2017春夏メンズトレンドの白Tシャツブランドを教えて!


2017年夏メンズトレンドに絶対must白Tシャツ

兎に角使える白Tシャツはメンズstyleの要

leclubstyle.com

ゴールデンウィーク真っ只中の日中では20度を超える日もザラ。ゴールデンウィークが明ければ初夏です。そう夏目前と言ったら言い過ぎでしょうか?今から夏本番まで使えるアイテムと言えば、Tシャツ。Tシャツは年中着るアイテムですが、Tシャツが主役になってくれるシーズンは今から!そして今季気になるTシャツと言えば、白Tシャツ。白Tシャツにデニムを合わせるだけで今季らしいstyleが簡単に作れる。ところで白Tシャツってどこのブランドを着たらいいの?

広告

今回は大人メンズにおススメの白Tシャツブランドをピックアップいたしました。高が白Tシャツ、されど白Tシャツ。ファッショニスタのこだわりの詰まった白Tシャツブランドをご紹介いたします!

2017年夏に絶対おススメの白Tシャツメンズブランド

①Hanes(ヘインズ)

白Tシャツと言えばへインズと言われる程。アメリカを代表するブランドであり、アメカジを代表するブランド。1901年創業のアメリカブランド。100年以上の歴史を誇る老舗ブランド。ヘインズを知らないファッショニスタは皆無と言っても過言ではない。パックTシャツの元祖とも言われるヘインズ。ジャパンフィットやコラボレーションアイテム等常に話題のTシャツブランド。白Tシャツなら先ずは押さえておきたいブランドです。

②wjk(ダブリュージェーケー)

広告

白Tシャツと言うよりも白カットソーと言った方が適しているwjkの白Tシャツ。インナーにも最適ですが1枚でタフに着たいitem。ドメスティックブランドならではの丁寧な作りとwjkお馴染みの男臭い雰囲気が大人のアメカジにもよく似合う。

③RED KAP(レッドキャップ)

1923年創立のアメリカのブランド。アメカジ好きにはお馴染みのパックTシャツブランドですが元々はオーバーオールを製作していた会社。ヘビーな着心地の白Tシャツはアメカジエッセンスを感じる。

④health knit(ヘルスニット)

サーマルやヘンリーネックTシャツでも評価の高いヘルスニット。1900年創業の老舗のアメリカブランド。素材や縫製にこだわりの強いブランドとしても有名です。タフなアメリカ服イメージはヘルスニットが付けたイメージと言っても過言ではありません。

⑤Graphpaper(グラフペーパー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Graphpaper(グラフペーパー) / Original 2-Pack Crew Neck Tee -2色展開-
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)

南貴之がクリエイティブディレクターを務めるドメスティックブランドのグラフペーパー。大人メンズに最適な上品でデイリーなitemを展開するブランド。肉厚ですがアメリカブランドとは違いどことなくラグジュアリーな印象もある大人の為の白Tシャツ。

⑥supreme(シュプリーム)

今最もアツいブランドのシュプリームとヘインズのコラボレーションitem。フロントのボックスロゴTシャツは中々手が出ませんがこのシュプリームなら手に入りやすい。そしてヘインズとのコラボレーションなので着心地も抜群。

⑦three dots(スリードッツ)

大人メンズ御用達のスリードッツ。セレブレティー為のハイエンドカジュアルブランドとして1995年にアメリカで生まれたブランドです。着心地抜群のカットソーはセレブのmustアイテム。1枚でも紺ブレのインナーにもキマる大人メンズの為の白Tシャツです。

⑧ZANONE(ザノーネ)

ラグジュアリーなニットitemでもお馴染みのザノーネ。イタリア男たちを虜にするニットブランドが作る本気の白Tシャツはまるでシャツのようにドレッシー。スラックスを合わせても間違いなくキマる大人メンズの為のプレミアムな白Tシャツです。

2017夏まずは手に入れたい白Tシャツ

大人メンズに絶対におススメの8ブランドをピックアップ

The Idle Man

定番のTシャツブランドからラグジュアリーなプレミアムTシャツまで幅広いラインナップでピックアップさせていただきました、白Tシャツ。白Tシャツにリジッドデニムstyleからジャケパンstyleのインナーまで。どんなスタイルにもキマる白Tシャツ。定番であり今季はトレンドitemです。先ずはパックTシャツから押されるのもアリです!

【合わせて読みたいおすすめ記事】


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る