アミリ(AMIRI)のデニムがファッショニスタを魅了する理由は?

Pocket

出典https://www.instagram.com/p/BoxcbXIHoan/?utm_source=ig_embed

セレブのユニフォームとも称されるアミリ(AMIRI)のデニム

 

View this post on Instagram

 

MIKE AMIRIさん(@mikeamiri_)がシェアした投稿

感度の高いファッションセレブの着用理率の高いデニムと言えばアミリのデストロイデニムを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

「ファッションセレブのユニフォーム」とも称されるアミリのデニムは、激しくもアーティスティックなデストロイ加工と、タイトなシルエットが大きな特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKE AMIRI(@mikeamiri)がシェアした投稿

90年代の香りの漂うハードなデストロイデニムが何故ここまでセレブのハートを鷲掴みにするのでしょうか?

今回はアミリのアイコニックであるデニムについて迫ります。

アミリ(AMIRI)の高価なデニムが慢性的な品薄状態

20万円台が基本のデストロイデニム

ラグジュアリーストリートブランドを代表するアミリのデニムは20万円台が基準です。

リジッドデニムに比べ手間のかかるデストロイデニムですが、ファストファッションブランドからも、それなりのクオリティのクラッシュデニムがリリースされる時代に20万円オーバーのデニムは破格ともいえます。

しかし、強気ともいえる価格のアミリのデニムですが、常に入荷待ちの品薄状態。

ヤングファッショニスタもからもラブコール

Amiri(アミリ)ジーンズ

アミリ Amiri メンズ ボトムス・パンツ ジーンズ・デニム【Indigo Classic MX1 Jeans】
価格:271800円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

セレブやミュージシャンは勿論、20代前半のヤングファッショニスタにもアミリのデニムのファンは多いといいます。

アミリのデニムがここまでセレブを魅了する理由は、デザイナーであるマイクアミリのデニムに対する並々ならる情熱が関係しています。

元ミュージシャンであるマイクアミリのこだわり

 

View this post on Instagram

 

MIKE AMIRIさん(@mikeamiri_)がシェアした投稿

すべてのワードローブに一切の妥協のないアミリですが、デニムに関してはその思いがさらに強いように感じます。

その理由はデザイナーのマイクアミリが元ミュージシャンだったことも大きく関係しているように思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKE AMIRI(@mikeamiri)がシェアした投稿

LAで生まれ育ったマイクアミリは10代のころから常にデニムを着用してきました。

特にミュージシャン時代はマイクアミリにとってデニムは制服のような存在だったような気がします。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKE AMIRI(@mikeamiri)がシェアした投稿

ミュージシャン時代もヴィンテージデニムからラグジュアリーブランドまで、様々なデニムを着用してきたとインタビューで語っていました。

しかし、マイクアミリを納得させることのできるデニムには辿り着けなかったようです。

Amiri(アミリ)ジーンズ

アミリ Amiri メンズ ボトムス・パンツ ジーンズ・デニム【Indigo Night Palm Thrasher Jeans】
価格:256800円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

アミリは個人的なプロジェクトとしてスタートさせた」と語るマイクアミリ。

つまり、自分の納得するワードローブを創るためにブランドをスタートさせたのです。

究極のデニムを創るためにアミリをローンチした」といっても過言でなないような気がします。

アミリ(AMIRI)のデニムがセレブを魅了する理由

オリジナルファブリックを使用

アミリのデニムは、「世界一のストレッチデニム」と称されます。

アミリのデニムはかなりタイトなスキニーデニムがベースです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AMIRI(@amiri)がシェアした投稿

アミリのデニムに使用されるデニムファブリックはイタリアの工場で生産されています。

当然世界でこのデニム地を使用できるブランドはアミリだけ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKE AMIRI(@mikeamiri)がシェアした投稿

アイコニックなスキニーデニム誕生には、マイクアミリのリジッドデニムに対する不満により生まれます。

完璧きな色落ちのストレッチデニム

 

この投稿をInstagramで見る

 

AMIRI(@amiri)がシェアした投稿

パーティーやクラブには常にリジッドデニムを着用していたというマイクアミリ。

しかし、もっと快適だったらいいと常に考えていたそうです。

快適さを求めるなら「ストレッチデニムを穿いたら?」と思う御仁もいらっしゃるかと思いますが、ストレッチデニムにリアルなヴィンテージデニムのようなダメージ加工を施すと燃えてしまうそう。

 

View this post on Instagram

 

MIKE AMIRIさん(@mikeamiri_)がシェアした投稿

その為、不自然な加工しかできない為、ヴィンテージデニムフリークはストレッチデニムを好まないといわれてきました。

ウイークポイントを克服したデニム地の開発

Amiri(アミリ)ジーンズ

アミリ Amiri メンズ ボトムス・パンツ ジーンズ・デニム【Indigo Broken Jeans】
価格:200800円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

ストレッチデニムのダメージ加工はどうしても自然ではなく安っぽい。

マイクアミリは、このウイークポイントを克服するデニム地を開発すれば、デニムフリークや、ヴィンテージフリークを納得させることのできるストレッチデニムが完成すると考えたそうです。

コットン100%の究極のストレッチデニム地

Amiri(アミリ)ジーンズ

アミリ Amiri メンズ ボトムス・パンツ ジーンズ・デニム【Indigo Bandana MX1 Jeans】
価格:195800円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

イタリアで開発された、リジッドデニムの色落ちが再現できるストレッチデニム地が完成するまでに、かなりの時間を費やしたと語るマイクアミリ。

最新ファブリックでありハイエンドなコットン100%のストレッチデニム地の誕生により、アミリは世界一のストレッチデニムを完成させることに成功しました。

アミリのストレッチデニムのファンは、ファッションセレブは勿論、ヴィンテージフリークやアメカジフリークも多いといいます。

極上の穿き心地のストレッチデニム

Amiri(アミリ)ジーンズ

アミリ Amiri メンズ ボトムス・パンツ ジーンズ・デニム【MX1 Leather Patch Skinny Jeans】Aged Black
価格:162800円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

「一度ウチのデニムを穿いたら、快適すぎて他のブランドのデニムが穿けなくなるはず」と自信を持って答えるマイクアミリ。

その言葉がブラフでないことは、アミリのデニムの売れ行きを見れば一目瞭然です。

ハンドメイドによるダメージ加工

 

View this post on Instagram

 

MIKE AMIRIさん(@mikeamiri_)がシェアした投稿

アミリのワードローブは95%がLAの工場で生産されています。

勿論デストロイデニムもロサンゼルスの工場で丁寧に仕上げられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AMIRI(@amiri)がシェアした投稿

アミリのデニムには細かな作業が多い為、ダメージ加工は職人の手仕事が必要不可欠です。

その為、全く同じ加工のデニムは存在しないと言われています。

ラグジュアリーな素材使い

上質なレザーやハイエンドなパイソンレザーをデストロイデニムのパーツとして使用することでも有名です。

アミリのデストロイデニムで最も有名なモデルの「MX1」は、クラッシュ部分に蛇腹状のカーフレザーをインサートしたワイルドでリュクスなデザインでセレブのハートを鷲掴みにしました。

アミリのデストロデニムの中でも比較的手の届きやすいMX1は初めてアミリのデニムを購入される御仁にもおすすめ。

キムタクもお気に入りのアミリ(AMIRI)のデストロイデニム

 

View this post on Instagram

 

MIKE AMIRIさん(@mikeamiri_)がシェアした投稿

木村拓哉氏もお気に入りのアミリのデストロイデニム。「ホンマでっかTV」出演時にもアミリのデストロイデニムを着用。

さらにすべての衣装が私服であることでも有名なGYAOのオリジナル番組「木村さ~~ん」でもアミリのブラックデニムを穿かれていました。

木村拓哉氏がプライベートでもアミリのデニムを愛用しているようです。

20万円台というプライスは確かに高額ですが、究極の素材を使用した世界一のデニムと考えればコスパは優れているように感じます。






メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る