オトナはブラウンレザーが似合う!40代メンズの茶レザージャケットコーデ10選

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/CY_gLa2Mkdt/?

ブラウンレザーが色っぽい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@homyianがシェアした投稿

伊達なスタイルにも艶っぽいスタイルにも似合うレザージャケット。

今の時代は真夏以外オールシーズン着用できるレザージャケットですが、やはりシーズンは秋冬。

レザージャケットの新調をお考えのLAITER読者諸兄におすすめしたいのがブラウンレザージャケットです。

 

レザージャケットといえば黒をイメージされる方も多いかと思いますが、40代のオトナならブラウンを選んだ方が断然洒脱。

黒レザー特有のハードさがなく、マイルドでエレガント、さらに上級者のゆとりを感じさせてくれる茶レザージャケットは、冬スタイルを確実に格上げしてくれます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Massimiliano Meoni (@meolandia)がシェアした投稿

今回は、ブラウンレザージャケットを粋に着こなす海外メンズのストリートスナップを中心にご紹介!

茶レザージャケットで色っぽい冬スタイルをお楽しみください。

 

ブラウンレザージャケットの魅力は?

 

 

茶レザージャケットのメリット

・ハード過ぎない

・エレガント

・ラグジュアリー

・差別化が図れる

・汎用性の高さ

ハード過ぎない

 

特に黒革のライダースやボンバージャケットはハードになりがち。

黒革特有のラギッドさが苦手な方には、ブラウンレザージャケットは最適です。

エレガント

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Doctor Vladimir Gurev(@vladimirgurev)がシェアした投稿

ブラウンのレザージャケットはエレガントでこなれたムードが漂います。

ドレススタイルに合わせるにも最適です。

ラグジュアリー

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOM FORD(@tomford)がシェアした投稿

ラグジュアリーメゾンからも頻繁にリリースされるブラウンレザージャケット。

特にライトなカラーの茶レザージャケットはかなりリッチなムードが漂います。

差別化が図れる

「レザージャケット=黒」のイメージが強い中カラーレザーをチョイスすれば、それだけで差別化が図れます。

さらにブラウンなら着こなしにも困らないのでかなりおすすめ。

既に黒レザージャケットをお持ちの方は茶レザージャケットをピックアップしてみては?

汎用性の高さ

 

ブラックレザーと変わらないほど、汎用性の高いブラウンレザージャケット。

さらにブラックレザージャケットを合わせるよりも洗練されたスタイルが楽しめます。

40代メンズ茶レザージャケット色気ダダ漏れコーデ10選

茶レザージャケット×グレーフーディー

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yohanridet)がシェアした投稿

甘めのブラウンのダブルライダースにグレーのフーディ、ボトムスにはタイトなデストロイ加工のブラックデニムを合わせたオーセンティックなアメカジスタイル。

革ジャンをブラウンにしたこと足元にバッシュを合わせることで、トレンド感のあるスタイルを構築しています。

30代40代メンズに似合う茶レザージャケット

茶レザージャケット×白リンガーTシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres(@andres_principe)がシェアした投稿

チェリーブラウンのダブルライダースに穿き込んだブルーデニム、そしてインナーには赤×白のリンガーTシャツを合わせた王道のアメカジスタイル。

ロールアップして軽さを出したスタイルの足元には黒のオールドスクールがよく似合います。

茶レザージャケット×チャコールグレーコーディロイパンツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jared Acquaro(@jaredacquaro)がシェアした投稿

ブラウンの黒のファーが渋いフライトジャケットにチャコールグレーのコーディロイパンツを合わせた武骨なスタイル。

インナーにはタイドアップした白シャツを挟み込みトラッドさをプラス。

足元は黒のダービーシューズで武骨に。

茶レザージャケット×白タートルネックニット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Borasification(@borasification)がシェアした投稿

明るめのブラウンのスウェード素材のCPOジャケットに白のタートルネックニットを合わせた都会的なスタイル。

ボトムスはベビーピンクのルーズなコットンパンツをセット。

ぎらつきの少ないレザージャケットコーデはオトナのデイリースタイルを格上げしてくれます。

着こなしのトーンに合わせたベージュのデザートブーツも上品です。

茶レザージャケット×グレーツイードジャケット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

グレーのツイードジャケットに白のアンクルパンツを合わせたラフなスタイルの上に着込んだブラウンのレザージャケットをオン。

ミドルレングスのジャケットとショート丈の革ジャンのバランスも絶妙です。

革ジャンに合わせたブラウンのこなれたレースアップブーツも渋い。

茶レザージャケット×ライトブルーシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Permanent Style(@permanentstylelondon)がシェアした投稿

ミリタリータイプのダークブラウンのスウェードジャケットに綺麗な色合いのブルーデニムを合わせたデイリースタイル。

インナーーにはライトブルーのシャツを差し込むことでよりクリーンなコーデが完成です。

レザージャケットに合わせたブラウンのタッセルローファーも色っぽい。

30代40代メンズに似合う茶レザージャケット

茶レザージャケット×グレーアンクルスラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

arendee investor(@rawanddapper)がシェアした投稿

トラッカージャケットタイプのブラウンスウェードのレザージャケットに黒のタートルネックニット、グレーのアンクルスラックスを合わせた品のいいコーデ。

テーラードジャケット代わりにレザージャケットを使うオトナのゆとりを感じるスタイルです。

ダークブラウンのダービーシューズを合わせる辺りもスマート。

茶レザージャケット×トラッカージャケット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Clochard_9.2(@clochard_9.2)がシェアした投稿

真冬に大活躍のムートンジャケットも立派な革ジャンです。

パッチワーク調のルーズなムートンジャケットのインナーには、着込んだトラッカージャケット、ボトムスは、ジャケットよりも濃い目のデニムを合わせてデニムオンデニムスタイルの完成です。

タフなスタイルの足元にブラウンスウェードのキルトローファーを合わせることでノスタルジーモダンな雰囲気も漂います。

30代40代メンズに似合う茶レザージャケット

茶レザージャケット×茶ブーツカットスラックス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

꧁ℝ ꧂(@rockstar.lust)がシェアした投稿

ライトブラウンの襟付きシングルライダースにダークブラウンのブーツカットスラックスを合わせた色っぽスタイル。

インナーには黒のタートルネックニットとパールネックレスでさらに色気を倍増。

フェミニンさも漂うロックススタイルの足元には黒のポインテッドトゥが大正解です。

30代40代メンズに似合う茶レザージャケット

茶レザージャケット×Vネック黒ニット

 

ダークブラウンスウェードのトラッカータイプのレザージャケットにタイトなブルーデニムを合わせたスタイル。

白シャツ×黒ニットのインナー使いが上品なムードなムードを与えています。

足元は黒のスウェードブーツを合わせてスマートさと色気をプラス。

30代40代メンズに似合う茶レザージャケット

オトナのレザージャケットはブラウンが正解

 

この投稿をInstagramで見る

 

EMMETI official(@emmeti_official)がシェアした投稿


エレガントでどこかゆとりを感じさせてくれるブラウンレザージャケット。

着るだけで洒脱なスタイルを作ることが出来るアイテムなので持っていて損はありません。

40代のオトナならギラつきを抑えたこなれたレザージャケットコーデを楽しむのも乙。

贅沢なカラーレザージャケットの中でも、コーデに取り入れやすい茶レザージャケットで、色気ダダ漏れの冬の媚びないモテスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

LAITER

30代40代メンズに似合う一生モノの革ジャンブランドを集めました。本気の革ジャンをお探しの方はぜひ参考にさいて下さい。…

LAITER

色気ダダ漏れのレザージャケット。今回は40代メンズに似合うブラウンレザージャケットをご用意いたしました。茶系の革ジャンが…


laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/