ビタミンカラーが気になる!30代メンズのオレンジコーデ15選

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/CITQjqqJG8x/?utm_source=ig_embed

オレンジが今気になる

30代大人メンズは暖色系をプラスでスマートに!

Vogue Magazine

ニューノーマル時代の今は外出する機会も少なくなり以前よりも服を買う機会が少なくなったとおっしゃる御仁は多いそうです。

LAITER読者諸兄にもテレワークがメインとなった方も少なくないはず。

30代大人メンズ暖色系コーデ

Vogue Magazine

確かに購入するアイテムの傾向が変わったことは間違いありませんが、ファッショニスタ揃いのLAITER読者諸兄が服を買わないなんてあり得ませんよね?

こんな時代だからこそファッションで気分を盛り上げていくのもアリ!

ニューノーマル時代だから気分を上げてくれるオレンジが気になる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ugur | Creator – Fashion(@bilmen___)がシェアした投稿

ニューノーマルな今だからこそ、普段はチョイスしないビタミンカラーにトライするも粋ではないでしょうか?

そこで今回はビタミンカラー代表のオレンジを使ったファッショニスタの着こなしをご紹介!

オレンジをプラスするだけで着こなしにメリハリが生まれます。

特にダークトーンがメインの方にはかなりレコメンドしたいカラーです。

媚びないモテスタイルの底上げにも最適ですよ。

オトナメンズにオレンジをおすすめする理由は?

新鮮さ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear(@godhatesstreetwear)がシェアした投稿

アメカジではお馴染みのカラーリングであるオレンジですが意外とトライしたことがない方も少なくないはず。

オレンジの小物やインナーを着こなしにプラスするだけでかなりフレッシュなスタイルが完成します。

着こなしのアクセント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear Guru(@primirlifestyle)がシェアした投稿

アクセントカラーとしてかなり秀逸。

ダークトーンは勿論、トレンドのペールトーンコーデにプラスするだけでかなりエッジの利いたスタイルが完成します。

ダークトーンとの相性

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETTY LAURENT(@pierre.laurent)がシェアした投稿

ダークトーンに合わせてメリハリを利かせるスタイルはファッショニスタの常套手段。

オレンジはブルー系の補色になるのでデニムやネイビーのアイテムとの相性も抜群です。

30代メンズスタイルを格上げ!オレンジアイテムコーデおすすめ15選

オレンジコート×白タートルネックニット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Streetwear magazine(@leven.outfits)がシェアした投稿

ロングのオレンジのシングルコートに黒のスラックスを合わせたメリハリの利いた着こなし。

白のタートルネックにとは着こなしに甘さと上品さをプラスしてくれます。

ニットキャップやミニショルダー、スニーカーの色をメインの着こなしとリンクさせたことで統一感の高いスタイルの完成です。

オレンジニット×ベージュポロコート

 

この投稿をInstagramで見る

 

STREETWEAR BYTHEWAY🦋💫(@gaeloupas)がシェアした投稿

ロングのベージュのロングポロコートにベージュのトラックパンツを合わせたペールトーンコーデのアクセントにオレンジのニットでアクセント。

フェミニンなディオールのバッグで着こなしにエッジをプラス。

オレンジニット×白ロゴTシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Darion Benzo Famous(@darion_famous)がシェアした投稿

白のロゴTシャツにブルーデニムを合わせたオーセンティックなストリートスタイルにオレンジにニットを肩掛け。

ニットのカラーを拾ったエアジョーダン1をセットすることでノーブルさと統一感が高まります。

ウォレットチェーンやネックレスなど小物使いも巧み。

オレンジパーカー×コーチジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonathan Daniel Pryce(@garconstyle)がシェアした投稿

ブラウンのコーチジャケットにストライプシャツさらにオレンジのプルオーバーパーカーを差し込んだレイヤードスタイル。

ボトムスはルーズなブルーデニムでこなれたムードに。

比較的抑え目のカラーリングにオレンジのパーカーがアクセントとして利いています。

オレンジジョガーパンツ×MA-1

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonathan Daniel Pryce(@garconstyle)がシェアした投稿

黒のMA-1に黒のパーカーを差し込んだ黒ベースのトップスに、オレンジのジョガーパンツを合わせたメリハリの利いたスタイル。

ルーズなジョガーパンツがこなれたムードを演出。

MA-1の裏地とジョガーパンツのカラーを合わせるテクニックもニクい。

オレンジベスト×オレンジパンツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonathan Daniel Pryce(@garconstyle)がシェアした投稿

ダウンをドッキングしたオレンジのベストにオレンジのパンツを合わせたインパクトのあるスタイル。

オレンジを軸としたコーデに白のロンTをプラスして清涼感をプラス。

オレンジからのグラデーションの赤ベースのスニーカーも粋。

オレンジパーカー×ステンカラーコート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonathan Daniel Pryce(@garconstyle)がシェアした投稿

ベージュのステンカラーコートにチャコールグレーのパンツを合わせたミニマルなスタイルに、オレンジのプルオーバーパーカーを合わせてストリートな味付けに。

シンプルなスタイルですが、ターコイズのネックレスや白のスニーカーなど清涼感のあるトレンドアイテムを散りばめたことでモダンに仕上がっています。

オレンジカーディガン×ブルーデニム

オレンジに黒のレオパード柄のロングカーディガンを主役に据えたロックテイストな着こなし。

バンドTシャツやルーズなブルーデニムを合わせるセオリー通りのスタイルもクール。

ロールアップした足元の赤のポインテッドトゥが着こなしを色ぽく底上げ。

オレンジパーカー×オレンジパンツ

オレンジのプルオーバーパーカーにオレンジのイージーパンツを合わせたオールオレンジコーデ。

黒のボディバッグと白スニーカーで着こなしエッジをプラス。

リアルなスケータースタイルが粋。

オレンジスウェット×ダメージデニム

①オレンジスウェット×クラッシュデニム

lookbook.nu

オーバーサイズのオレンジのスウェットにクラッシュデニムを合わせたオーセンティックなアメカジstyleです。

80年代を彷彿させるスタイリングが今期っぽい。

オーバーサイズのスウェットに細身のデニムのバランスもいい。

足元はスタンスミス。

オレンジマウンテンパーカー×フラワープリントパンツ

②オレンジマウンテンパーカー×フラワープリントパンツ

lookbook.nu

オレンジのマウンテンパーカーに細身のフラワープリントのボトムを合わせた鮮やかなスタイリングです。インナーはバスクシャツをピックアップ。足元はオールスターのローカット。

オレンジカットソー×ボマージャケット

③オレンジカットソー×ボマージャケット

fashionbeans.com

オレンジのハイネックカットソーをネイビーのアンクルパンツにタックイン。

アウターは白のボマージャケット。

ハードなアウターとノーブルなインナーのコントラストが絶妙です。

足元はレザースニーカがリュクス。

オレンジトレンチコート×クラッシュデニム

⑤オレンジトレンチコート×クラッシュデニム

lookbook.nu

鮮やかなオレンジのトレンチコートのインナーは白のニット。

そしてボトムはアイスウォッシュのクラッシュデニム。

ノーブルでタフなスタイリングの足元のブラウンのローファーが似合う。

オレンジパンツ×ダブルジャケット

⑥オレンジパンツ×ダブルジャケット

クラシカルなチャコールグレーのチョークストライプのダブルジャケットにオレンジのパンツを合わせたダンディでグラマラスな着こなしです。

クラシカルなトップスとこなれたムードのボトムスが好バランス。

オレンジマフラー×ブルーニット

⑦オレンジマフラー×ブルーニット

lookbook.nu

オレンジの小物としてマフラーはこれからの時期に最適です。

オーバーサイズのロイヤルブルーのニットとの色合わせもかなりスタイリッシュで鮮やか。

ボトムはスキニーデニムをレースアップブーツにイン。

パンクな雰囲気が漂うボーイズライクなムードもクール。

オレンジアイテムをプラスするだけで色気ダダ洩れ

オレンジのアウターから小物まで全てスタイリッシュ!

summerstorm.co.uk

鮮やかでフレッシュなカラーであるオレンジは着こなしのアクセントに最適です。

特にダークトーンのワードローブがメインの方はオレンジを効果的に使うことでメリハリの利いたスタイルが楽しめます。

 

少し着こなしにマンネリを感じる方はオレンジのアイテムをプラスするアクセント付けもおすすめ。

ニューノーマルな今だからこそパワーのもらえるオレンジは気になります。

媚びないモテスタイルをフレッシュに仕上げるのも乙ですよ!





メンズファッション ブログランキングへ

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/