ブーツ界のオールラウンダー!本気のサイドゴアブーツブランド18選

Pocket

出典pinterest

ブーツ界のオールラウンダー

pinterest

スーツからアメカジまで幅広いスタイルをカバーしてくれるサイドゴアブーツ。

サイドにゴムの入ったシンプルなデザインなのでスマートで都会的。

ドレススタイルに似合うブーツとしても有名です。

pinterest

今回は、30代の男性におすすめなサイドゴアブーツブランドを集めました。

サイドゴアブーツをお探しの時にはぜひ参考にしてください。

媚びないモテスタイルにも最適です。

サイドゴアブーツとは

サイドにゴムを施したブーツの事

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

サイドにゴアと呼ばれるゴムを織り込んだ伸縮性のある生地を施したブーツの事。

靴ひもやストラップがない為、着脱が容易な点が最大の魅力。

余分な装飾がなくスッキリとしたデザインのため、ドレススタイルにも最適です。

サイドゴアブーツの歴史は?

1800年代のイギリス

30代40代メンズにおすすめのサイドゴアブーツブランド

1800年代のイギリスで、エリザベス女王の為に作られた由緒正しきフォーマルシューズが起源とされています。

元々はレディースでしたが、夫のアルバート公が興味を示し、自ら着用したことで、メンズのフォーマルブーツとして定着。

英国では「アルバートブーツ」とも呼ばれます。

サイドゴアブーツとチェルシーブーツの違いは?

同じアイテム

pinterest

基本的には同じアイテムです。

サイドゴアブーツがチェルシーブーツと呼ばれるようになった理由は、ロンドンのチェルシー地区に住むアーティストが好んで着用したことが大きな理由。

ちなみにサイドゴア以外にもジップアップブーツもチェルシーブーツと呼ばれることもあります。

30代40代メンズにおすすめ一生モノのサイドゴアブーツブランド18選

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

J.M. WESTON(@jmwestonofficial)がシェアした投稿

JMウエストン歴史・沿革

・創業:1891年
・発祥:南フランスのリモージュ
・創業者:エドワール・ブランシャール
・ビートルズのメンバーがチェルシーブーツを愛用

1891年創業、フランスの老舗シューズブランド。

180シグニチャーローファー」や、「641ゴルフ」がアイコニックですが、サイドゴアブーツも洒落者たちを虜にしてきました。

特に、サイドゴアブーツはビートルズのメンバーが愛用したことでも有名。

Tricker’s(トリッカーズ)

トリッカーズ歴史・沿革

・創業:1829年
・発祥:イギリス
・創業者:ジョゼフ・トリッカー
・イギリス最古のシューズブランド

 

メダリオンを施したレースアップブーツであるカントリーブーツがアイコンのトリッカーズ。

イギリス最古のシューズブランドのサイドゴアブーツはウィングチップタイプの武骨なムードが漂います。

メンテナンスをすれば一生モノです。

Church’s(チャーチ)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

チャーチ歴史・沿革

・創業:1873年
・発祥:イギリス、ノーサンプトン
・創業者:トマース、アルフレッド、ウィリアムの3人のチャーチ兄弟
・1999年にプラダグループに買収

ノーサンプトンを代表する老舗シューズブランド。

レディースにも強い英国シューズブランドとしても有名です。

1999年位プラダグループに買収され、よりモダンなアイテムをリリース。

スタッズを配したアイテムはチャーチのアイコニック。

Loake(ローク)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

ローク歴史・沿革

・創業:1880年
・発祥:イギリス、ノーサンプトン
・創業者:トーマス、ジョン、ウィリアム、のローク3兄弟
・ 1910年代から1940年代はアーミーブーツを提供

堅牢な英国シューズを代表するブランド。

武骨で精悍なイメージのシューズを数多く手がける老舗。

英国軍のアーミーブーツを手掛けていたこともある為、シューズのタフさは折り紙付き。

英国製シューズにしては手の届きやすい価格帯も魅力的。

JOHN LOBB(ジョンロブ)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

ジョンロブ歴史・沿革

・創業:1866年
・発祥:イギリス、ノーサンプトン
・創業者:ジョンロブ
・ ジョンロブ ロンドンとエルメスが運営するジョンロブ パリがある

 

「キング・オブ・シューズ」とも称されるジョンロブ。

靴好事家ならいつかは履きたいと思う英国最高峰シューズブランド。

高級品を好む事でも知られるジェームスボンド御用達シューズとしても長らく定着していました。

ドレスシューズ同様にサイドゴアもジョンロブのアイコニック。

crockett&jones(クロケット&ジョーンズ)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

 

クロケット&ジョーンズ歴史・沿革

・創業:1879年
・発祥:イギリス、ノーサンプトン
・創業者:ジェームズ・クロケットと義理兄弟のチャールズ・ジョーンズ
・ファッションブランドやビスポークの靴メーカーにOEM形式で製品を供給

ノーサンプトンの老舗シューズブランドでありながら手の届きやすい価格帯が魅力的。

世界で最も多くの木型を所有するシューズブランドとしても有名。

ラグジュアリーブランドやビスポークのシューズブランドのOEMとしても活躍してきた実力派。

SANDERS(サンダース)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

サンダース歴史・沿革

・創業:1873年
・発祥:イギリス、ノーサンプトン
・創業者:ウィリアム・サンダース、トーマス・サンダースの兄弟
・英国国防総省へも革靴を納入
・ハイブランドのOEM

イギリス国防総省(MOD)向けに供給されるレザーシューズのほとんどを手掛けるシューズブランド。

グットイヤーウエルト製法と天然素材を使用しているにも関わらずての届きやすい価格帯が魅力的。

ミリタリーシューズに定評があることからもお分かりかと思いますが、かなり堅牢。

ハイブランドのOEMとしても活躍しています。

GRENSON(グレンソン)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

 

グレンソン歴史・沿革

・創業:1866年
・発祥:イギリス、ノーサンプトン
・創業者:ウィリアム・グリーン
・2010年、クリエティブディレクターのティム リトル(Tim Little)がグレンソンを買収

 

クラシカルなデザインと手作業を大切にしてきたイギリスの老舗シューズブランド。

グッドイヤーウェルト製法による堅牢なシューズがアイコニック。

2010年クリエティブディレクターのティム リトルが買収したことでよりモダンなアイテムを展開。

Solovair(ソロヴェアー)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

ソロヴェアー歴史・沿革

・創業:1881年
・発祥:イギリス、ノーサンプトン
・Dr. Martenとライセンスを組み、Dr. Marten by Solovairとして販売
・1995年には特許を取得し、ハイクオリティーなハンドメイドのイギリス製シューズを生産

最新の技術、原料、機械を合わせ持つ事で常にハイクオリティーなハンドメイドのイギリス製シューズを展開するブランド。

ドクターマーチンとライセンスを組みドクターマーチンバイソロヴェアーとして販売。

エアークッションソールを搭載したサイドゴアブーツがアイコニック。

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

ジャランスリウァヤ歴史・沿革

・創業:1919年
・発祥:インドネシア
・日本での販売は2003年
・ビスポークシューズにみられるハンドソーンウェルテッド製法を用いる

インドネシア製のイギリス靴とも称されるジャランスリウァヤ。

3万円台で手に入る最高クオリティのシューズとして日本でも大ブレークを果たしました。

ハンドソーンウェルテッド製法を用いたハイエンドなサイドゴアブーツも5万円台で手に入ります。

SANTONI(サントーニ)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

サントーニ歴史・沿革

・創業:1975年
・発祥:イタリア・マルケ州
・創業者:アンドレア・サントーニ
・1990年にアンドレアの息子ジュゼッペ・サントーニが継承

イタリアを代表するシューズブランド。

アッパーに上質なレザーを使用したテニススニーカーが世界的に大ブレークし、その名を知らしめます。

「伝統と革新」をブランドコンセプトに掲げ、ハイエンドでモダンなシューズを数多く展開。

Paraboot(パラブーツ)

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

 

パラブーツ歴史・沿革

・創業:1908年
・発祥:フランス
・創業者:レミー・リシャール・ポンヴェール
・登山靴をルーツとした堅牢な作りと長時間履いても疲れにくい事が大きな特徴

天然ゴムのラバーソールを自社生産する唯一のフランスブランド。

グッドイヤーウェルト製法よりも水に強いノルウェージャンウェルト製法で仕上げられたシューズはレインブーツとしても活躍してくれます。

大人になったらパラブーツを履けと言われるほどフランスではメジャーなブランド。

Berwick1707 (バーウィック)

30代40代メンズにおすすめのサイドゴアブーツブランド

Berwick ブーツ/475SBBKLE バーウィック シューズ ショートブーツ/ブーティー ブラック【送料無料】

 

バーウィック歴史・沿革

・創業:1991年
・発祥:スペイン
・イギリス靴の堅牢さとイタリア靴の色気をブレンドしたバランスのとれたデザインが魅力

スペインのドレスシューズブランド。

ブランド名に「1707」とある為、かなりの老舗ブランドに間違えられますが、創業は1991年。

イギリス靴を髣髴とさせる、堅牢なつくりと、イタリア靴やフランス靴のような色気のバランスが絶妙。

さらに手の届きやすい価格帯も大きな魅力です。

CAMPANILE(カンパニーレ)

30代40代メンズにおすすめのサイドゴアブーツブランド

カンパニーレ CAMPANILE メンズ ブーツ シューズ・靴【Boots】Slate blue

 

カンパニーレ歴史・沿革

・創業:1858年
・発祥:イタリア、ナポリ
・創業者:5世代に渡り家族経営
・イタリアンクラシコの代表格

イタリアンクラシコを代表する老舗シューズブランド。

マッケイ製法の柔らかく履き心地のいいドレスシューズがアイコニック。

色気のあるサイドゴアブーツが揃います。

F.lli Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)

30代40代メンズにおすすめのサイドゴアブーツブランド

フラテッリ ジャコメッティ ゴートレザー サイドゴアブーツ ブラック (F.lli Giacometti FG208 MAROKID NERO)

フラテッリ・ジャコメッティ歴史・沿革

・創業:1890年代
・発祥:イタリア・ベネト地方
・創業者:ジャコメッティ
・高級ブランドのOEMとしても活躍

イタリアの老舗ファクトリーブランド。

特にクライミングブーツの評価が高く、ブランドのアイコニックアイテムでもあります。

ラルフローレンやエルメスのOEMとして活躍してきたことでも有名です。

その為、つくりは折り紙付き。

 TOD’S(トッズ)

30代40代メンズにおすすめのサイドゴアブーツブランド

トッズ Tod’s メンズ ブーツ チェルシーブーツ シューズ・靴【Leather Chelsea boots】Black

トッズ歴史・沿革

・創業:1920年代
・発祥:イタリア
・創業者:デッラ・ヴァッレ家
・現在ではトータルラグジュアリーブランド

トータルラグジュアリーブランドのイメージの強いトッズですが、元々はシューズブランドからスタートしました。

底に133個のゴム突起を付けた1枚革のモカシンが大ヒットし、その名を轟かせます。

現在でもアイコニックなモカシンの他、ドレスシューズやサイドゴアブーツも展開。

Cordwainer(コードウェイナー)

30代40代メンズにおすすめのサイドゴアブーツブランド

Cordwainer コードウェイナー 靴 シューズ ブーツ NIGUEL – Classic ankle boots – amalfi castagna

コードウェイナー歴史・沿革

・創業:2007年
・発祥:スペイン
・創業者:エドワード・F・マシューズ
・ブランド年は歴史は浅いが、1930年代からのシューズファクトリー

スペインのシューズファクトリーとしてラグジュアリーブランドのOEMを行っていた実力派。

2007年にブランドをローンチさせて以降コスパに優れたドレスシューズを数多く展開。

イギリス靴を髣髴とさせるグッドイヤーウェルト製法が得意。

WH(ダブルエイチ)

【WH史上初のレザーソールモデル!】【干場氏愛用黒豹仕様】WH ダブルエイチ ヒロシツボウチ×干場義雅 サイドゴア ブーツ スエード レザー WH-6901S BLACK/ブラック

WH歴史・沿革

・発祥:日本
・創業者:坪内浩、干場義雅
・ブランド名は二人のイニシャルから

坪内浩氏とファッションディレクターの干場義雅氏によるメイド・イン・ジャパンのシューズブランド。エレガントでありながらデイリーに使えるアイテムを数多く展開。

サイドゴアブーツはブランドのアイコニック。

サイドゴアブーツで着こなしをアップグレード

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

今回は一生モノとしても活躍してくれるサイドゴアを展開するブランドをご紹介させていただきました。

一生モノの条件として堅牢なつくりとソール交換が可能なことが挙げられます。

30代メンズに似合うサイドゴアブーツブランド

ピックアップしたブランドのサイドゴアブーツは全てソール交換が可能なのでアッパーのお手入れさえちゃんとすれば一生履き続ける事も可能です。

本気のサイドゴアブーツが気になる方はぜひ参考にしてください。

媚びないモテスタイルにも最適です。

LAITER

出典https://www.instagram.com/p/CIOCh88Jg9p/?utm_source=ig_emb…


 


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てLAITERディレクターに。ファッションライター、コラムニスト、ファッションディレクターとなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/