※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

トラッカージャケットとは?解説&おすすめアイテム紹介

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/Bt5YmeMg5JD/?utm_source=ig_embed

 

この記事は以下の方に適しています

・トラッカージャケットについて知りたい方
・トラッカージャケットのおすすめアイテムについて知りたい方
・トラッカージャケットが気になる方

いまさら聞けないトラッカージャケット

 

 

「今季はトラッカージャケットがアツい!」とトレンドに敏感なLAITER読者諸兄なら耳にしたことはあるのはず。

メンズスタイルに欠かせないアイテムといっても過言ではないトラッカージャケットは、特に春には大活躍してくれるアイテムです。

でも、トラッカージャケットがどんなアイテムかイマイチ分かっていない御仁も多いのではないでしょうか?

 

今回は今さら聞けない、トラッカージャケットについて解説させていただきます。

ご存知のLAITER読者諸兄は答え合わせのつもりでご覧ください!

完全保存版です。

トラッカージャケットとは?

リーバイスのサードモデル型のジャケットの事

トラッカージャケットとはリーバイスのサードモデルをベースとしたジャケット事。

諸説あるのですが、現在のデニムジャケットのベースであるサードモデルが、英国圏内でトラッカージャケットと呼ばれたことがきっかけだと言われています。

現在ではデニムジャケット以外にもサードタイプのジャケットをトラッカージャケットと呼ぶようになりました。

コーデュロイ素材やレザー製は勿論、ダウンジャケットでもサードタイプならトラッカージャケットと呼んでも間違いではありません。

リーバイスのサードモデルとは

1962年に登場したデニムジャケット

1962年に登場したデニムジャケット。

557XXがサードと称されるモデル。

ファッションアイテムへと進化

 

それ以前のデニムジャケットはワークウェアのイメージが色濃く残っていましたが、サードはファッションアイテムとしてリーバイス社が打ち出したモデル。

その為、ファーストやセカンド比べると着やすくスタイリッシュ。

フロントのV字ステッチがアイコン

サードモデルの特徴であるフロントのV字ステッチは、後に様々なブランドが手掛けるトラッカージャケットへと引き継がれます。

因みに1966年にはXXが省略され557となりロングモデルである558も登場します。

トラッカージャケットとジージャンの違いは?

素材の違いだけ

 

トラッカージャケットとジージャンの違いは素材です。

サードモデルのジージャンはトラッカージャケットでもありますが、ジージャン型のレザージャケットはトラッカージャケットのなります。

ジージャンとはデニムジャケットの事なので、デニム素材ではないものは「ジージャン型ブルゾン」であり、ジージャンとは呼べません。

 

デニム素材のトラッカージャケットならジージャンで、それ以外ならトラッカージャケットだと覚えておけばOK。

トラッカージャケットの中にはジージャンも含まれるという事です。

フロントがボタン以外でもトラッカージャケットなの?

ジッパー仕様のモノもある

基本的にリーバイスサードタイプのブルゾンをトラッカージャケットと呼びますが、実は細かな規定はありません。

ブランドによっては、シングルライダースに近いモノもトラッカージャケットと呼ぶことも!

 

その為、フロントがジッパー仕様のアイテムも存在。

ハイブランドでは、襟付きのシングルライダースタイプのジャケットもトラッカージャケットと呼ばれます。

オトナメンズにおすすめのトラッカージャケットは?

リジッドタイプ

木村拓哉氏が愛用していることで大注目のリジッドタイプ。

リジッドタイプのトラッカージャケットは定番ですが1着は欲しいアイテムです。

デニムオンデニムスタイルにミニマルコーデにも大活躍してくれますよ!

リジッドデニムを合わせる武骨なコーデも今季は気になりますね!

LAITER

オールラウンダーであるトラッカージャケット。今回は30代40代メンズに似合う今すぐ欲しいトラッカージャケットを集めました…

ヴィンテージライク

古着のような雰囲気のヴィンテージテイストが漂うトラッカージャケットはオトナメンズにかなりおすすめ。

デニムやスキニーを合わせるハードなスタイルも勿論ですが、スラックスを合わせるこなれた着こなしが洒脱です。

コーデュロイ素材

クラシカルな雰囲気が漂うコーデュロイ素材のトラッカージャケット。

アメカジにもスマートカジュアルにも最適です。

タイトアウターとしてもかなり便利。

レザー素材

 

ラグジュアリーなムードの武骨な雰囲気が混在するレザー素材のトラッカージャケット。

ライダースのような雰囲気のモノもおすすめですが、ジージャンのレザーバージョンのような雰囲気のモノが今季は気分です。

ロゴグラフィック

ロゴ入りのトラッカージャケットはハイブランドからも数多くリリースされています。

インパクト抜群のビッグロゴもモノグラムのように細かく散りばめられたものもアリ!

ラグジュアリーストリートにも最適です。

トラッカージャケットはいつまで着られえるの?

オールシーズン

デニム素材なオールシーズン着用可能です。

真冬ならインナーとして使うアウターオンアウターもかなり洒脱。

トラッカージャケットで色っぽく

 

デニムジャケットタイプの使いやすいアイテムであるトラッカージャケット。

着馴れたトラッカージャケットでもトレンドスタイルは簡単に作れます。

ショート丈のブルゾンやジャケットがトレンドの今季はトラッカージャケットをメインとしたコーデがかなりおすすめ!

 

デニムオンデニムの男っぽいスタイルやテーラードジャケットの代わりに使ってもかなり洒脱です。

トラッカージャケットは媚びないモテスタイルに欠かせないアイテムです。

LAITER

今回はトラッカージャケットを使った海外メンズコーデをご紹介!媚びないモテスタイルに最適ですよ!…

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/