SONGSでキムタクが着ていた赤のジージャンはコレ!衣装ブランド解説

ソングスでキムタクが着ていた赤のジージャン
Pocket

出典https://www.ysl.com/jp

SONGSにキムタク降臨

2月29日NHK、SONGSに木村拓哉氏が登場され大きな話題となりました。

なんと対談の相手はプライベートでも交流のあるB’zの稲葉浩志氏。

木村拓哉go wiht the flow

稲葉氏との対談とスタジオライブ、さらには木村氏の初ツアー密着映像など、見ごたえのある30分でしたが、正直、ファンにとっては、かなり短く感じたのではないでしょうか?

そして、今回も木村氏が着用した衣装が大きな話題となっています。

稲葉氏と対談の時に着用していた赤のジージャンが気になる!とのお問合せを頂きましたので、執筆させて下さい。

SONGSで木村氏が着用していた衣装のブランドについてです!

キムタク世代のLAITER読者諸兄にもおすすめおすすめですよ!

SONGSでキムタクが着ていた赤のジージャンはどこの?

SAINT LAURENT(サンローラン)

ソングスでキムタク着のジージャン、ジャケット(スエードデニム), フロントの写真

https://www.ysl.com/jp

SONGSで木村氏が着用していた赤のジージャンはサンローランのアイテムです。

正確にはデニムジャケットではなくスウェードのトラッカージャケットになります。

木村氏のように白のサーマルと合わせるとかなりcoolですね!

SONGSでキムタクが着ていた赤のジージャンの金額は?

473,000(税込み)

ソングスでキムタクが着ていたジージャンジャケット(スエードデニム), モデル2の写真

https://www.ysl.com/

サンローランのレザージャケットなのでこれくらいはしますね。

定番のダブルライダースが60万円ですので、金額的には妥当ではないでしょうか?

SONGSでキムタクが着ていた赤のジージャンは買えるの?

購入可能

ソングスでキムタクが着ている赤のジージャン

現在オンラインショップでも購入可能です。

https://www.ysl.com/jp/

SONGSでキムタクが穿いていたデニムは?

SAINT LAURENT(サンローラン)

SONGでキムタクが穿いていたデニム、ミッドライズ スキニージーンズ(ブライトブルー/ストレッチデニム), フロントの写真

https://www.ysl.com/jp/

今回は衣装としてサンローランがメインの為、こちらのデストロイデニムの可能性が高いですね。

モデルとしては「ミッドライズ スキニージーンズ」です。

ストレッチの利いたスキニータイプですね。

SONGSでキムタクが穿いていたデニムの金額は?

93,500(税込み)

SONGSキムタクが穿いていたデニム

金額は9万円オーバーとかなり高額。

しかしサンローランのデストロイデニムならこれくらいはしますね!

ちなみにオンラインショップでは購入可能です。

https://www.ysl.com/jp/

リハーサルの時にキムタクが穿いていた星柄のスキニーは?

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(タカヒロミヤシタ ザソロイスト)×MINEDENIM(マインデニム)

キムタク私物のスキニーデニムstar patterned stretch slim tapered 6pocket jean./black

randco.jp

リハーサル時に穿いていた星柄のスキニーデニムはソロイストとマインデニムのコラボレーションアイテム。

こちらは衣装ではないので、ご紹介するべきか少し迷いましたが、お問合せを頂いたので書かせていただきました。

ソングスでキムタク着のソロイストのシャツ

NIRVANAのフロントマン、カートコバーンのフォトグラフィックシャツもソロイスト。

特に最近はソロイストのアイテムをプライベートでも頻繁に着用されています。

キムタクが穿いていた星柄のスキニーは買えるの?

既に完売

TAKAHIRO MIYASHITA The SoloIst.× MINEDENIM | rollin

rollin-mito.blogspot.com

日本を代表するスペシャルなコラボアイテムの為、既に完売しています。

ちなみに定価は47900円です。

SONGSではサンローランがメイン

ソングスでキムタク着のシャツ、クラシックシャツ(シルクサテン/スタッズ), フロントの写真

https://www.ysl.com/jp

SNOGSの衣装はほとんどがサンローランでした。

ロック色の強い色気の漂うアイテムが多いブランドなので木村拓哉氏には最適です。

キムタク世代のLAITER読者諸兄は今季もサンローランをチェックしてみてはいかがでしょうか?

キムタク着のサンローランのウエスタンシャツ

木村氏の私物としてはソロイストからも目が離せません。

木村氏のようなハイブランドで作るオーセンティックなアメカジスタイルは間違いなく媚びないモテスタイルです。


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る