2018年夏の絶対トレンドのロゴTシャツ!今さら聞けない流行ってる本当の理由は?第1弾

Pocket

2018年夏に大ブレークしているロゴTシャツ

でもどうして流行ってるの?

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

2018年の夏に何を着たらトレンド感のあるコーデが完成するの?この質問の答えに「ロゴTシャツ」と答えるファッションフリークは、多いのでないでしょうか?liter読者の諸兄は「ロゴTシャツを着ておけば、とりあえずは問題なし!」と回答させれ方が、殆どかと思います。

gq.com

ロゴTシャツを着ておけば、間違いなく2018年夏のトレンドコーデは完成します。オーバーサイズの、ラグジュアリーブランドのロゴTシャツを、ルーズなデ二ムにタックインすれば、確実に、ファッションセレブスタイルの完成です。

間違いなくトレンドであり、ロゴTシャツがクールであることは確かなのですが、どうしてここまでロゴTシャツが流行ってるのか疑問に思う、ファッションフリークも少なくないかともいます。

「流行っているから着てる!」と仰る方も勿論大正解です!しかし、気になるなら疑問は解決するべきです!今回は、今さら聞けない、ロゴTシャツがブレークしている理由を解説いたします!

スポンサー リンク

誰にも聞けない!2018年夏にロゴTシャツが大ブレークしている理由とは?

ノームコアからの反動

theidleman.com

2015年ごろまで、トレンドとなっていた”ノームコア”スタイルの反動で、ロゴTシャツが大ブレークしている事は確実です。ノームコアとは、シンプルで、ミニマムなスタイルの事を指します。2014年ごろ流行りだしたこのスタイルは、「ノーマル」と「ハードコア」をあわせた造語で、”究極のシンプル“を掲げたスタイルで、ニューヨークから、発信されたトレンドと言われています。アップルの創業者である、スティーブ・ジョブズの影響が大きいと言われています。

黒のタートルネックのブレークや、無地の白Tシャツに黒のスキニーパンツがブレークした背景には、ノームコアがかなり影響していました。一般的には、大ブレークしていた、ノームコアですが、ファッショニスタが、夢中になったのは、1シーズンと言われています。つまり半年です。その理由は単純につまらないから

所謂、マス層にノームコアが大ブレークした理由は、ファストファションで全てが、まかなえた事が大きな理由です。究極のシンプルを掲げたノームコアは、ベーシックなアイテムの組み合わせで、完成します。ファストブランドの無地の白Tシャツに、黒のスキニーパンツを合わせ、シューズはオールスターを合わせれば完成です。アクセサリーも必要ありません。

今見ても勿論、トレンドから外れたスタイルではないのですが、面白みはありません。つまりこの面白みのなさが、ノームコアの最大の特注でありウリなのです。ノームコアが、マス層を中心に、長らくブレークしていた理由は、お金を掛けなくてもそれなりに見える事が、大きかったように感じます。さらには、センスもそれほど必要ではなかった点も挙げられます。上記にもありますが、白のTシャツに、黒のスキニーをピックアップすれば、とりあえずは、ノームコアは完成します。つまり、誰でも出来るトレンドだったから、息が長かったワケです。

http://www.gq-magazine.co.uk

しかし、簡単に出来るトレンドや、誰が着ても同じファッションに、ファッションセレブや、ファッショニスタが、満足するはずは、ありません。実際にブランド側も、ノームコアを強く打ち出したのは、ラグジュアリーブランドでは極僅かでした。

ノームコアの基本とも言うべき、無地のベーシックなTシャツに、対抗すべく誕生したアイテムが、ロゴTシャツです。無地のTシャツを着ていればそれなりに見えるノームコアは、ラグジュアリーブランドがリリースする、数万円のモノもファストブランドがリリースする数百円のモノも同じです。

しかし、ロゴTシャツは、ブランドロゴがはっきりと入っているため、一目でどこのブランドか分かります。ルイ・ヴィトンの入っていれば、ルイ・ヴィトンからリリースされた、Tシャツですし、グッチと、入っていてば、グッチのTシャツです。

つまり、ノームコアよりも遥かに、お金のかかるスタイルだといえます。数百円で買えたTシャツを着ても、トレンドスタイルが完成したノーコアですが、ラグジュアリーロゴTシャツを購入するには、ニセモノではないかぎり、数万円は必要です。

シュプリームのようにプレミア価格が付いていたら、数十万円することも珍しくはありません。”ファッション=ラグジュアリーブランド至上主義”という訳では、ありませんが、オシャレにお金がかかることは、今に始まった事ではありません。

ノームコアとファストファッションの曖昧さ

wwd.com

ファストファッションが今のように、栄華を極めるまでは、オシャレを楽しむには、お金が掛かる事は、当たり前でした。ノームコアも元々は、”究極のシンプル”をコンセプトに掲げただけであり、ファストファッションを推奨したわけではありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴァレンティノ Tシャツ Crew-neck logo-print T-shirt White
価格:62820円(税込、送料別) (2018/7/15時点)

シンプルでミニマムなスタイルの為、ファストファションでもそれなりに見えるスタイルが定着しただけの事です。どちらにしても、差別化が図れない、ノームコアスタイルは、ファッショニスタにとっては、面白みがなく、退屈だった事には間違いありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴァレンティノ Tシャツ Logo-print crew-neck cotton T-shirt Black
価格:62820円(税込、送料別) (2018/7/15時点)

エクストリームスタイルへの移行

その理由に、一般的には、ノームコアがトレンドとされていた時期から、エクストリームスタイルが、ファションセレブの間では注目を集め、ラグジュアリーストリートを掲げるブランドが、スターダムにのし上がりました。

AMIRIさん(@amiri)がシェアした投稿

”エクストリーム”とは、”過激や極度”との意味を持ちます、つまり、やりすぎ感のある今のラグジュアリーストリートへと繋がるわけです。ブランドロゴをデザインとして押し出した、本来ラグジュアリーブランドのタブーとも言える、やりすぎスタイルが、退屈なファッションに飽き飽きしていた、ファッションフリークを刺激し、現在のロゴTシャツブームを創り上げました。これが、ロゴTシャツが今トレンドとなっている理由の一つです。

スポンサー リンク

ブランドロゴの入ったTシャツはダサくないの?

ダサくない!この”ギリギリ感”こそがエクストリームスタイル

M a t t e o F a l c h iさん(@ildandi_91)がシェアした投稿

「ロゴTシャツがトレンドとなっている理由は分かったけど、ブランドロゴが大きく入っているTシャツってダサくないの?」と仰る方も少なくないかと思います。しかし、この、ダサさと、クールさのギリギリのラインこそが、エクストリームスタイルなのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴァレンティノ メンズ トップス Tシャツ【Black cotton t-shirt】Black
価格:56800円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)

解説させていただきますと、ブランド名を大きく、主張するアイテムは、特に、ラグジュアリーブランドでは、タブーとされてきました。バッグにロゴマークが入ることは、品質の証しとして、暗黙のルールが定められていましたが、ウエアに堂々とブランド名を入れることは、スタイリッシュではなく、下品とも考えられていました。

ロゴ自体をデザインとして昇華させている

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

ラグジュラリーブランドの最高峰とされる、エルメスも、ブランド名やマークを殆ど入れないブランドとしても知られています。しかし、今ラグジュアリーブランドから、リリースされている、ロゴTシャツは、ロゴ自体がデザインなのです。更に、本来ロゴを主張する事が、タブーであると分かった上で、ロゴTシャツをリリースしている、確信犯である事は間違いありません。

Louis Vuitton Officialさん(@louisvuitton)がシェアした投稿

つまり、パロディ感覚で、ラグジュアリーブランドは、ロゴTシャツをリリースしています。更に、ラグジュアリーブランドが、Tシャツをリリースする事、事態もラグジュアリーブランドの若年化であり、ストリート化を象徴しています。

スポンサー リンク

ロゴTシャツがブレークした経緯は?

ファッションセレブのSNS

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿

更に、ロゴTシャツはSNSからトレンドが発信される現在においては、ブランド側にとってメリットでしかありません。ロゴTシャツは、そのブランドを宣伝している事と同じです。ブランドのロゴの入ったTシャツを着用し、ファッションセレブがSNSに、アップすれば、どこのブランドのアイテムかは、一目瞭然です。今、トレンドのラグジュアリーブランドは、このコマーシャル効果によって、絶対的な地位を確立したブランドも少なくありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Amiri レディース トップス シャツ ブラウス 送料無料 T-Shirt mit Army-Print
価格:101096円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)

その為、ブランド側においても、ロゴTシャツは、ブランドの知名度を、浸透させる上でかなり重要なアイテムとなっています。既にその名を轟かせている、ラグジュアリーブランドが、ロゴTシャツをリリースする、理由は、ヤングセレブレティの獲得が大きい様に感じます。

スポンサー リンク

ロゴTシャツが示すラグジュアリーブランドのスタンス

老舗ラグジュアリーブランドの若年化

老舗ブランドの看板に胡坐を掻いているだけでは、簡単にブランドがなくなる、ファッション戦国時代を生き抜くには、常に、ヤングセレブレティを囲い込む事が、ラグジュアリーブランドに於いても重要な課題です。

ロゴTシャツはラグジュアリーブランドにおいても重要なアイテム

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿

キャッチーなロゴTシャツは、ヤングセレブレティを、ブランドのグッドカスタマーへと定着させる、重要なツールであることは、間違いありません。その為、老舗ラグジュアリーブランドも、ロゴTシャツに、レザージャケットや、スーツ以上に、力を入れている事が伺えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴァレンティノ メンズ トップス Tシャツ【White ‘VLTN’ T-Shirt】
価格:79800円(税込、送料無料) (2018/7/16時点)

ラグジュアリーブランドが本気で作った、ロゴTシャツは、間違いなくスタイリッシュ!この相乗効果が、ロゴTシャツブームを牽引している事は間違いありません。当然ですが、ラグジュアリーストリートと言う、今のファッションのビッグトレンドに、ロゴTシャツが上手く収まった事は間違いありません。

ロゴTシャツが今トレンドの、大まかな解説をさせて頂きました。更に、ラグジュアリーストリートとの関係性について、第2弾で解説いたします。

スポンサー リンク

【合わせて読みたいお勧め記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

 

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る