2018年夏の絶対トレンドのロゴTシャツ!今さら聞けない流行ってる本当の理由は?第2弾

Pocket

ロゴTシャツがリアルに流行っている本当の理由は?

2018年間違いなくトレンドのロゴTシャツ

今回は、トレンドのロゴTシャツが流行っている本当の理由!の第2弾です。酷暑が続く、2018年夏。昼間の外出が危険な程、暑さが、猛威を振るっています。災害レベルの厚さですが、ここまで暑いと頼れるのは、coolなTシャツのみです。

Tシャツ1枚でcool且つトレンドのコーデを完成させるなら、間違いなくロゴTシャツです。そしてliter読者の諸兄にオススメのロゴTシャツは、ラグジュアリーブランド&トレンドブランドからリリースされているものです!

ロゴTシャツがトレンドではありますが、ロゴTシャツなら何でもいいわけではありません!30代大人メンズなら、まず押さえたい、ラグジュアリーブランドのロゴTシャツ。つまりブランド名が堂々と入っている、ストレートなロゴTシャツがかなりオススメです。

スポンサー リンク

2018年夏の押さえたいラグジュアリーブランドロゴのTシャツ!その理由は?

ステータスシンボル

FashionBeans

「ブランド名が分かるアイテムは着ない!金を払ってブランドの宣伝をする必要がない!」この考えは、富裕層の間で随分と定着していました。エルメスや、ボッテガ・ヴェネタなど、ブランド名を大きく表記しない、ラグジュアリーブランドが、富裕層に愛された大きな理由のように感じます。

「ブランド名をひけらかすのは、品がない」といわれていたのは、高級メゾンで、オーダーメイドが主流だった時代です。現在では、ブランドロゴは、単なる、ブランドを示すだけのものではありません。ブランドロゴは、ブランドにとって大切なデザインの一つなのです。

spfw

更に、ラグジュアリーブランドがTシャツに力を入れ始めたのは、1990年代後半です。それ以前から、ラグジュアリーブランドを愛用していた、富裕層にとって、ラグジュアリーブランドのTシャツも馴染みの深いモノではありません。

その為、「ブランド名が表に出ている、アイテムは下品」と言われる風潮が、80年代半ばまであったように感じます。しかし、今ではファッションセレブが、積極的にロゴTシャツや、ロゴアイテムを身に着けています。

「ロゴアイテムを身に着けていなければファッションセレブではない!」との風潮に変わりつつある、現代。どこのブランドを着ているか、一目瞭然のロゴTシャツはファッションセレブのマストアイテムと言っても過言ではありません。

ファッションセレブが、ラグジュアリーブランドのロゴTシャツを身に着けることにより、ロゴTシャツは、ステータスシンボルとしての役割も果たしています。

ラグジュアリーブランドのスタンスの変化

BALMAINさん(@balmain)がシェアした投稿

ラグジュアリーブランドのロゴTシャツがトレンドとなっている理由に、ラグジュアリーブランドのスタンスの変化にあります。ハイエンドなモードstyleや、ドレスstyleをメインとしていた、ラグジュアリーブランドですが、ラグジュアリーストリートの影響と、若年化の関係で、ストリート色の強い、アイテムをメインとするブランドが増えてきました。

つまり、ラグジュアリーブランドのスタンスの変化が、ロゴTシャツに大きく関係しています。テーラードジャケットよりも、ダブルライダースをメインとする、ラグジュアリーブランドが増えている現在。ライダースや、クラッシュデニムに合わせるロゴTシャツに、ラグジュアリーブランドが力を入れるのも納得できます。

SNSとインフルエンサーの関係

Jakob Ambroseさん(@jakeambrose1)がシェアした投稿

ラグジュアリーブランドのロゴTシャツがトレンドの理由は、勿論、ラグジュアリーブランドが、積極的にロゴTシャツをリリースしていることに、他なりません。ラグジュアリーブランドが、ロゴTシャツに、力を入れる理由に、SNSが関係しています。

@round_samがシェアした投稿

ラグジュアリーブランドでも、SNSは重要な宣伝ツールです。更に、インフルエンサーもSNSを積極的に活用しています。ブランドロゴのTシャツを着たショットを掲載すれば、瞬時に世界中に情報が拡散できる時代です。

しかもブランドロゴTシャツは、どこのブランドを着ているかは説明不要。ブランドにとっても、ここまで旨みのある宣伝はないように感じます。老舗ラグジュアリーブランドも、ブランドの名前に胡坐を掻いていては、あっという間に、ファストブランドや、新生ブランドに飲み込まれてしまう時代です。

ラグジュアリーブランドは生き残りをかけて、ロゴTシャツをリリースしている面も大きいように感じます。その結果、スタイリッシュなロゴTシャツが、ラグジュアリーブランドから次々とリリースされているように感じます。

スポンサー リンク

2018年夏はストレートなロゴTシャツが先ずはオススメ!

ロゴTシャツ=ステータスシンボル!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BALENCIAGA バレンシアガ 2018年春夏 Oversized cotton political campaigns T-shirt Red
価格:69120円(税込、送料無料) (2018/7/28時点)

今回はロゴTシャツが流行っている本当の理由の第2弾として、ラグジュアリーブランドとロゴTシャツの関係に迫りました。ラグジュアリーブランドにとって、オマケ的な存在だったロゴTシャツですが、今では、メインアイテムと言っても過言ではありません。

”ロゴTシャツ=ダサい”イメージは、ファッショニスタの間では皆無です!30代大人メンズにオススメのロゴTシャツは、ストレートなモノがかなりオススメです。つまり、ベタなロゴTシャツが、liter読者の諸兄には絶対似合います!その理由は、ラグジュアリーブランドのロゴTシャツ=ステータスシンボルだからです!

lv famliyさん(@leo_lvbags)がシェアした投稿

ロゴTシャツ1枚でハイエンドな夏コーデが確実に作れます!お試しあれ!

【あわせて読みたいお勧め記事】

スポンサー リンク


メンズファッション ブログランキングへ

 

 

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る