帰れま10でキムタクも着用!ファージャケットの着こなしが気になる!30代メンズのトレンドコーデ!

Pocket

キムタクも愛用のファージャケットがかなり気になる!

”帰れま10”に7年ぶりに参戦した木村拓哉

HIR♡Eさん(@yaaa_giiiii)がシェアした投稿

”BG身辺警護人”がいよいよスタートとなる木村拓哉氏。プロモーションの為にメディアへの露出がかなり頻繁です。ドラマの衣装も社会現象となる木村氏ですが、バラエティ番組での衣装もかなり話題です。

”帰れま10”出演の時に着用していたファージャケットが、ファッショニスタの間で話題となっています。ピンクのプルオーバーパーカーの上に羽織った、黒のファージャケットはグラマラスでありながら、古着のようなストリートな香りのするアイテム。

「どこのジャケットなの?」とかなり話題となりました。今回は、木村氏も大好きなファージャケットのcoolなコーデについてご紹介させていただきます!

スポンサー リンク

キムタク着のファージャケットはどこのブランドなの?

R.M.GANG

愛きょろさん(@suma_1705)がシェアした投稿

番組の前半でしか羽織っていないファージャケットですが、かなりインパクトがあり、番組が始まると同時に話題となったキムタク着のファージャケットは、R.M.GANG(アールエムギャング)のプードルブルゾンと呼ばれるアイテムです。

当然ですが、既に完売しています。

arknets.co.jp

キムタク着のR.M.GANG(アールエムギャング)とは?

現代パンクをイメージしたドメスティックブランド

R・M・GANG(アール・エム・ギャング)とは2017年にローンチされたドメスティックブランドです。デザイナーは現役のスタイリストである、高橋ラムダ氏。ラムダ氏自身が着たいと思うアイテムをリリースする事をコンセプトとして立ち上げたブランドで、サイズは全てワンサイズ。

コンセプトに、現代パンク掲げています。比較的新しいドメスティックブランドである、R・M・ギャングのファージャケットを木村氏が着用した事自体に少し意外性を感じました。

スポンサー リンク

ファージャケットのcoolなメンズコーデが見たい!

キムタク着で注目のファージャケットコーデが気になる!

GQ España

”帰れま10”での木村氏の影響により、ファージャケットの注目度もかなり上昇してます。元々ファッショニスタに愛用者の多いファージャケット。世界中のファッショニスタのcoolな着こなしをご覧ください!

①ファージャケット×スウェットパンツ×ヘンリーネック

ロングのファーコートスウェットパンツのバランスが絶妙

Vogue Magazine

ロングのファーコートのインナはヘンリーネックカットソー1枚がスタイリッシュです。ボトムスはグレーのスウェットパンツ。ファーコートとスウェットパンツのコントラストが絶妙です。足元は白のハイカットスニーカー。

②ファージャケット×オールインワン×ハイカットスニーカー

グリーンベースで統一したスタイリッシュなファージャケットコーデ

CFDA

グリーンがかったファージャケットのインナーに、カーキのオールインワンを合わせた、グリーンベースの着こなしがスタイリッシュです。色のトーンを合わせることで、ファージャケットに、オールインワンと言うクセの強いアイテムコーデを、スマートにこなしています。足元はカーキのハイカットスニーカー。coolはファージャケットコーデでもあり、2018年注目のワントーンコーデでもあります。

③ファージャケット×タンクトップ×ブラウンパンツ

リアルファーの大迫力のジャケットとインナーのタンクトップのバランスが絶妙

malmostreetstyle.com

ボリューム感のあるリアルファーのバブルブレスレッドジャケットのインナーは、ルーズなタンクトップ。ヘビーアウターとインナーのコントラストがcoolです。ボトムスはブラウンのパンツ。足元はジョッパーブーツが色っぽい!

④ファージャケット×白シャツ×スキニーパンツ

ファージャケットの下に白シャツを合わせたインテリジェンスな着こなし

nssmag.com

ファージャケットの下に白のボタンダウンシャツを合わせたインテリジェンスな着こなしです。ボトムスはタイトな黒のスキニーパンツ。ボリューム感のあるトップスと、タイトなパンツのバランスが絶妙です。足元はレースアップブーツがシック。

⑤ファージャケット×Vネックカットソー×スラックス

ファーコートを肩掛けしたラギッドな着こなしが渋い

Carolines Mode | StockholmStreetStyle

carolinesmode.com

ピーコートタイプのファーコートを肩掛けしたラギッドな着こなしです。インナーはVネックのカットソー。ボトムスは、タイトなグレーのスラックス。スラックスをデニムのように使ったコーデがスタイリッシュです。足元はベージュのサイドゴアブーツ。

⑥ファージャケット×ロールアップデニム×スニーカー

ロングのファーコートにストーンウォッシュのロールアップデニムの90年代コーデ

Fashionisto

ロングのファーコートにストーンウォッシュのロールアップデニムを合わせた、90年代を彷彿させる着こなしです。足元はレトロな雰囲気のスニーカーに白ソックスがスタイリッシュ。グランジな雰囲気が漂うファージャケットコーデです。

⑦ファージャケット×チェックパンツ×ラバーソール

ジージャンタイプのファージャケットにチェックパンツがパンキッシュ

lookbook.nu

ピンクのジージャンタイプのファージャケットがかなりインパクトあります。ボトムスはチェックのブルーのパンツ。白ソックスにモンクストラップのラバーソールがパンキッシュ。かなりハイレベルなファージャケットコーデです。

⑧ファージャケット×Tシャツ×イージーパンツ

ファージャケットをメインにしたオールホワイトコーデがクリーン

GQ España

アイボリーのファージャケットに白のプリントTシャツ。そして白のイージーパンツを合わせた、オールホワイトコーデがクリーンです。素足に履いた黒のビットローファーがクラシカル且つセクシーです。

スポンサー リンク

ファージャケットコーデは確実にメンズスタイルをアップグレード

アメカジからモードスタイルまで幅広いコーデを網羅!

gq-magazine.co.uk

今回はファーコートコーデについてご紹介させていただきました。帰れま10での木村拓哉氏のファージャケットをメインにした雨カジコーデは、最高にスタイリッシュでした。ファージャケットはアメカジから、モードまで幅広いコーデを網羅してくれます。

ファーコートジャケットのポイントは

・インナーを軽め

・アメカジアイテムと合わせる

・モードスタイルにはロング丈やビッグシルエット

・リアルよりもフェイクファー

この辺りを押さえればファージャケットコーデはかなりスマートに決まります!しかし、かえれま10での木村氏のようにプルオーバーパーカーの上にラフに羽織るファージャケットコーデはラギッドで最強です!

スポンサー リンク

【合わせて読みたいお勧め記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る