キーワードはビッグシルエット!30代メンズはデカ目が気分おすすめコーデ10選

30代に似合うビッグシルエットコーデ
Pocket

出典https://www.instagram.com/p/CCVcdidnbUR/?utm_source=ig_embed

キーワードはビッグシルエット

Vogue Magazine

ここ数年続くビッグシルエットブームは今年も健在。

ストリートからドレススタイルにへとトレンドが意向してもビッグシルエットの勢いは増すばかりです。

wwd.com

ビッグシルエットといえばトップスやアウターがメインでしたが、最近ではボトムスもルーズなモノが目立ちます。

ビッグシルエットのアイテムを着こなしにプラスすることで、リラックスしたムードなスタイルを簡単に作ることができる点も大きな魅力です。

droptokyo.com

トレンドのワンマイルファッションにも最適

ビッグシルエットのアイテムはアメカジは勿論、トレンドのワンマイルスタイルにも最適。

ルーズなスウェットやジョガーパンツはあるとかなり便利です。

30代メンズが買うべきビッグシルエットアイテムは?

Tシャツ

最もビッグシルエットに挑戦しやすいアイテムではないでしょうか?

ビッグシルエットのTシャツは1枚でもインナーとしても活躍してくれます。

スウェット

90年代スタイルの影響でビッグサイズのスウェットは大人気。

スケータースタイルに合わせるならパーカーもおすすめ。

ロゴやグラフィックプリントをあしらったアイテムが気分です。

ボンバージャケット

今季もトレンドのボンバージャケット。

MA-1を始めビッグシルエットが似合うアウターの代表格です。

ゆとりのある方はレザーアイテムにトライするにもアリ!

トラッカージャケット

90年代スタイルに最適なトラッカージャケット。

ヴィンテージライクなビッグシルエットのアイテムは間違いなくおすすめ。

ハードアメカジにもドレスアイテムのハズシアイテムとしても使えます。

コート

ドレッシーなコートも今季は注目アイテムです。

チェスターコートやポロコートなどのクラシカルでエレガントなコートは色っぽい着こなしに最適。

ビッグシルエットをチョイスすればさらに色気のあるスタイルが楽しめます。

セットアップ

セットアップをラフに着こなす着流しスタイルにはビッグシルエットのセットアップがおすすめ。

リラックスした雰囲気がオトナのゆとりを感じさせてくれます。

ジョガーパンツ

今ファッショニスタの着用率の高いボトムスとしても知られるジョガーパンツ。

ルーズシルエットのジョガーパンツはトレンドのワンマイルコーデや90年代スタイルにも最適です。

デニム

今季デニムを新調するならビッグシルエットのバギータイプをレコメンドいたします。

さらにアイスウォッシュのモノならこなれた雰囲気も漂いより色っぽい。

2020-21年30代メンズスタイルを爆上げするビッグシルエットコーデ10選

ビッグダウン×イージースラックス

ビッグシルエットのブルーのモンクレールのショートスリーブダウンにルーズなイージースラックスを合わせたリラックスコーデ。

レイヤードしたプルオーバーパーカーもビッグサイズをチョイスした緩めのスタイルですが、色合いを押さえているのでかなりノーブル。

足元は黒のチャンキースニーカーが渋い。

ビッグレザージャケット×カモフラパンツ

古着のようなドロップショルダーのシングルライダースにリーフカモフラのパンツを合わせたストリートスタイル。

マリリンマンソンのビッグサイズのバンドTシャツと足元のエアジョーダン1が90年代の雰囲気を醸しています。

ビッグシルエットのアウターにビッグサイズのインナーをレイヤードする着こなしが色っぽい。

ビッグマウンテンパーカー×黒スラックス

赤ベースにグリーンと白の配色がレトロモダンなビッグシルエットのマウンテンパーカーにすっきりとしたアンクルレングスの黒スラックスを合わせたスタイル。

ヴィンテージライクなマウンテンパーカーとノーブルなスラックスのコントラストが絶妙。

黒のオールスターのハイカットが色気を倍増。

ビッグトラッカージャケット×チェックスキニー

スリーブがレザー切り替えのスタジャンのような雰囲気のビッグシルエットのトラッカージャケットにかなりタイトなチェックスキニーパンツを合わせたメリハリの利いたスタイル。

ラギッドで80年代のムードが漂います。

ハードなネックレスやレースアップブーツなど小物使いも色っぽい。

パデッドジャケット×ビッグスラックス

オリエンタルでゴージャスなパターンのM65タイプのパテッドジャケットはテーラードジャケットのようにクラシカルな雰囲気。

ボトムスにはかなりワイドなスラックスをセット。

レースアップブーツにインすることでよりパンツのボリュームが協調されます。

ストリートモードなムードがスタイリッシュ。

ビッグファージャケット×ゴールドスラックス

ゴージャスで目を引くブルーのファージャケットにゴールドのスラックスを合わせたインパクト抜群のスタイル。

プリントシャツをインサートすることでよりゴージャスさが際立ちます。

足元を白スニーカーにすることでこなれ感をプラス。

パールネックレスやゴールドアクセなどの小物使いにもトレンドを感じます。

ビッグダウンジャケット×黒スキニー

黒のドロップショルダーのダウンジャケットに黒スキニーを合わせた精悍なコーデ。

インナーにはジャストサイズのプルオーバーパーカーが男っぽい印象です。

黒一色でまとめたことで都会的なスタイルが完成。

足元はグレーベースにスニーカーを合わせて軽やかさをプラス。

ビッグダウンジャケット×クラッシュデニム

ビッグシルエットの黒のダウンジャケットにワッペンやクラッシュを施したデニムを合わせた90年代を髣髴とさせるスタイル。

インナーにはグレーのミックス調のニットがノスタルジーな雰囲気。

白のスニーカーがハードなスタイルをマイルドに仕上げています。

ビッグプルオーバーパーカー×ビッグTシャツ

pinterest

オーバーサイズのプルオーバーパーカーにオーバーサイズのTシャツをレイヤード。

ボトムはすっきりとしたスキニーデニムのブラックをチョイス。

90年代のストリートな雰囲気が漂うコーデが大人のアメカジスタイルに最適。

足元のハイテクスニーカーでトレンド感をプラス。

ビッグサイズMA-1×ルーズショートパンツ

Monsieur Jerome

ビッグサイズのMa-1にルーズなショートパンツを合わせたスタイリングです。

ビッグシルエットのアイテムの組み合わせですがオールブラックのためかなり精悍な印象。

ニットを腰巻することでこなれたムードを醸しています。

足元の履きこんだワークブーツも渋い。

ビッグシルエットアイテムで色気をプラス

lookbook.nu

既にトレンドでもあるビッグシルエットのアイテムを使ったコーデはこなれ感を演出したい時には最適です。

どうしてもストリートよりのアイテムをイメージしてしまいますが、ビッグシルエットのドレスアイテムもかなりおすすめ。

セットアップやポロコートなどのクラシカルなアイテムをオーバーサイズで着こなすことでオトナのゆとりを感じさせるスタイルを作ることもできます。

 

まずは1アイテムビッグシルエットのワードローブを着こなしにプラスしてみてはいかがでしょうか?

間違いなく色っぽい媚びないモテスタイルを醸しむことができますよ!




メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る