wjk「ダブリュージェーケー」カルテットでも着用ブランドを色っぽく

Pocket

Contents

ドラマ「カルテット」のエンディングのレザージャケットはwjk

松田龍平、高橋一生のセクシーなレザージャケットはどこのブランド

大人のラブサスペンス「カルテット」来週からさらに目が離せない。演技派であり個性派の4人の俳優の掛け合いがドラマの魅力。ドラマの素晴らしさについて私が説明するのは最早、野暮。私が注目させていただくのはやはりファッションです。ドラマ内でのスタイルも注目されていますが今回はセクシーなエンディングのスタイリング。

sponsored link

松田龍平氏と高橋一生氏は黒のレザージャケットを色っぽく羽織っています。このスタイルかなりかっこいい。どこのブランドなの?と思った方も多いかと思います。衣装協力をチェックしていると「wjk」の文字が。なるほど!おそらくこのレザージャケットはwjkのitemかと思われます。

wjkってどんなブランド?

男のリアルクローズを追求するドメスティックブランド

wjkは2004年に創業の日本のブランド。創業者でありデザイナーは橋本淳氏。高橋氏は伝説のブランド「カルペディエム」のデザイナーである「マウリッツォ・アルティエリ氏」に師事。ペルージャにてカルペディエムの活動に大きく関わった日本人としても有名です。

天才アルティエリ氏の元で経験を積んだ高橋氏は満を持して帰国、そしてwjkを設立しました。普遍的なitem、そして男にとってのリアルクローズを追求したブランドとして注目を集めます。大人のメンズstyleには最適なブランド。男臭いラギッドスタイルではお馴染みのブランド。ドメスティックブランドらしい細かなディティールや素材やシルエットへのこだわりも強いブランドです。

wjkと言えばミリタリーアイテムのスペックの高さは有名

今季のテーマでもある知的ミリタリーコーデにも使える!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【wjk】1821 cs21e-M66 field jacket ジャケット
価格:97200円(税込、送料別) (2017/2/15時点)

wjkを代表するアイテムと言えばミリタリーitem。中でもm65ジャケットの人気は抜群に高い。毎シーズン品薄状態が続くだ人気itemです。ファッション関係者や著名人の愛用も目立つアイテムです。妻夫木聡氏も着用されているアイテムです。

春コーデには最適なトレンチコートのwjkのアイテムは男らしい

sponsored link

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【wjk】1810 ct86f-single trench トレンチコート
価格:74520円(税込、送料別) (2017/2/15時点)

「キング・オブ・コート」とも称されるコートの王様トレンチコートもwjkからリリースされています。トレンチコートも元々はミリタリーコートからの派生です。男らしいitemならwjkにお任せです。

wjkと言えばやっぱりレザーitem

ドメスティックブランドでレザーアイテムを買うならwjk

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【wjk】2138 rm12-double riders
価格:194400円(税込、送料別) (2017/2/15時点)

カルペディエムの元にいた橋本氏が立ち上げたブランドのwjk(今は脱退しています)レザーアイテムが凄くないはずがありません!レザーに関してはかなりハイレベルです。ドメスティックのレザーアイテムならwjkのアイテムなら間違いなし!と仰るファッショニスタはかなりいます。

ハイレベルなレザーアイテムをお探しならwjkがかなりおすすめです。ダブルライダースは勿論ですがミリタリーレザージャケットもかなり豊富です。

wjkの代表アイテムと言えばレザーシャツ

カルペディエムを彷彿させるウォッシャブルレザーシャツはかなり使える!

カルペディエムの代表作と言えば「ウォッシャブルレザーシャツ」カルペのレザーシャツを彷彿させるレザーシャツがwjkにも存在します。カルペのシャツよりもタイトで着やすい仕立てになっています。何よりも価格も半額ほどで魅力的!

wjkは上質な素材をふんだんに使う事でも有名

大人メンズのリアルクローズは上質な素材に限る!

ドラマ「カルテット」で松田龍平氏演じる別府が着用していたようなボーダーのローゲージニットもwjkからリリースがあります。上質な洋毛を用いた上質なニットは保温性も高く大人メンズが着るには最適です。ざっくりとしたニットはラグジュアリーでリッチな雰囲気です。上質なスラックスを合わせれば別府コーデの完成です。プレッピースタイルにも最適。

カルテットのエンディングのレザージャケットはこんな感じ!

ダブルライダースよりはフライトジャケットの近い方がより色っぽい

高橋氏はフロントがボタンのレザージャケット、松田氏はフライトジャケットの近いitemをピックアップ。ダブルライダースもcoolなのですがシングルのレザージャケットの方がより大人っぽく色っぽい。

革ジャケットのインナーをヘンリーネックにするとよりsexy

よりカルテットのエンディングのような着こなしが楽しめる!

レザージャケットのインナーはヘンリーネックを合わせるコーデもかなりラギッドで男らしい。白シャツを合わせるコーデも大人メンズの革ジャンコーデとしてはありですが今春はヘンリーネックを合わせる少しミリタリーでワークな雰囲気のコーデがcool!

wjkはオトナメンズの為のドメスティックブランド

30代どんなブランドを着たらいいの?wjkなら欲しいモノが揃う

普段はスーツstyleなんだけどオフスタイルは何を着ていいか分からない。割と30代は服に迷う年代です。話題のドラマのスタイリングはやっぱり参考になります。そしてドラマ衣装や雑誌でもよく着よされているwjkは30代が着用するには最適なドメスティックブランドです。

ドラマ「カルテット」のsexyなレザージャケットstyleもwjkならcoolに作ることが可能です。大人のリアルクローズを提供するブランドのwjk。特にミリタリーやレザーがお好きな方にうってつけのブランドです。

wjkのデニムシリーズが個人的にはかなりおすすめ!

シルエット抜群のデニムアイテムは大人メンズによく似合う。

シルエットにこだわりの強いwjk。そしてwjk設立当初からデニムのクオリティーはハンパない。デニムもジージャンもデニムシャツもすべてこだわりが強いitemです。クラッシュデニム等の加工デニムはかなりrealで、ヴィンテージ愛好家にも愛用者が多いと聞きます。

シンプルなニットにクラッシュデニムを合わせるスタイルも2017年の春には冴えるコーデです。大人のハードアメカジや知的ミリタリーコーデにもwjkはおすすめです。


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る