンジのモックネックカットソーがノスタルジーな雰囲気です。

ワイドパンツにタックインする着こなしもクラシカルで大人っぽい。

モックネックカットソーの上にはショート丈のジップアップブルゾンをオン。

足元はノーブルなチャッカブーツが洒脱。

 

ワイドパンツでこなれ感のある春スタイルが色っぽい

FASHIONSNAP.COMさん(@fashionsnapcom)がシェアした投稿

リラックスしたスタイルが気になる今季、かなりレコメンドしたいアイテムのワイドパンツ。

トレンドのワンマイルコーデにもワイドパンツを重宝します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear(@godhatesstreetwear)がシェアした投稿

武骨な色気を醸してくれるワイドパンツで媚びないモテスタイルのアップグレーでもおすすめ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

STREETXWEARING 🌍(@streetxwearing)がシェアした投稿

特に今まで、細身のパンツがメインだった方は、かなり新鮮に感じるはずです。

春はワイドパンツでこなれた色気ダダ漏れコーデにトライしてみてはいかがでしょうか?




 

 


メンズファッション ブログランキングへ

 

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/