さんタク2023でも着用!キムタク私物のダービージャケットとは

Pocket

出典https://www.derbysf.com/

さんタク2023でも着用のダービージャケット

 

https://www.pinterest.jp/pin/123286108544128496/

さんタク2023でも着用し、インスタでも木村拓哉氏が着用しているダービージャケット。

木村氏の私物でもあるダービージャケットについて今回は迫ります。

媚びないモテスタイルにも最適です。

キムタク私物のダービージャケットとは

Derby of San Francisco(ダービーオブサンフランシスコ)クラシックジャケット

https://www.pinterest.jp/pin/123286108544128515/

木村氏がさんタク2023で着用し、私物でもある通称ダービージャケットとは、ダービーオブサンフランシスコ社がリリースするクラシックジャケットの事。

ショート丈のブルゾンで、中綿入りの為ヘビーアウターとしても活躍してくれます。

60年代から80年代にかけて西海岸のアウトロー御用達アイテムとして高い人気を博していました。スティーブマックイーンやジョニーデップもダービージャケットの愛用者です。

基本的にはシンプルでベーシックなデザインのショートブルゾンの為、デイリーユースに最適。

ペイズリー柄のライナー

https://www.derbysf.com/

オリジナルはクラシカルなムードのペイズリー柄のライナーも魅力的です。

木村氏がゴールドのライナーのモノを着用されていました。

ゴールド以外にも、シルバーもあります。

因みに明石家さんま氏にはシルバーライナーをプレゼントされていました。

https://www.derbysf.com/

キムタク着のダービージャケットの価格は

アメリカでは165ドルで日本は55000円ほど

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】derby of Sanfrancisco/ダービージャケット/XXL/コットン/ネイビー【メンズウェア】
価格:27390円(税込、送料別) (2023/1/2時点)

楽天で購入

 

木村氏が着用されたことでほとんどのショップで完売。

更にプレミア価格で取引されているため、正確な定価は曖昧になってしまいますが、55000円ほどかと思います。

ヴィンテージショップにも置いてあるアイテムなので、古着をチェックするのもおすすめです。

アメリカでは165ドルで購入できるみたいです。

131円計算で21615円なので本国で購入すると半額以下ですね。

ダービージャケトのサイズ感は

ややルーズ

ダービーオブサンフランシスコ社のリリースする本家ダービージャケットはアメリカブランドという事もありややルーズなフィッティングです。

特にヴィンテージは、アメリカ古着特有の身幅の広いものが多いのでタイトめに着たい方は色々試着された方がいいかと思います。

しかし、日本のブランドやセレクトショップの別注品は身幅がやや狭い、日本人サイズもあるようです。

さんタクでも木村氏はややルーズに着用されていました。

ダービージャケトの生産国は

韓国

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】Derby of SanFrancisco/ブルゾン/46/ポリエステル/NVY/KOREA製【メンズウェア】
価格:19690円(税込、送料別) (2023/1/4時点)

楽天で購入

 

ダービーオブサンフランシスコ社はアメリカのブランドですが、ダービージャケットは韓国製です。

165ドルのジャケットなのでアメリカ国内生産は流石に難しいように感じます。

ダービーオブサンフランシスコ以外にもダービージャケットはあるの?

ダービージャケットタイプはある

 

基本的には、ダービーオブサンフランシスコ社のクラシックジャケットをダービージャケットを呼びますが、ショート丈の襟と袖にリブのついたブルゾンをダービージャケットとしてリリースしているブランド少なくありません。

つまりダービーオブサンフランシスコ社以外からもダービージャケットタイプのジャケットは存在します。

ダービージャケットで色っぽく

 

アメカジやY2Kファッションの影響で注目を集めるショートブルゾン。

MA-1感覚で羽織ることのできる、中綿入りアウターであるダービージャケットは今最も旬なアイテムといっても過言ではありません。

木村氏の影響で新品は今の時点では入手困難ですが、古着で探せば意外と状態のいいアイテムも見つかります。

 

黒以外にもカラーバリエーションも豊富なので、お気に入りを見つけるのも楽しいのでは?

今後、ダービージャケットに注目が集まるのは確実です。

この機会に、木村拓哉氏愛用のダービージャケットをチェックしてみてはいかがでしょうか?

媚びないモテスタイルにも最適です。

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/