「嘘の戦争」水原希子も着てる!ボアジージャンで大人アメカジstyle

Pocket

90年代アメカジスタイルを象徴するボアジージャン

大人メンズのハードアメカジにもキマるitem

pinterest

通称「ボアジージャン」が今ファッショニスタの間でブームとなっています。空前のハードアメカジブーム到来の現在。特に90年代のアメカジstyleが大注目されています。90年代アメカジstyleと言えば古着スタイルは全体。90年代はヴィンテージブームの真っ只中。ヴィンテージデニムがかなりの高値で取引されていました。リーバイス501XXが当たり前で100万円オーバーで販売されてい時代です。今ではヴィンテージの値段も随分落ち着いて手が届きやすくなりました。私自身もかなりの金額で通称2ndを購入しました。おそらく今ですと3分の1くらいで購入できそうです。古着のデニムジャケットの代表的なitemにボアジャケットがあります。

デニムジャケットにボアを張り付けた保温性に優れたジャケットです。ランチジャケットとも言われるジージャンがハードアメカジスタイルを好むワイルドな兄貴に好まれました。リーバースの通称サードと呼ばれる現行のジージャンのカタチに近いタイプの裏にアクリルボアの貼られたデニムジャケットは古着屋によくディスプレイされていました。アクリルボアのライナーがある為保温性が高くジャケットから見えるボアもワイルドでハードアメカジを愛するタフガイに愛用されたアイテムです。渋カジスタイルはボアジージャンにバンソンの革パンを合わせるstyleがかなり流行っていました。今でも十分coolなスタイリングです。

sponsored link

大人気ドラマ「嘘の戦争」で水原希子もボアジージャンを愛用

アメカジ女子からもラブコール

https://twitter.com/usonosensou_ktv/status/823875980766760960

pinterest

アメカジスタイルはメンズstyleだけではありません。今は世界中のおしゃれ女子からもアメカジは大注目されています。プチプラmixから古着mixが主流に変わりつつあるおしゃれ女子style。人気ドラマ「嘘の戦争」でも草なぎ剛演じる「一之瀬浩一」の相棒の水原希子演じる「十倉ハルカ」もベースは90年代アメカジコーデ。ビッグサイズのアウターにタイトなボトムを合わせるコーデが今年っぽい。嘘の戦争でボアデニムジャケットをオーバーサイズで羽織るコーデはおしゃれ女子の間で話題となりました。

女子ウケ抜群のボアジージャンはどう着こなすのが正解?

答えはやっぱり海外ファッションスナップ!

pinterest

女子の間でも大人気のボアジージャンは女子ウケのいいitemという事です。ではボアデニムジャケットはどう着こなしたらいいの?やっぱり頼りになるのは海外ファッショのスタのcoolな着こなしです。ご覧ください。

sponsored link

①アイスウォッシュのボアジージャンにパーカを合わせる定番コーデ

ベーシックなアメカジコーデにボアデニムジャケットが映える

pinterest

白に近いほどブリーチを施したボア付きジージャンが今季らしい。ボアジージャンのインナーは黒のジップアップパーカ。ボトムは黒のタイトなパンツをピックアップ。ルーズなトップとタイトなボトムのバランスが絶妙です。かぶったフードもスタイリッシュ。

②リジッドボアデニムジージャンにブラックデニムのダークトーンコーデが渋い

ボアジージャンのインナーはライトがtoughでいい

pinterest

リジッドタイプのボアジージャンにブラックデニム。ダークトーンのデニムonデニムが渋い。ボアジージャンのインナーは薄目が絶対cool。Tシャツやシャツでwildにキメたい。

③ボアジージャンは気怠くオーバーサイズを着こなすコーデが大人メンズに似合う

オーバーサイズのボアジージャンとタイトなスキニーパンツのバランスが絶妙!

pinterest

ボアジージャンはオーバーサイズが非常に似合う。ストンウォッシュのオーバーサイズジージャンのインナーは白のビッグサイズTシャツ。このだけでかなり今年っぽいのですがボトムはかなりタイトなスキニーパンツの黒。サイズ感のコントラストも絶妙です。90年代ハードアメカジコーデなのですが今季らしいトレンディーなスタイリングです。レディースっぽい雰囲気もステキ。

④ケミカルウォッシュのボアジージャンにスウェットパンツを合わせたこなれた大人コーデ

ペールトンのボアジージャンコーデが大人メンズ似合い過ぎ!

pinterest

ケミカルウォッシュの80年代の香りが漂うボアジージャンはジャストサイズ。インナーにはプリントシャツもこなれた雰囲気がcool。ボトムはスウェットパンツでこなれた感をプラス。西海岸テイストのアメカジは大人メンズによく似合います。ペールトーンで合わせたスタイリングも大人っぽい。おしゃれ上級者必見のボアジージャンコーデです。

⑤ボアジージャンはグランジスタイルとの相性も抜群

90年代styleに欠かせないグランジコーデ

pinterest

オーバーサイズのボアジージャンにデストロイデニムを合わせたスタイリング。どことなく気怠い雰囲気が90年代のアメリカを彷彿。所謂グランジスタイルです。30代大人メンズにはグランジコーデがよく似合う。ボアジージャンのインナーにピックアップしたハイネックニットもいい雰囲気。

⑥ボアジージャンは少し野暮ったい感じで着こなすのも大人メンズstyle

かなりボリューミーなボアジージャンにはタイトなスキニーがよく映える

pinterest

90年代よりは80年代の映画の主人公のようなスタイリングです。アイスウォッシュのボアジージャンは大人なら押さえておきたいitemです。羽織るだけで少し野暮ったい気怠い雰囲気が作れます。オーバーサイズのトップスにはタイトなパンツを合わせる黄金スタイリングは不滅です。今春もオーバーサイズは間違いなくブレーク。スタイリングに困ったらタイトなパンツをピックアップ。

⑦カラーデニムのボアジージャンはワークテイストもプラスされ大人アメカジには最適

大人のアメカジコーデはワークテイストなボアジージャンがイカす!

pinterest

ヨーロッパストリートファッショニスタが好むカラーデニムのボアジージャン。ブルーデニムよりもワークテイストが強くなるアイテムです。カラーデニムのボアジージャンはブルーデニムとは全く違う表情を見せてくれます。どちらかと言いますとランチジャケットに近い雰囲気です。ブラウンのボアジージャンにタイトな黒のパンツ。ひっかけたサイドゴアブーツが最高にcoolです。アメカジstyleにサイドゴアブーツを合わせるコーデはイギリスのストリートっぽい。少しタイトなボアジージャンはインナーはライトが絶対に粋です。

ボアジージャンをプラスすればこなれた大人アメカジスタイルは思いのまま!

90年代styleは羽織れば完成のボアジージャン

pinterest

90年代ハードアメカジの勢いは増すばかり。今春も間違いなくハードアメカジはメインstyle!春まで使えるアイテムをお探しならボアジージャンです。ダウンは2月末までしかやっぱり着られない。気分的に。しかし3月もまだまだ寒い。そんな時にもボアジージャンはかなり便利です。少しルーズなボアジージャンのインナーはTシャツでwildに決めればこなれた雰囲気が漂いまくり!大人の余裕のアメカジスタイルにもボアジージャンはおすすめです。古着のオーバーサイズも勿論あり!


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平

どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。


Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る