おしゃれメンズはアロハシャツに夢中!正解コーデ12選

Pocket

出典 pinterest

 

夏といえばアロハシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WACKO MARIA ワコマリア アロハシャツ R2-190059【未使用】
価格:72334円(税込、送料別) (2017/5/13時点)

洒脱な男性は季節感のあるアイテムが大好物。

リネン素材のスーツやシャツはその代表格。

 

オールシーズン着用できるデニムやTシャツも勿論、メンズスタイルには欠かせませんが、そのシーズンだけ楽しめるアイテムはより色っぽいと思いませんか?

 

そこで今回は、着るだけで夏気分が味わえるアロハシャツを使った粋なコーデをご紹介!

 

海外メンズのストリートスナップを中心に集めました。

夏の媚びないモテスタイルにも最適です。

いまさら聞けないアロハシャツとは?

レーヨン素材の開襟シャツ

ハイビスカスやヤシの木などのプリントを施したレーヨン素材をメインとした開襟シャツ。

現在では、レーヨン素材のほかにコットンやシルク素材も存在します。

柄もクラシカルなモノ以外もバリエーションも豊富。

元々は着物がベース

ポルトガルの作業着である、パラカと呼ばれるシャツを日本から渡った移民が着物で仕立てたことが起源とされています。

1904年にハワイに移住した宮本長太郎氏が、反物を使ってシャツを作るムサシヤをオープン。

二代目である孝一郎氏が1935年にアロハシャツという名前で広告を出したことで、その名が定着したそうです。

アロハシャツの魅力は

リゾート感

 

着るだけで開放感を味わうことのできるアロハシャツ。

なかなかバカンスを満喫できない今だからこそ、気分をあげるにもピッタリ。

こなれ感

 

ボタニカル柄をメインとした、オープンカラーシャツなので開放感は抜群。

1枚でもタンクトップの上に羽織るだけでもサマになります。

涼しい

 

ボックスシルエットのモノが多く清涼感も抜群。

夏にさらっと羽織るには最適なアイテムです。

30代40代に似合うアロハシャツ海外メンズコーデ12選

アロハシャツ×黒デストロイデニム

 

パイナップル柄のルーズ黒のアロハシャツに、激しいデストロイ加工を施したブラックデニムを合わせたラギッドなスタイル。

ラフに着たアロハシャツや膝が大きく空いたデストロイデニムをピックアップしている為、オールブラックスタイルでも重たさは皆無。

足元は黒のエスパドリーユで都会的な味付け。

アロハシャツ×ベージュスリッポン

 

グリーンベースのアロハシャツにベージュのチノパンを合わせた、落ち着いたスタイル。

ルーズなチノパンを合わせることでリラックスしたムードも漂います。

チノパンのカラーに合わせたベージュのスリッポンも軽快で上品。

アロハシャツ×スプラッシュ加工チノ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

ブランベースのオーセンティックな花柄のアロハシャツはジャスサイズをチョイス。

ボトムスはルーズなスプラッシュ加工を施したチノパンを合わせたタフなコーデ。

足元は履きこんだエアマックスで無骨さをプラス。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/B4C8GAJgObc/?utm_source=ig_emb…

アロハシャツ×黒バミューダパンツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

かなりタイトに着こんだアロハシャツはカットオフした黒のバミューダパンツにタックイン。

タフなバックルと無造作に巻いたバンダナがアクセント。

パンツとカラーを合わせた黒スニーカーが着こなしに統一感を与えています。

アロハシャツ×ブラウンイージーパンツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giuseppe Santamaria(@meninthistown)がシェアした投稿

ヴィンテージライクなルーズシルエットのアロハシャツは白をベースとした和柄がノーブルなムード。

ボトムスにはブラウンのイージーパンツを合わせてリラックスしたコーデの完成です。

足元はビーチサンダルで軽快に。

アロハシャツ×黒ブーツカットデニム

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

サンセットビーチをプリントしたルーズサイズの黒アロハシャツに、黒のブーツカットデニムを合わせたストイックなコーデ。

かなり裾の広いブーツカットデニムがレトロモダンなムード。

アロハシャツ×ホワイトデニム

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYC Looks(@nyc_looks)がシェアした投稿

パイソン柄のアロハシャツにマリンパンツのようなホワイトデニムを合わせたコーデ。

インパクトのある柄も白のパンツとスニーカーでマイルドに仕上げ、クリーンで都会的なスタイルに仕上げています。

アロハシャツ×カットオフデニム

GQ Magazine

アロハシャツにデニムを合わせたベーシックなスタイルです。

リジッドに近い濃い目のカラーのカットオフデニムにタックインした、今季らしいスタイリング粋。

アロハシャツ×プリーツスラックス

fashionbeans.com

上質なブルーのアロハシャツに品のいい花柄がグラマラス。

上質なアロハシャツにはプリーツパンツがよく似合います。

アロハシャツをタックインしたアンクルレングスのプリーツパンツに白のスニーカーで作るヌケ感が洒脱。

アロハシャツ×セットアップ

GQ Magazine

ルーズなソフトスーツにアロハシャツを合わせたリゾートコーデ。

トレンドのセットアップの粋なドレスダウン。

足元はサンダルでこなれ感を演出。

アロハシャツ×アンクルパンツ

ohanthonio.com

赤のアロハシャツは夏に着たくなるアイテムです。

ネイビーのアンクルレングスと白スニーカーで品のいいスタイルの完成です。

アロハシャツ×黒スキニーパンツ

tokyofashion.com

オーバーサイズのアロハシャツをかなりタイトなスキニーパンツにタックインしたスタイリングです。

上下のサイズ感のコントラストが絶妙。

足元はレースアップブーツを合わせてラギッドに。

旬のアロハシャツでメンズコーデを色っぽく

monsieurjerome.com

夏の定番アイテムであるアロハシャツは、やはり着るだけで気分を上げてくれるアイテムです。

 

派手な柄シャツのイメージが強い為、敬遠されていた方も少なくないかと思いますが、渋い色味のモノをチョイスすれば問題なく、タウンユースに溶け込みます。

なかなかリゾート地に行けない、こんな時期だからこそ、アロハシャツでバカンス気分を味わうのも乙ではないでしょうか?

媚びないモテスタイルにも最適です。

 

laiter powered by BASE

ファッションWEBマガジンが展開するオリジナルロゴブランドです。ユニセックスで展開するTシャツ、スウェットをメインに販売…

 

 


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/