キムタク愛用!ロレックス(ROLEX)デイトナ・アイスブルー・プラチナに迫る

Pocket

出典 https://www.pinterest.jp/pin/AbENqXKgdMAbSC9b0ZVd60DdAN1hkfypbQUgTB4YPWl6kcPc9mmy-I4/

 

木村さ~~んでもインスタでもデイトナ

 

View this post on Instagram

 

ROLEXさん(@rolex)がシェアした投稿

長らくエクスプローラー1のイメージの強かった木村拓哉氏ですが、最近のメインはデイトナ。

木村さ~~んでもインスタグラムでもアイスブルーフェイスのデイトナを頻繁に着用されています。

「デイトナマラソン」という言葉があるほど、正規店では入手困難なモデルとしても知られるデイトナ。

世界で最も有名なクロノグラフウォッチとしても知られています。

しかし、木村氏が着用されているデイトナはステンレスモデルではなく、オールプラチナのハイエンドタイプ。

今回は、木村拓哉氏愛用のプラチナデイトナに迫ります。

媚びないモテスタイルにも一生モノ腕時計をお探しの方にも最適です。

 

 

キムタク着のデイトナは?

Ref116506

 

Ref.116506

・製造年:2013年~
・素材:プラチナ
・ムーブメント:Cal. 4130(自動巻き)
・ケースサイズ:40ミリ
・パワーリザーブ:約72時間
・防水性:100メートル
・定価:8,013,500円

キムタク愛用のROLEXプラチナDaytona

kepler-lake-constance.com

ロレックスのデイトナ誕生50周年を記念して、バーゼルフェアに登場したスペシャルなタイムピース。

スポーツモデルとしては、アイスブルーのダイヤルを使用するのはこのデイトナが初めて。

デイトナ・アイスブルー・プラチナはいつ発表されたの?

2013年のバーゼルフェア

キムタク愛用のROLEXデイトナアイスブルーベゼル

pictoturo.tumblr.com

2013年のバーゼルフェアの目玉として発表されました。

ロレックスデイトナ・アイスブルー・プラチナの価格は?

8,013,500円

 

View this post on Instagram

 

Volta Spaさん(@volta_conceptstore_piacenza)がシェアした投稿

デイトナはステンレスモデルでも定価で120万円以上する高級スポーツモデルですが、それにしても破格の800万円オーバー。

オールプラチナ無垢と考えるとそれくらいでしょうか?

しかし今では、プレミアがつき1000万円オーバーです。

キムタクと同じデイトナは買えるの?

購入は可能

キムタク愛用のROLEXデイトナアイスブルーベゼル

現在も購入は可能ですが、正規店での購入は難しいかと思います。

プラチナ無垢ですがデイトナの為、正規店では何度も通わなくては購入は不可能。

並行輸入の場合は中古でも約1000万円です。

ロレックスデイトナのプレミア価格の理由は?

ロレックスが本数をセーブしているから

日本を中心とした世界中でロレックスの人気が高く、在庫が枯渇状態。

さらにロレックスがブランド価値を下げない為に生産数をコントロールしていることもあり、ロレックス正規店の店頭にデイトナが並ぶことはまずありません。

 

View this post on Instagram

 

Hettich Jewellersさん(@hettich_jewellers)がシェアした投稿

しかも予約さえできない状態の為、どうしても欲しい場合は並行輸入店で購入するか中古を探す以外は困難です。

最近では海外でも購入規制を行っている正規店も少なくなく、平行輸入店でも品薄状態。

キムタク確実私物のロレックスデイトナアイスブルーダイヤル

Eric Antonius

特にデイトナは昔から人気の高いモデルの為、プレミアがどんどんついてします。

ロレックスの正規店をめぐる「デイトナマラソン」という言葉があるように、正規店を毎日のように回っても購入するまでは何年もかかりそうです。

 

View this post on Instagram

 

@go_everywhereがシェアした投稿

プレミア価格でもすぐに手に入るなら買いたいと考える人が多いため、どんどん値段も高騰、正規店でデイトナを購入するにはよほどの太いパイプがあるが、何十年も気長に探すしかなさそうですね。

新作デイトナは定価1,274,400円が200万円以上

2016年に発表された、ベゼルにセラミックが採用された、新生デイトナの116500LNは定価が1,274,400円に対して200万円以上の金額で販売されています。

キムタク着のデイトナのプラチナモデルは重量感も心地よい

ステンレスモデルの2倍の重さ

ステンレスモデルの約2倍の重さの280グラムのずっしりとした重量感の、デイトナのプラチナモデル。

ロレックスが誇る最高峰のスポーツモデルであるデイトナ。

その中でもオールプラチナモデルは明らかに格の違うタイムピースです。

定価で800万円オーバーの簡単には手の出せない腕時計ではあるのですが、いつかは自分のモノにしたいとお考えのLAITER読書諸兄も多いのではないでしょうか?

武骨でありながら圧倒的にエレガントなオールプラチナのデイトナは木村拓哉氏のような大人の色気の漂う男性には本当によく似います。

気になる方は是非チェックしてみて下さい。

媚びないモテスタイルにも勿論、似合いますよ!

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/BgNzbhThn9g/?utm_source=ig_emb…

 








LAITER

目次 1 ロレックスデイトナはロレックススポーツモデルの最高峰1.1 いつかは手にしたいモデルといわれるデイトナ2 ロレ…

 

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

 


メンズファッション ブログランキングへ

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/