デブに似合うブランドはどれ?太っていても決まるおすすめメンズブランド7選

Pocket

デブだけど似合うブランドってあるの?

 

年代
View this post on Instagram

 

A BATHING APE® OFFICIALさん(@bape_japan)がシェアした投稿

ファッションは長身の細マッチョだけのものではありません!

確かに、長身で細ければ、似合わない格好は皆無と言っても過言ではありません。

 

View this post on Instagram

 

Princess Brandyさん(@ultrafashionista)がシェアした投稿

しかし、ぽっちゃりメンズにも似合うスタイルは勿論あります。ぽっちゃりメンズを救うべく、デブに似合うスタイルをLAITERでもピックアップさせていただきました。

ぽっちゃりファッショニスタ諸兄から「デブに似合うブランドを特集してほしい」とのご要望をいただいたので、今回は、デブの方がむしろ似合うブランドをご紹介させていただきたいと思います。

デブでもトレンドスタイルは全く問題なく楽しめますよ!ご覧ください。

スポンサー リンク

デブに似合うスタイルとは?

ストリートスタイル

 

View this post on Instagram

 

@athens_streetwearがシェアした投稿

ぽっちゃりメンズに似合うスタイルは、ストリートスタイルです。トレンドの90年代スタイルや、スケータースタイル、ハードアメカジもデブには似合うスタイルです。特にスケータースタイルやラギッドなアメカジは、ガリガリの10代のコドモよりも、30代のぽっちゃりメンズの方が圧倒的に似合います。

その理由は、貫録です。

 

View this post on Instagram

 

Only NYさん(@onlyny)がシェアした投稿

ストリートスタイルには、男臭さと若干の危険な香りが重要。つまり、やんちゃな大人の方が圧倒的にかっこよく着こなせるスタイルです。

90年代ハードアメカジ=渋カジ=マッチョスタイル→ファットボーイのイメージが分かり易いかと思います。イメージは、アメリカンなファットボーイです。

 

View this post on Instagram

 

Nepenthes New Yorkさん(@nepenthesny)がシェアした投稿

どうですか?デブの方が圧倒的に有利なスタイルのように感じませんか?

スポンサー リンク

デブに似合うメンズブランド7選

Supreme(シュプリーム)

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

世界で最も入手困難なスケーターブランドであるシュプリーム。

スケーターブランドではあるのですが、今ではラグジュアリーブランドとして見られることも多くなってきました。

ファッションセレブ御用達ブランドのシュプリームもデブにおすすめのブランドです。アメリカのスケーターブランドのシュプリームは、90年代のムードを醸すラギッドなカジュアルウェアがメイン。

タイトなアイテムよりは、ルーズなアイテムがメインのブランドなので、ぽっちゃりメンズにも安心。ルーズトップス&ルーズボトムスのラギッドスタイルが似合うブランドです。

TENDERLOIN(テンダーロイン)

 

View this post on Instagram

 

@stripe_naganoがシェアした投稿

オーセンティックなアメカジをベースにした、ラギッドなウェアが人気のテンダーロイン。

ワイルドな大人の不良が好むブランドとしても有名。

木村拓哉氏愛用ブランドとしても知られるテンダーロインも、所謂アメリカンファットボーイに似合うブランド。危険地域としても有名な、ロサンゼルスやニューヨークのテンダーロイン地区にたむろする、アウトローなぽっちゃりメンズに似合うアイテムを毎シーズンリリースしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TENDERLOIN テンダーロイン T-BUFFALO JKT GREEN 中古 【中古】
価格:372600円(税込、送料無料) (2019/1/12時点)

オーバーサイズのアイテムが多いブランドなので、デブメンズにも最適。

ブランドのアイコニックなチェックシャツやルーズはワークパンツは、太った大人の不良によく似合います。

RATS(ラッツ)

 

View this post on Instagram

 

WAY OF LIFEさん(@rats_official)がシェアした投稿

オーセンティックなアメカジをベースとした、大人の不良に似合うブランドのラッツ。

ラッツは、2004年にグラフィックTシャツからスタートしたブランドで、アイコニックなTシャツを始め、スウェットやデニム、レザーアイテムが人気。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★送料無料★RATS ラッツ/SINGLE RIDERS LEATHER JKT BLACK
価格:95580円(税込、送料無料) (2019/1/13時点)

無骨なラッツのウェアは、細いだけのコドモよりは、太った大人によく似合います。ヘビーオンスのデニムウェアは、ノンストレッチのラギッドなアイテムがメイン。

革ジャン&デニムのベーシックなアメカジスタイルを好むぽっちゃりメンズにおすすめのブランドです。

NEEDLES(ニードルズ)

 

View this post on Instagram

 

NEPENTHES TOKYOさん(@nepenthes_tokyo)がシェアした投稿

老舗セレクトショップであるネペンテスのオリジナルブランドとして産声を上げた、ニードルズ。アメリカントラッドとストリートスタイルをベースにした、ニードルズのウェアは、無骨でノスタルジーなムードを醸しながら、絶対的にモダン。

コドモには着こなしの難しい、大人の貫録で着こなしたいアイテムが数多くラインナップされています。

 

View this post on Instagram

 

NEPENTHES TOKYOさん(@nepenthes_tokyo)がシェアした投稿

ペイズリーやフラワープリントを多用した、フォークロアのアイテムも人気で、シルエットは全体的にルーズ。特に、ニードルズの看板アイテムである”ヒザデルパンツ”と呼ばれるワイドパンツは、貫禄のある太っちょメンズに最適。

毎シーズンリリースされるトラックスーツや、Aラインのアロージャケットも、デブに似合うアイテムです。

yohjiyamamoto(ヨウジヤマモト)

 

View this post on Instagram

 

Yohji Yamamotoさん(@yohjiyamamotoofficial)がシェアした投稿

ジャパニーズモードブランドのパイオニア的存在のヨウジヤマモト。黒を基調としたレイヤードスタイルがアイコニックなヨウジヤマモトのウェアは、長身のぽっちゃりメンズに最適です。

ドロップショルダーのゆったりとしたトップスに、ドローコードのイージーパンツを合わせる、ヨウジヤマモト独自のスタイルは、貫禄のある大人に似合います。

体系をカバーできるアイテムが揃うブランドなので、デブにはぴったりです。モードスタイルや、レイヤードスタイルがお好きなデブメンズに間違いなく似合うブランドです。

JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN(コム デ ギャルソン・ジュンヤワタナべ マン)

 

View this post on Instagram

 

Junya watanabeさん(@junyawatanabeofficial)がシェアした投稿

コムデギャルソンのメンズラインの中で常にストリート色の強いコレクションを行う、コム デ ギャルソン・ジュンヤワタナべ マン。幅広い世代のファッショニスタから愛される、ジュンヤワタナべもデブメンズにぴったりのブランドです。

リーバイスや、ノースフェイスと言った、アメリカの無骨なブランドブランドともコラボレーションを行うジュンヤワタナベは、ルーズなアイテムを毎シーズンリリースしています。

トレンドのラグジュアリーストリートがお好みのデブメンズに似合うアイテムが目白押しです。

デブメンズがラギッドでチャーミングに見えるウェアが多いことでも有名。

A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)

 

View this post on Instagram

 

A BATHING APE® OFFICIALさん(@bape_japan)がシェアした投稿

90年代ユースカルチャースタイルを代表するブランドのエイプ。元祖ラグジュアリーストリートブランドとも称されるエイプは間違いなくデブに似合うブランドです。

通称サル迷彩のフーディーもロゴTシャツもデブの方が確実に似合います!

ぽっちゃりメンズに似合うオーバーサイズのアイテムが揃う頼れるブランドです。

ラギッドでアーバンなアメカジスタイルが好みのデブメンズなら間違いなくおすすめ。

スポンサー リンク

デブに似合うブランドはかなり豊富

Streetfashion Paris Menswear Fw2018, day 02 | Team Peter Stigter, catwalk show, streetwear and fashion photography

www.teampeterstigter.com

デブスタイルの大定番のストリートブランドから、老舗モードブランドまで、ぽっちゃりメンズに似合うブランドはかなり豊富です。

特にインポートのストリートブランドは、ぽっちゃりメンズの方が圧倒的に似合うアイテムが豊富です。いかがですか?ファッションはスリムなメンズだけのものではないことが、お分かりいただけましたか?

自分の体形に合うブランドを見つけることもスタイリッシュに見せる手立てのように感じます。

【おすすめ記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る