グランメゾン東京でキムタクが使っていた包丁が気になる

尾花夏樹が使用していた包丁
Pocket

出典https://www.instagram.com/p/B37LVQGhCio/

キムタク&グラメブームは継続中

グランメゾン東京ではこれぞキムタク!と言わんばかりの演技で我々を魅了してくれた、木村拓哉氏。

グランメゾン東京に出演して以降、教場、そして初のソロアルバムを引っ提げてのライブツアーと木村拓哉熱は加速するばかり。

最近ではマクドナルドのCMも話題となっています。

グランメゾン東京が終了し、1ヶ月以上経った今でも、ドラマで木村氏が着用したアイテムは高額で取り引きされています。

今回はグランメゾン東京で木村氏が演じた尾花夏樹が愛用していた包丁についてです。

早速ですが、木村氏がドラマで使用していた包丁に迫ります。

キムタクがグランメゾン東京で使っていた包丁はどこの?

高村刃物製作所

 

この投稿をInstagramで見る

 

Terukazu Takamura(@terukazutakamura)がシェアした投稿

ワインレッドのハンドルの黒い包丁は福井県の高村刃物製作所のモノです。

木村氏演じる、尾花夏樹が使用したことでかなり大きな話題となりました。

キムタクがグラメで使っていた包丁

ワインレッドと黒の刃のコントラストが本当に美しいですよね?

木村氏が使用したことは勿論、美しいフォルムとルックスも話題となった大きな理由です。

キムタクがグランメゾン東京で使用した包丁は買えるの?

全く同じものはない

 

この投稿をInstagramで見る

 

Terukazu Takamura(@terukazutakamura)がシェアした投稿

ドラマの為に制作したモデルのようで、全く同じものは商品ラインナップにはないそうです。

しかし黒の包丁のナインナップは高村刃物製作所はございます。

老舗の刃物メーカーですので、オーダーは可能かとい思いますよ。

キムタクがグランメゾン東京で使用した包丁はいくら?

牛刀で44000円くらい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Terukazu Takamura(@terukazutakamura)がシェアした投稿

同じものが存在しないのでざっくりとした金額ですが、「鍛造粉末不錆鋼共鍔 ブレイゼン」と呼ばれるモデルの牛刀で44000円です。

しかし、「鍔付きスーパーゴールドワイレッド柄牛刀」なら16800円で購入可能ですよ!

キムタクが使用した高村刃物製作所の包丁はどこで買えるの?

オンラインショップで購入可能

尾花夏樹が使用していた包丁

公式サイトの他、楽天などのオンラインショップでも購入可能です。

高村刃物製作所とは?

1945年創業の刃物メーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Terukazu Takamura(@terukazutakamura)がシェアした投稿

1945年創業の福井県の刃物メーカー。

当時は菜切り包丁と農業用刃物が主な製品でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Terukazu Takamura(@terukazutakamura)がシェアした投稿

どこよりも早く粉末ハイス鋼・粉末ステンレスハイス鋼といった新素材の包丁の製造を始めたことで多きな注目を集めます。

今では当たり前のステンレス包丁を手がけたのは今から65年以上も前の事。

高村刃物製作所はステンレス包丁のパイオニア的存在です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Terukazu Takamura(@terukazutakamura)がシェアした投稿

現在は国内はもとより、世界中の有名シェフにも愛用されています。

しかも殆ど宣伝をすることなく、口コミでその評判が広まったそうです。

このことからも、高村刃物製作所の包丁のクオリティの高さがうかがえます。

キムタク人気で包丁までもが大ブレーク

グラメでキムタクが使っていた包丁

グランメゾン東京の影響は大きく、今プロの間でも高村刃物製作所の包丁に注目が集まっているそうです。

木村氏がドラマで使用した、時計やバッグなどのグッズが話題になるならまだしも包丁までトレンドとなるとは正直思いませんでした。

流石は木村拓哉氏です。

グラメでキムタクが使っていた包丁メーカー

LAITER読者諸兄の中には料理が趣味の方もいらっしゃるかと思います。

美しい包丁で料理をすればより気分が上がるのではないでしょうか?

キムタクがグラメで使っていた包丁メーカー

良い刃物で食材を切った方が、おいしいことは間違いないので、気になる方は是非ともチェックしてみてください!

見ているだけでも美しい包丁ですよね?

媚びないモテスタイルにも最適なアイテムですよ!


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る