キムタク愛用のフルメタルGショックGMW-B5000について教えて!

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/BgNzbhThn9g/?utm_source=ig_embed

キムタクが愛用しているフルメタルのGショックがかっこよすぎる!

10月からドラマもスタートするので最近メディアの露出の多い木村拓哉氏。

毎週GYAOで木村氏の素に近い姿と私服は拝見できるので、LAITER読書諸兄にもヘビーウォッチャーは多いかと思います。

GYAOでもweiboでも最近木村氏が頻繁に愛用している腕時計がGショックです。

木村氏と言えばロレックスのイメージが定着していますが、最近は専らGショックのフルメタル。

クラシカルなスクエアケースにメタルブレスを装着したハイエンドなGショックが気になっているLAITER読者諸兄も多いはず!

今回は、木村拓哉氏愛用のGショックのフルメタルモデルに迫ります!

どうしてキムタクがフルメタルのGショックを着けているの?

中国でG‐shockのアンバサダーに任命されているから

weiboをご覧の方はご存知方思いますが木村氏は中国でGショックのアンバサダーに任命されています。

その為、Gショックを着けてのメディアへの出演が多くなったように感じます。

キムタクが愛用しているフルメタルモデルのGショックはどれ?

GMW-B5000GD-9JF

カシオG-SHOCK【ジーショック】フルメタルG-SHOCKゴールド/国内正規代理店商品

木村さ~~んやweiboで着用されているのはゴールドモデルのです。

もしかしたらシルバーモデルもお持ちかもしれませんが、メインはゴールドですね。

キムタクが愛用しているフルメタルモデルのGショックの価格は?

68000円+税

https://products.g-shock.jp/_detail/GMW-B5000GD-9/

通常のGショックの価格帯からするとかなり高額です。

完売はしていないので公式サイトからも購入は可能。

プレミア価格はついていませんが、それほど安くも出回っていません。

シルバーのタイプは60000円の消費税です。

Gショックのフルメタルモデルとは?

DW-5000をベースにした35周年モデル

 

この投稿をInstagramで見る

 

G-SHOCK OFFICIALさん(@gshock_jp)がシェアした投稿

木村拓哉氏が愛用するフルメタルのGショックは、G-SHOCKの原点であるDW-5000の35周年を記念して発売されたモデルです。

ベゼル、バンドは硬質なステンレス素材を採用、ルックスはクラシカルなDW-5000のデザインをベースにしながらも、スマートフォンリンクのできるハイスペックなムーブメントを搭載。

GMW-B5000Dは高性能なムーブメントを進化した耐衝撃構造のフルメタルケースが守るハイスペックモデルです。

クラシカルながらもスタイリッシュでリュクスなルックスに、高い耐久性を備えたGMW-B5000DはGショックのハイエンドモデルと言っても過言ではありません。

ワイルドなスタイルには勿論、ドレススタイルのハズシアイテムとしてもおすすめです。

Gショックのフルメタルモデル買うならどっち?

断然ゴールド!

 

この投稿をInstagramで見る

 

G-SHOCK OFFICIALさん(@gshock_jp)がシェアした投稿

おすすめは木村拓哉氏愛用のゴールドモデルです。

木村氏が愛用していることも勿論大きな理由ですが、今ファッショニスタはゴールドアクセサリーに夢中。

その為、ゴールドの腕時計にも注目が集まっていますが、流石に金無垢の腕時計は相当なセレブではない限り30代で着けこなすにはハイレベルすぎます。

しかし、Gショックのフルメタルモデルのゴールドタイプなら嫌味なく着こなしにエッジを効かすことが可能です。

ドレスアップスタイルにゴールドのフルメタルGショックはかなりスタイリッシュ!

程よいハズシ感が粋ですよね?寧ろ金無垢のロレックスよりもトレンドを感じます。

勿論、ゴールドの抵抗のある方はシルバータイプも勿論アリです。幅広いスタイルに合わせるならシルバーの使いやすいですよね!

35本限定のフルメタルGショックがあるの知ってた?

金無垢(18K) G-SHOCK

 

この投稿をInstagramで見る

 

G-SHOCK OFFICIALさん(@gshock_jp)がシェアした投稿

一見すると、木村拓哉氏が愛用されているGMW-B5000GDに見えますが実はこれ35本限定のスペシャルエディションモデルです。

こちらは18Kを使用した金無垢のGショック1のフルメタルモデル。

オール18K無垢なので重量感もかなりのモノ。

2019年5月15日から受付を開始。

気になる価格は7,700,000円+税です。

Gショックのフルメタルモデルは間違いなくスタイリッシュ

2020年のさんタクでも使用されるかも?

LAITER読者世代にとっては馴染のあるGショックですが、フルメタルになるとぐっと精悍さやラグジュアリーさが増します。

木村氏のようにラフなスタイルにゴールドモデルのフルメタルGショックを着けるスタイルはかなりかっこいいいですよね?

2020年のさんタクでもフルメタルのGショックは登場しそうですね!

まだ問題なく手に入りますが、いつプレミア価格になるか分かりません!

気になる方はお早めにチェックしてみてはいかがでしょうか?媚びないモテスタイルに最適ですよ!

公式https://g-shock.jp/


メンズファッション ブログランキングへ

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る