ベルスタッフ(Belstaff)とは?ヨーロピアンライダースジャケットの雄に迫る

Pocket

出典fashionbeans.com

 

ベルスタッフはオトナ似合う

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Belstaff(@belstaff)がシェアした投稿

ワックスコットンがアイコニックなイギリス生まれのバイカーズジャケットを展開するベルスタッフ。

サファリジャケットを髣髴とさせるミディアムレングスにスタンドカラーの洗練されたデザインは、いわゆる武骨なライダースとは一線を画します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Belstaff(@belstaff)がシェアした投稿

都会的なスタイルにも似合うベルスタッフのライダースはミニマルスタイルにも、ノーブルな着こなしにも最適です。

そこで今回は、ベルスタッフの魅力についてご紹介させていただきます。

媚びないモテスタイルにも最適です!

ベルスタッフ(Belstaff)とは

1924年にイギリスで創立

 

ベルスタッフ沿革・歴史

・創業:1924年
・発祥:イギリス、スタッフォードシア
・創立者:ハリス・グロスバーグ、エリ・ベロヴィッチ
・デザイナー:デザインチーム

ベルスタッフは1924年にエリ・ベロヴィッチはハリー・グロスバーグと共にベルスタッフをイギリスにて設立します。

二人の関係は義理の親子。

ベルスタッフは防水性と耐久性に優れたバイカーズジャケットの生産を考えます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Belstaff(@belstaff)がシェアした投稿

当時セイルメーカーWebster’sが最新の素材を開発、その素材を使用して衣服を作るメーカーを探していました。

この素材がベルスタッフのライダースを世界的に有名にするワックスコットンです。

ワックスコットンジャケット

superfuture

上質なエジプト綿にオイルを染み込ませて作るワックスコットン防水性に優れていて耐久性も抜群そしてレザー素材に比べて軽く通気性も高い。この当時新素材であったワックスコットンを使用したライダースジャケットをベルスタッフは発表します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Belstaff(@belstaff)がシェアした投稿

ワックスコットンを使用した英国ブランドはアウトドアブランドの名門バブアーもありますが、ワックスコットン製のライダースをドロップした元祖はベルスタッフです。

ベルスタッフ(Belstaff)のデザインの特徴は?

ワックスコットン素材

ミリタリージャケットを髣髴させるミドルレングスのスタンドカラー

fonrenovatio.tumblr.com

ワックスコットンという当時画期的なファブリックでライダースを手掛けたパイオニア。

コットン素材の為、レザーに比べて軽く、ワックスコーティングが施されている為、防水性に優れている点も大きな魅力。

 

Belstaffさん(@belstaff)がシェアした投稿

さらに耐久性や通気性も高い為、イギリスを中心に大ブレークを果たしました。

洗練されたデザイン

 

サファリジャケットやミリタリージャケットを彷彿とさせるミドルレングスにスタンドカラーのデザインもスタイリッシュ。

着丈の短いものが多いライダースの中では独特の存在感を放っています。

Belstaffさん(@belstaff)がシェアした投稿

洗練されたノーブルなデザインはオトナのタウンユースに最適です。

ベルスタッフ(Belstaff)の価格帯は?

7万円台から

7万円台から購入可能です。

長く着用できることを考えればグッドプライスとも言えます。

ベルスタッフ(Belstaff)はレザー素材のライダースはないの?

勿論ある

ベルスタッフシングルライダース

ワックスコットン製のライダースで世界を席巻したベルスタッフですが、レザー素材のライダースもあります。

ダブルライダースやシングルライダースのラインアップもあり、定番のスタンドカラーのバイカーズジャケットのレザー素材のモデルも存在しています。

金額は20万円からです。

ベルスタッフ(Belstaff)のライダースの代表的なモデルは?

トライアルマスター(Trialmaster)

1948年にリリースされたベルスタッフを代表するモデル。

ロードマスター(Roadmaster)

ベルスタッフの初期のバイカーズジャケットに最も近いモデルです。

長めの丈がエレガントな印象。

ベルスタッフはノーブルなライダースジャケット

ラグジュアリーバイカーズジャケットのパイオニア

fashionbeans.com

今回はヨーロピアンバイカーズジャケットの元祖、ベルスタッフについて書かせていただきました。

イタリアに本社を置く現在はよりグラマラスでラグジュアリーさが増したように感じます。

大人の色気漂うライダースジャケットをお探しの方には間違いなくおすすめです。

媚びないモテスタイルの格上げにも最適ではないでしょうか?

 

LAITER

30代40代メンズに似合う一生モノの革ジャンブランドを集めました。本気の革ジャンをお探しの方はぜひ参考にさいて下さい。…

 

 

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/