西武のPR動画でもキムタク着!DIOR (ディオール)が起こす絶対的なムーブメント

Pocket

DIOR (ディオール)の勢いが止まらない!

天才キムジョンズによるディオールのファーストコレクション解禁!

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

ファッション界の風雲児であり、ラグジュアリーブランドをストリート化させた、パイオニアでもある、キム・ジョーンズ(KIM JONES)。2003年に、ルイ・ヴィトンのメンズのアーティスティック・ディレクターに就任して以来、ブランドを通して、ファッション界を常識を覆してきた、天才デザイナーです。

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

フランスを代表する、老舗ラグジュアリーブランドをストリート化させた、”ラグジュアリーストリートスタイル”を創り上げたパイオニアです。キム・ジョーンズが、ルイ・ヴィトンのメンズのアーティスティック・ディレクターに就任しなければ、アメリカのスケーターブランドである、シュプリームとのコラボレーションも、藤原ヒロシ氏率いる、フラグメントデザインとのコラボレーションも実現する事はなかったはずです。

現在のビッグトレンドをビッグメゾンから発信させ、ファッションの新たなカタチを創り上げた、キム・ジョーンズが、ルイ・ヴィトンを去ることを発表したのが、2018年1月25日、2018年1月18日に行われた、2018‐19年の秋冬コレクションが、キム・ジョーンズの手掛けるラストコレクションとなりました。

キム・ジョーンズが、ブランドを去るニュースは、速報として、ファションフリークの元に届けられ、大きな衝撃を与えました。そして、時代の寵児である、キム・ジョーンズの移籍先についても、様々な憶測が飛び交いました。

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

2018年3月に、発表された、キム・ジョーンズの移籍先は、なんとディオール・オム。様々なビッグブランドが、キム・ジョーンズの移籍先として名前が挙がっていましたが、ディールオムへの移籍を想像できた、ファッションエディターや、ファッションジャーナリストは少なかったはずです。

衝撃の移籍劇から遂に、キム・ジョーンズによる、ディオール・オムのファーストコレクションが解禁となりました。

スポンサー リンク

ファーストコレクションでカウズ(KAWS)とのコラボレーションを発表

2018年6月23日にキムジョーンズによるディオールがデビュー

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

2018年6月23日に遂に解禁となった、キム・ジョンーズによるディオールのデビューコレクション、ディオール・オムから、ディオールへと、ブランド名を改めたキムジョーンズ。ストリートカルチャーを代表するアーティストである、カウズ(KAWS)とのコラボレーションを、発表しました。

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

カウズのお馴染みの目が”××マーク”になった、巨大なモニュメントが聳え立つ会場で行われた、ディオール・オムの2019年夏夏コレクション。カウズとのコラボレーションウエアは、ディオールのアイコンである、蜂の目を”××マーク”にしたワッペンがあしらわれた、シャツとパンツのセットアップが、ランウェイに登場しましたが、それほどコレクションのメインアイテムではないように感じました。

カウズのアイコニックなキャラクターのプラシュドールは、バッグの中に入ってランウェイに登場。セレブレティがプラッシュドールを抱えているショットが、キムジョーンズのインスタグラムにも掲載されている事から、コラボレーションのプラッシュドールの発売は期待できそうです。バッグや、グッズとして、コラボレーションアイテムのリリースもあるように感じました。

スポンサー リンク

DIOR (ディオール)2019春夏コレクション

クリーンでフレッシュなリゾートスタイル

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

キムジョーンズによるディオールのファーストコレクションは、ノーブルでフレッシュなリゾートスタイルを感じさせる、ラグジュアリーなルックが目白押しです。キム・ジョーンズの得意とする、ハイエンドなストリートスタイルは、あくまで、エッセンスとして、コレクション全体に漂わせているだけ。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

テーラードジャケットやボンバージャケット、レザージャケットも白や、ライトなサックブルーや、アイスグレーのクリーンで清涼感のあるカラーをピックアップ。ワントーンで仕上げたレイヤードスタイルは、エレガンスです。ホワイトやライトブルーから始まったカラーは、ブラウンや、ベージュがプラスされ、さらには、スモーキーなピンク、ネイビーや黄色と鮮やかで強いカラーへと変わっていきます。

コレクションの終盤では、ディオールオムのアイコニックカラーとも言える、黒のワードローブも登場しました。

アウターは、トレンチコートのタイプのスプリングコートや、ディオールの得意とするボンバージャケットや、レザージャケット。そしてテーラードジャケットがメイン。テーラードジャケットは、軽やかな、ダブルブレステッドジャケットが、今回のメインでした。

ベージックなダブルブレステッドジャケットのセットアップも粋なのですが、すっきりとした一つボタンでジャケットを留めるモードでミニマムなジャケットは、かなり注目のアイテムです。

パターンも豊富で、ストライプから始まり、クラシカルな西洋画のようなパターンや、花柄、そしてカウズとのコラボレーションの蜂のモチーフなど、パターンのフリ幅の広さも流石は、キムジョーンズです。

HOUSEofSKHY™さん(@houseofskhy)がシェアした投稿

キャッチーなアイテムも多く、ディオールのロゴをモノグラムパターンにしたTシャツやスニーカー、キャップも気になるアイテムであることは、間違いありません。花柄の刺繍をあしらった、PVC素材のレインコートやジージャンは、クラシカルでノスタルジーな雰囲気が漂っていました。キュロットのような、涼しげで、フェミニなパンツも、2019年春夏のキラーアイテムとなる事は間違いなさそうです。

WTS1987さん(@wts1987)がシェアした投稿

クリーンでノーブルな枠の中で、キムジョーンズらしい、ギミックが、盛り込まれた、ディオール・オムのファーストコレクションは、幸先にいいスタートを切ったことは間違いありません。

キムタクもDIOR HOMME(ディオールオム)を着用!

西武のPR動画ジャケットとシャツをピックアップ!

ダンスが話題の、西武のPR動画で、木村拓哉氏が着用されている、ジャケットとシャツは、ディオール・オムです。こちらのアイテムは、キム・ジョーンズではなく、クリス・ヴァンアッシュのラストコレクションのアイテムです。

 

ファションアイコンとして絶大な影響のあるカリスマ、木村拓哉氏が着用した事で、ディオールオムには、かなりの問い合わせがあるようです。しかもスタイリングは、野口強氏。liter読者の諸兄にとっては、最強のタッグではないでしょうか?

最近、公の場でディオール・オムを着用する事が多い木村氏。続編を切望する声の高い、ドラマ、”BG〜身辺警護人〜”でもディオール・オムのスーツと、シャツを愛用されていました。

キム・ジョーンズによる新生ディオール・オムのワードローブを着用する可能性も高い様に感じます。

スポンサー リンク

新生DIOR(ディオール)に世界中が注目

メンズファッションを牽引する事は確実!

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

キム・ジョーンズによるファーストコレクションを発表したディオールオムは、今最もファッションセレブが注目するブランドだと言っても、過言ではありません!ディオールがメンズファッションを牽引する事は、このファーストコレクションが既に証明してくれているように感じます。

今後も、キム・ジョーンズが率いる、ディオールオムから目が離せません!

スポンサー リンク

【合わせて読みたいお勧め記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る