ダサいを卒業40代メンズのこなれ革ジャンコーデ20選

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/CUsEzeXM1NS/?

目次

Contents

革ジャンコーデがなんかダサいんですけど

ダサくない革ジャン

秋冬といえば革ジャンシーズンです。

10代から革ジャンを着続けてきたLAITER読者諸兄も少なくないはず。

しかし、鏡に映る革ジャン姿の自分に少し違和感を感じたことはありませんか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryohey Sumiya(@ryoheysumiya)がシェアした投稿

実はいいお年頃のLAITER読者諸兄では若いころとは、似合う革ジャンの種類やスタイルも異なってくるんです!

勿論、ファッションは自己満足なので、好きなモノを着ればOKですが、ちょっとダサいかも?と思うくらいなら、オトナの革ジャンスタイルにトライするのもアリ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Menswear gallery(@minimalhouse1)がシェアした投稿

今回は、40代メンズの粋な革ジャンコーデをご紹介!

ダサい革ジャンの着こなしとはこの瞬間から卒業です!

オトナ革ジャンコーデダサい理由は?

若作り感が強い

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

STREETWEAR | BLOG(@streetwear.classics)がシェアした投稿

オトナの革ジャンコーデがダサく感じる大きな理由です。

若作りしているように見られるのかかなりイタい!

相当なファッショニスタやセレブでないなら、ダブルライダースにタイトすぎるクラッシュスキニーは、40代では控えた方がいいかも?

ロックテイストが強い

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

STREETWEAR | BLOG(@streetwear.classics)がシェアした投稿

オトナのロックテイストスタイルがNGというワケではないのですがダブルライダースにバンドTシャツ&クラッシュスキニーというテンプレートスタイルはいささか幼く見えることも。

ダブルライダースをチョイスするならウォッシュやリジッドのストレートやスラックを合わせた方がスマートです。

ボトムスがタイトすぎ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

STREETWEAR | BLOG(@streetwear.classics)がシェアした投稿

スキニーやタイトストレートなら問題ないのですが、足のラインが分かるほどのピタピタのボトムスを革ジャンに合わせるスタイルは40代では厳しいかも。それよりはリラックスしたデニムやリブパンツを合わせた方がオトナのゆとりを演出できます。

オトナの革ジャンの選び方

ダブルよりもシングル

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

STREETWEAR | BLOG(@streetwear.classics)がシェアした投稿

「革ジャン=ダブル」のイメージをお持ちの御仁も多いかと思いますが、スマートに着こなすならシングルがおすすめ。

汎用性を考えるならインパクトの強いダブルよりもシンプルなシングルがオトナには似合います。

表革よりもスウェード

オトナにはスムースレザーよりもスウェードの落ち着いた雰囲気がおすすめ。

さらにこなれ感やオトナの色気も醸せます。

ちょい丈長め

タイトでコンパクトなモノよりも若干着丈の長いアイテムの方がエレガントな印象を与えます。

ライダースならアメリカンタイプよりもUKタイプのロンジャンがおすすめです。

LAITER

粋なオトナなら1着は欲しい革ジャン。今回は都会的でスマートなロンジャンについて解説いたします。オトナの革ジャンスタイルを…

ボンバータイプ

オトナにはライダースよりもボンバータイプが似合う。

特にMA-1タイプならハードにもスマートにも活躍してくれます。

トラッカージャケットタイプ

トレンドのショート丈アウターでもあり、40代のオトナが着馴れたアイテムのジージャンタイプ。

ショート丈のダブルライダースをチョイスするより、レザーのトラッカージャケットの方が圧倒的にスマートです。

LAITER

トラッカージャケットについて解説させていただいています。トラッカージャケットとジージャンの違いの判らない方にはおすすめの…

オトナの革ジャンコーデのポイント

インナーはシャツ

 

革ジャンと相性抜群の白Tシャツ。

しかし、白Tシャツ&ダブルライダースは少し若作り感が出ることも。

それなら白シャツがおすすめ。

革ジャンコーデをエレガントに仕上げてくれます。

インナーはニット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dominik Rubino(@dominikrubino)がシェアした投稿

実はニットと革ジャンの相性は抜群。

意外と暖かみのない革ジャンにはニットをインサートすることで、かなり保温性の高い着こないが楽しめます。

スマートで暖かいなら試す価値は大いにアリ!

ボトムスはスラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MENSWEAR & LIFESTYLE(@miladisme)がシェアした投稿

オトナの革ジャンコーデを格上げしてくれるスラックス。

革ジャンと相性抜群のボトムスといえばデニムですが、どうしてもストリート色が強くなりすぎてしまうことも。

その点スラックスなら、品の良さと程よいリラックス感を革ジャンコーデに与えてくれます。

ボトムスはユーズドデニム

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dominik Rubino(@dominikrubino)がシェアした投稿

オトナの革ジャンコーデでデニムが絶対にNGという事はありません。

タイトすぎない、ウォッシュドの利いたクラッシュのないタイプならこなれ感は抜群です。

ルーズストレートタイプもオトナの革ジャンコーデを格上げしてくれます。

ボトムスはイージーパンツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

トレンドボトムスでもあるイージーパンツ。

定番のスウェットパンツからスラックスタイプまでバリエーションが多い点も魅力的。

革ジャンコーデにイージーパンツを合わせるスタイルは上級者のようなムードも醸せます。

40代メンズの正解革ジャンコーデおすすめ20選

革ジャン×アイボリータートルネックニット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Borasification(@borasification)がシェアした投稿

シャツジャケットタイプのブラウンスウェードの革ジャンにアイボリーのタートルネックニットを合わせたエレガントなスタイル。

ボトムスにはベビーピンクのチノパンを合わせることでより上品。

ハードさ皆無のオトナの革ジャンコーデの足元にはベージュのデザートブーツでミニマルに。

革ジャン×黒白チェックシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The 3rd Art Mac(@urban_sartorialist)がシェアした投稿

ベージュのトラッカータイプの革ジャンにチャコールグレーのスラックス、足元にはダークブラウンのブーツを合わせエレガントなデイリースタイル。

インナーに黒×白のバッファローチェックのシャツを差し込むことで若々しい雰囲気に。

革ジャン×ブルーチェックシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jared Acquaro(@jaredacquaro)がシェアした投稿

ブラウンの襟付きシングルライダースにネイビーのスラックスを合わせたクラシカルなスタイル。

インナーにはオープンカラーのブルー系のチェックシャツを合わせてラギッドに。

足元はブラウンスウェードシューズでこなれたムードを演出。

革ジャン×イエローニット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Clochard_9.2(@clochard_9.2)がシェアした投稿

ダークブラウンのボンバータイプの革ジャンにロールアップしたブルーデニム、インナーにはグレーのタートルネックニットを合わせて落ち着いたスタイルに鮮やかな黄色のニットを肩掛け。

ミニマルなスタイルにエッジを利かせるかなりテクニカルなコーデです。

足元はブラウンのダービーシューズで渋さをプラス。

革ジャン×アイスウォッシュブーツカットデニム

 

無骨なボンバージャケットにアイスウォッシュデニム、そしてインナーに白のタンクトップを合わせるハードなアメカジ。

赤のカーディガンをアクセントに使うことで着こなしに奥行きが生まれます。

足元は黒のブーツでラギッドに。

革ジャン×ルーズ黒スラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@homyianがシェアした投稿

タイトに着こんだ黒革のシングルライダースにサルエルに近いルーズシルエットのスラックスを合わせてメリハリのあるコーデが完成。

革ジャン、スラックス、インナーを黒で統一したストイックなスタイルの足元に白のレザースニーカーが爽やかなアクセントとして利いています。

革ジャン×チルデンニット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paul Binam(@paulbinam)がシェアした投稿

ドロップショルダーのムートンジャケットにアイスウォッシュデニム、そして白のローテクスニーカーを合わせたアメカジスタイル。

無骨なスタイルのインナーにチルデン調のボーダーニットをインサートすることでレトロモダンなスタイルに。

色気のあるオトナの革ジャンコーデの完成です。

革ジャン×ロールアップリジッドデニム

 

シングルタイプのブラウンの革ジャンにロールアップしたリジッドデニム、インナーにはシャンブレーシャツをインサートした骨太なスタイル。

オーセンティックなスタイルですが、ライトブルーからリジッドのデニムのグラデーションやジャケットとブーツ色合わせなどマネしたいテクニックが目白押しです。

革ジャン×ブラウンスラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paul Binam(@paulbinam)がシェアした投稿

ダークブラウンのフライトジャケットにブラウンのパンツを合わせたブラウンのグラデーションが渋い革ジャンコーデ。

茶系でまとめたスタイルの足元に白のレザースニーカーを合わせることでフレッシュで都会的なスタイルに仕上がっています。

革ジャン×バイカーラーデニム

 

ボリューム感のあるキャメルのムートンジャケットに黒×白のバイカラーデニムを合わせたストリートモードスタイル。

難しいアイテムの組み合わせですが、ニットはジャケットのボア、スニーカーはパンツの色を拾うことでまとまりのあるコーデに仕上げっています。

赤のロゴマフラーがスパイスとして全体を引き締め。

革ジャン×白アンクルパンツ

 

ダブルの黒のライダースに白のタイトなアンクルパンツを合わせたスマートな着こなし。

着込んだダブルライダースのこなれ具合とグレーのTシャツのバランスも絶妙です。

オトナのモノトーン革ジャンスタイルの足元には黒のサイドゴアブーツが色っぽい。

革ジャン×カットオフブラックデニム

 

白のボアがアクセントのボンバータイプの革ジャンにウォッシュドの気いいたタイトなカットオフブラックデニムを合わせた骨太なスタイル。

黒のタートルネックとサイドゴアブーツをプラスすることでエレガントな雰囲気に。

オトナのゆとりを感じさせてくれる革ジャンコーデの完成です。

革ジャン×グラフィックブラックデニム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leven(@leven.outfits)がシェアした投稿

シングルの襟付きの革ジャンに黒のストレートタイプのグラフィックデニム合わせたスタイル。

インナーには黒のニットを差し込みシックに。

ボリューム感のあるシューズを含め、オールブラックスタイルですが、リラックスしたサイズ感のアイテムをチョイスしている為、マイルドです。

革ジャン×ベージュチノパン

 

ブラウンのシングルライダースにベージュのチノパンを合わせた王道スタイル。

ルーズなチノパンがこなれたムードを醸しています。

インナーにはブルーのシャツを差し込み、爽やかさをプラス。

足元は白スニーカーで着こなしをクリーンでアクティブに仕上げています。

革ジャン×白タートルネック

 

黒のダブルライダースに白のタートルネックニットを合わせたエレガントなスタイル。

ボトムスには黒のイージーパンツでこなれ感をプラス。

足元は革ジャンに負けないボリューム感のある黒サイドゴアブーツをチョイス。

革ジャン×ブラウンストライプスラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Melik Kam(@melikkam)がシェアした投稿

ムートンタイプのライトブラウンのダブルライダースはエレガントでラグジュアリー。

ボトムスはブラウンのチョークストライプのスラックスを合わせてオトナのハイエンドな革ジャンコーデの完成です。

ファーのカラーに合わせたニットとスニーカーがクリーンで統一感の高い着こなしに仕上げています。

革ジャン×ウォッシュドストレートデニム

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Menswear Blog(@blocdivoire)がシェアした投稿

ライトカラーのシングルライダースにアイスウォッシュのストレートデニムを合わせたストリートスタイル。

ペールトーンコーデに白Tシャツをプラスすることでこなれ感と爽やかな着こなしに。

足元はスニーカーではなく白のスリッポンが色っぽい。

革ジャン×モノグラムパンツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Menswear Blog(@blocdivoire)がシェアした投稿

黒のシャツジャケットのような革ジャンはクラシカルな雰囲気が漂います。

少しルーズな革ジャンにフェンディのズッカ柄のモノグラムパンツを合わせてリッチなスタイルの完成です。

インナーは白Tシャツ、足元は白×黒のダンクを合わせてエレガントなスタイルをアクティブに仕上げています。

革ジャン×カーキスラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

ビンテージライクなショート丈のダブルライダースにタイトなセンタープレスのカーキのスラックスを合わせたレトロモダンなスタイル。

足元にはパイソンのポインテッドトゥブーツも色っぽい。

ギラつきの少ないオトナのロックスタイルは間違いなくかっこいい。

革ジャン×ベージュスラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aziz Lem(@aziz.lem)がシェアした投稿

ベージュのTシャツをベージュのスラックスにタックインしたミニマルなスタイル。

足元には白のチャンキースニーカーを合わせたペールトーンコーデにビンテージライクなブラウンのダブルライダースをオン。

ミニマルな着こなしとタフなライダースのコントラストが絶妙で色っぽい。

オトナのエッジの利いた革ジャンコーデです。

 

ダサい革ジャンコーデを卒業

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jimin Jeon(@jiminphoto)がシェアした投稿

いくつになっても気になる存在の革ジャン。

勿論、革ジャンに年齢制限はありません。

ただ、圧倒的な存在感ゆえに、着方を間違えるとダサいスタイルを作りやすいアイテムであることも否めません。

その為、革ジャンは若い時しか似合わないアイテムだと思われがち。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Melik Kam(@melikkam)がシェアした投稿

しかし、ポイントをちゃんと押さえれば、オトナでもスタイリッシュな革ジャンコーデは簡単に作れます。

寧ろ、オトナの方が色っぽい革ジャンコーデを楽しめるはずです。

革ジャンコーデがイマイチと感じる御仁は参考にしていただけたら幸いです。

革ジャンで40代メンズの色気ダダ漏れの媚びないモテスタイルをお楽しみください。

LAITER

30代40代メンズに似合う一生モノの革ジャンブランドを集めました。本気の革ジャンをお探しの方はぜひ参考にさいて下さい。…

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

 


この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/