リジッドデニムはおしゃれメンズの基本!厳選6ブランドをピックアップ

Pocket

リジッドデニムはメンズコーデの基本

リジッドデニムがトレンドから外れる事は絶対にない!

thepostoffice.jp

デニムがメンズファッションからなくなる事は皆無です。そしてデニムがメンズトレンドから外れる事も絶対にありません。そう断言できてしまいます。モードスタイルやDCブランド全盛期の時代でもデニムは勿論トレンドitem。そして今ではホテルやレストランでもあまりにハードなデストロイデニムでなければNGの場所も減ってきました。そして今季は様々なメゾンから様々なデニムがリリースされています。今回はデニムの中でもリジッドデニムのスポットを当ててみたいと思います。

今更聞けないリジッドデニムって何?

ノリのついた水洗いしていないデニムの事

levi.jp

リジッドデニムとは「rigid」と書きます。つまり硬いデニムと言う意味です。ダメージ加工や洗いの掛かっていないインディゴのノンウォッシュデニムの事をリジッドデニムと言います。ノンウォッシュデニムの為、洗う事によりかなりの縮みが生じます。ヴィンテージのリーバースでは6%から10%の縮みがあるとギャランティーに明記されています。

広告

リジッドデニム=ゴワついたインディゴデニムを想像していただければ問題ありません。今はノンウォッシュのインディゴの濃いデニムも見た目的にはリジッド扱いする場合があります。厳密に言うとリジッドは未洗いのモノですがそこまで細かく定義する意味もファッションにおいてはなくなってきました。

リジッドデニムと生デニムの違いって何?

殆ど同じ。リジッドな中に生デニムも含まれる

thegentlemanssalon.tumblr.com

リジッドデニムと生デニムの違い。厳密に言うと違いはあります。生デニムはロウデニムと言います。生デニムはかなり縮みが生じます。そしてリジッドデニムの場合は縮みを押さえる防縮加工されたモノも入ります。防縮加工が施されたデニムは縮みは無いのかと言われれば勿論縮みます。そして生デニムよりは縮みは少ないとされていますが洗い方によっては同じくらい縮むこともあります。大きく縮むデニムが生デニム、それ以外をリジッドと呼ぶこともあるようですが基本的に同じアイテムとしての認識でいいかと思います。見た目にはほとんどわかりません。

ブランドによっての言い方の違いやダメージ加工やユーズド加工のないデニムはリジッドデニムであり生デニムであるとの認識でOKかと思います。ちなみにロンドンではロウデニムと呼ぶことが多かったように感じます。

リジッドデニムを買うならどこのブランドがおすすめ?

大人メンズにおススメのリジッドデニムブランドをご紹介いたします。

オトナメンズにおススメのリジッドデニムを扱うブランドをご紹介させていただきます。どのブランドも間違いなしの本気のリジッドデニムを取り揃えております。

①リーバイス:LEVIS

デニムで外すことの出来ない老舗

リジッドデニムを紹介する上で外すことの出来ないリーバイス。説明不要のデニムブランド。特にヴィンテージクロージングのリジッドはかなりヤバい。

②アーペーセー:A.P.C

フレンチカジュアルの老舗のリジッドはファッショノスタご用達

#APC denim. Available in stores and at apc.fr Regram from @chococopo

A.P.C.さん(@apc_paris)がシェアした投稿 –

圧倒的にファッショニスタに愛用者の多いAPCのリジッドデニム。ファッション関係者にも愛用者多数です。野口強氏も愛用中です。

Staff from the #APC Albert Coates Lane store in Melbourne.

A.P.C.さん(@apc_paris)がシェアした投稿 –

③ヌーディージーンズ:nudie jeans

伊達男愛用デニムとしてもお馴染み

スウェーデン発のデニムブランドでセレブレティーや伊達男愛用のデニムブランドのヌーディージーンズです。ジャケパンstyleに合わせたい大人のリジッドデニムです。

④ラグスマックレガー:Rags McGREGOR

大注目ブランドのリジッドデニムはいつも品薄

広告

https://twitter.com/RagsMcGREGOR/status/758248500391997440

木村拓哉氏、野口強氏愛用でもお馴染みのラグスマックレガー。アメカジitemをベースに人気のドメスティックブランドのリジッドデニムはハードアメカジに最適。

⑤クロ:KURO

世界が絶賛したジャパンデニム

kurodenim.jp

世界中のバイヤーが大絶賛したデニムブランドのクロ。国産デニムブームの火付け役ブランドでもあるクロは本格的な作りにため息が漏れます。

⑥マインデニム:MINEDENIM

今ジーニストの間で最も気になるデニムブランド

#MINEDENIM #MINED 2017 SPRING/SUMMER LOOK

MINEDENIMさん(@mine_denim)がシェアした投稿 –

木村拓哉氏愛用のマインデニム。何かと話題のブランドです。ディレクターはあの野口強氏。リジッド以外にハンドメイドで仕上げられたクラッシュデニムも大人気。兎に角ヤバいデニムブランドです。

#minedenim

MINEDENIMさん(@mine_denim)がシェアした投稿 –

 

リジッドデニムはメンズstyleの基本

絶対廃る事のないmustアイテム

#minedenim

MINEDENIMさん(@mine_denim)がシェアした投稿 –

クラッシュデニムがブレークしてもケミカルウォッシュデニムが注目されてもデニムの基本はリジッドデニムです。絶対的に廃る事のないメンズの基本itemであるリジッドデニム。そしてハードアメカジや90年代styleがトレンドの今季はさらにリジッドデニムが気になります。タイトなリジッドデニムも気になりますが今季は少しラフでワイルドな雰囲気のルーズなリジッドデニムにスカジャンを合わせるハードアメカジもおすすめです。

【合わせて読みたいおすすめ記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平

どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る