ダサいはウソ!30代メンズに似合うオーバーオール夏コーデ11選

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/CKUeR2SAyTj/?utm_source=ig_embed

 

 

オーバーオールが今気になる

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee Oliveira(@leeoliveira)がシェアした投稿

元々作業着として誕生したオーバーオール。

武骨でありながら、どこかキュートなムードの漂う独特のディティールは、幅広い世代のファッショニスタから愛されています。

特にアイテム数の少なくなる夏には、着こなしのアクセントにも最適です。

ガキっぽくなるのはNG

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonathan Daniel Pryce(@garconstyle)がシェアした投稿

しかし、一歩間違うとコドモっぽく見えてしまう危険性のあるアイテムとしても有名。

その為、オーバーオールを避けてきた方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、間違いなくクールなオーバーオールを使った海外メンズコーデをご紹介!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonathan Daniel Pryce(@garconstyle)がシェアした投稿

色気ダダ漏れの海外メンズオーバーオールコーデをご覧ください。

30代メンズの媚びない夏スタイルにも最適です。

 

オーバーオールとは

サスペンダーと胸当てのついた吊りズボン

日本語では吊りズボンとも称されるアイテム。

元々ワークウェアの為、デニム地やダック地のようにヘビーな素材がメイン。

その歴史は古く、オーバーオールの着用を容易にしたものがジーンズだといわれています。

1853年にリーバイスがジーンズを発表する以前からオーバーオールは存在し、ゴールドラッシュ時に誕生したウェア。

最初はテントなどに使用されるタフなキャンバス地で作られていたそうです。

オーバーオールの魅力は?

無骨さ

 

ワークウェアの為、無骨。

この無骨さはオーバーオールの特徴であり魅力。

こなれ感

 

着るだけでこなれ感の漂うアイテムです。

基本的にルーズシルエットのモノが多い為、アメカジとの相性は抜群。

90年代のムードも漂います。

ポップさ

 

無骨でありながらキュートでポップなムードの漂うアイテムとしても知られるオーバーオール。

ハード過ぎるアメカジが苦手な方にもおすすめです。

着こなしのメインになる

 

Tシャツでもタンクトップに合わせてもサマになるオーバーオール。

正直、素肌に着てもOK。

アイテム数が限られてくる春夏には、着こなしにメインとなるアイテムは重宝します。

オーバーオールとサロペットの違いは?

基本的には同じ

フランス語と英語の違いで基本的には同じアイテムを指します。

サロペットといった方が響きが柔らかい為、レディースのアイテムの場合によく使われます。

ちなみにオールインはつなぎの事。

LAITER

30代40代メンズに似合うオールインワンを使った海外メンズコーデを集めました。つなぎの魅力やつなぎコーデのポイントについ…

オーバーオールはダサくない?

ダサくない

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear & Outfit Battles(@htzo)がシェアした投稿

ぽっちゃりさんやコドモのアイテムのイメージが定着している為「オーバーオール=ダサい」と思っている人も少なくないみたいですが、オーバーオールはダサいアイテムではありません。

 

ハードアメカジや90年代スタイルがトレンドの今はかなり注目のアイテムです。

春夏におすすめのアイテムですが、オールシーズン活躍してくれますので、インナーやアウター次第で様々なスタイルが楽しめます。

1着あるとかなり便利です。

かなり新鮮!30代メンズのオーバーオール夏コーデ11選

オーバーオール×黒メッセージTシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear & Outfit Battles(@htzo)がシェアした投稿

インディゴブルーのオーバーオールに黒に赤のメッセージを施したTシャツをインサートしたスタイル。

オーセンティックなアメカジスタイルですが、新鮮です。

Tシャツのプリントとスニーカーのカラーをリンクさせる点も粋。

オーバーオール×黒ドクターマーティン

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

着込んだアイスブルーのオーバーオールに黒のTシャツを着込んだアメカジスタイル。

ロールアップした足元には黒のドクターマーティンのワークブーツでラギッドなムードを強めています。

オーバーオール×白Tシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

ベージュのダック地のオーバーオールに白Tシャツを差し込んだ爽やかなコーデ。

ジャストサイズのオーバーオールが大人っぽい印象です。

足元はトレンドのクライミングブーツで武骨さをプラス。

オーバーオール×ブラウンフリンジベスト

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

穿き込んだオーバーオールにルーズシルエットのオープンカラーシャツを合わせたスタイルに、ブラウンスウェードのフリンジベストをオンしたカントリー色の強いコーデ。

ロールアップした足元にはベストと合わせた、ブラウンスウェードのレースアップブーツが渋い。

オーバーオール×黒ルーズTシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

ヴィンテージライクなビッグシルエットの黒TシャツはムービーやバンドTシャツのような雰囲気。

こなれ感のあるオーバーオールとも相性抜群です。

白ソックスにスポーツサンダルの足元が90年代のムードを醸しています。

オーバーオール×白カーディガン

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

赤とブルーのラインがアクセントの白カーディガンに素肌に着たオーバーオールを合わせたスタイル。

フェミニンなカーディガンで、武骨さを上手く中和したオトナの着こなしです。

ジャラ付けしたネックレスも色っぽい。

LAITER

トレンド感抜群のネックレスのジャラ付け。着こなしがシンプルになる春夏には最適です。ネックレスを粋にジャラ付けするすストリ…

オーバーオール×白ロンT

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

白のロンTに黒のオーバーオールを合わせたモノトーンコーデ。

ストラップを外すことで、こなれたスタイルを演出。

チェーンベルトがフェミニンなムードを醸しています。

足元は黒スニーカーでスッキリと。

オーバーオール×ブルーTシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

サックスブルーのTシャツにライトブルーのオーバーオールを合わせた涼し気な、ワントーンコーデ。

黒のスニーカーやバッグでぼやけがちなブルーコーデを上手く引き締め。

オーバーオール×バンドカラーシャツ

 

タイトなストライプのオーバーオールにバンドカラーの白の半袖シャツを合わせたクリーンなコーデ。

上品で都会的なスタイルの足元にはブルーのオールスターがよく似合う。

オーバーオール×白フレンチスリーブTシャツ

 

オフホワイトのオーバーオールに白のフレンチスリーブTシャツをインサートしたトーンオントーンコーデ。

武骨なスタイルのアクセントに赤ベースのスカーフを差し込みアクセントをプラス。

オーバーオール×白ポロシャツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee Oliveira(@leeoliveira)がシェアした投稿

ジャストサイズのオーバーオーに白のポロシャツを合わせたクリーンなスタイル。

ワークキャップやクラシカルなムードのスニーカーを合わせて、着こなしにエッジを利かせるテクニックも粋。

オーバーオールで30代メンズの夏コーデを格上げ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

武骨でありながらどこかキュートなムードの漂うオーバーオール。

今までトライしてこなかった方も多いかと思いますが、着こなしの幅を広げてくれる便利なアイテムです。

特にアメカジや90年代スタイルが注目を集めている今は、おすすめです。

今年の夏はオーバーオールで新鮮な夏スタイルにトライしてみてはいかがでしょうか?

媚びないモテスタイルにも最適です。





laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

 


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/