キム・ジョーンズ率いるDIOR(ディオール)がコラボレーションしたブランドが気になる!

Pocket

解禁となったDIOR(ディオール)

キムジョンズ率いるディオールが動き出す!

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

キム・ジョーンズによるディオールについては数日前に触れさせていただきました。インフルエンサーのキム・ジョーンズが手掛けるディオールと言う事もあり、様々なファッションメディアが、連日のように取り上げています。

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

クリス・ヴァン・アッシュのディオール・オムとは、全く異なるスタンスのディオールが完成することは、予想できていましたが、キム・ジョーンズがここまでエレガンスなディオールを打ち出してくるとは、想像できなかったように感じます。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

得意のユースカルチャースタイルで、新生ディオールを発表すると予想していた、ファッショニスタが多い中、エレガントで、しかも、クチュールライクなスタイルで勝負する辺りが、流石は、時代の寵児です。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

フォーマルやエレガントを得意とする、クリス・ヴァン・アッシュの優等生のディオール・オムよりは、明らかにセクシーでエレガンスな、ディオールを創り上げた、キム・ジョーンズ。守り続けたクリスと、攻め続けるキムの違いが、ブランドにもはっきりと現れているように感じました。

スポンサー リンク

2019春夏DIOR(ディオール)とコラボレーションを行ったブランドは?

ファーストコレクションからコラボレーションラッシュ

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

キム・ジョーンズと言えば斬新なコラボレーションでも有名なデザイナーです。「プロフェショナルに任せた方が確実にいいものが完成する」との考えから、ルイ・ヴィトンでも頻繁にコラボレーションを行ってきたキム・ジョーンズ。

ディオールのファーストコレクションもコラボレーションにより素晴らしいプロダクトが、誕生しました。今回は、ディオールとコラボレーションを行ったブランドをピックアップしてご紹介させていただきます!

アンブッシュ(AMBUSH)

アクセサリー

YOONさん(@yoon_ambush)がシェアした投稿

アンブッシュは、2008年にVERBALとYOONがスタートさせた、アクセサリーブランドです。2004年にスタートさせた、ハイジュエリーブランドの、アントニオ マーフィー & アストロ(Antonio Murphy & Astro)セカンドラインとしてスタートしたブランドです。

AMBUSH®さん(@ambush_official)がシェアした投稿

ファションセレブである、VERBALとYOONが手掛けるブランドとして、世界中のセレブレティ御用達ブランドとしても知られています。数々のブランドともコラボレーションを行う事も有名で、キム・ジョーンズ率いる、ルイ・ヴィトンのアクセサリーも手掛けています。

YOONさん(@yoon_ambush)がシェアした投稿

キム・ジョーンズの熱烈なラブコールにより、アンブッシュがディオールのアクセサリーを手掛ける事が決まったと言います。コレクションのフィナーレで、キム・ジョーンズがYOONと共に走り去るシーンは印象的です。

アリクス(ALYX)

ベルト

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

アリクスは、2015年に、マシュー・ウィリアム(Matthew Williams)がスタートさせた、ニューヨークのファッションブランドです。マシュー・ウィリアムは、ファッションセレブのアイコンとしても絶大な支持を得る人物で、レディー・ガガやカニエ・ウェスト等のクリエイティブディレクターを務めた経験を持ちます。

マシュー・ウィリアムは、幼年期を過ごした、カルフォルニアや、世界のユースカルチャースタイルをワードローブに落とし込んだ、ストリート色の強いアイテムをアリクスからリリースしています。

ユニセックスで着用できるアイテムが多く、セーフティーベルトに着目して生まれた、ベルトは、ブランドのアイコニックアイテムです。ディオールでも、アリクスの十八番でもあるベルトを手掛けています。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

キム・ジョーンズも既に愛用している、アリクスが手掛ける、ディオールのベルトは、2019年春夏のキラーアイテムとなる事は確実です。

スティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)

帽子

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

セレブ御用達の、ロンドンの帽子サロンである、スティーブ・ジョーンズ。1980年に、コベントガーデンにショップをオープンさせると、直ぐに、ダイアナ元皇太子妃を始めとするセレブレティから、オーダーが殺到します。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

ラグジュアリーブランドとのコラボレーションを行う事も多く、ロンドンを代表する、帽子サロンとして絶対的な地位を手にしています。

今回ディオールのベースボールキャップをベースとした、ツバが2重になったキャップは、スティーブ・ジョーンズの作品です。このキャップのインスピレーションは、ジョンガリアーノ時代のサドルバックとの事です。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

キムジョーンズが、ジョンガリアーノが手掛けた、ディオールのサドルバッグのファンで、このキャップが完成したと、インタビューで、スティーブ・ジョーンズが明かています。

スポンサー リンク

キム・ジョーンズが手掛けるディオールの圧倒感

クリス・ヴァン・アッシュとのセンスの差

mrkimjonesさん(@mrkimjones)がシェアした投稿

クリス・ヴァン・アッシュとキム・ジョーンズによる、ディオールの圧倒的な違いは小物やアクセサリーのセンス。英国を代表する、ラグジュアリーブランドのダンヒルでも、レザーアクセサリーを、スタイリッシュにブラッシュアップさせた、キム・ジョーンズ。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

前職の、ルイ・ヴィトンでは、キムが手掛ける、メンズアクセサリーは、毎シーズン女性からも高い支持を得ていました。今回、キム・ジョーンズは、エレガンスでクリーンな、ラグジュアリーブランドとしてのディオールを表現しました。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

クチュールライクな手法や、ハイエンドなマテリアルを大胆に使用した、ワードローブにエッジの効いたアクセサリーを合わせるセンスこそ、キム・ジョーンズの真骨頂です。「プロフェッショナルに任せた方が確実にいいものが出来る」との”餅は餅屋”の考えが、ラグジュアリーブランドをブラシュアップさせるには、必要不可欠のような気がします。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

キムが信頼するクリエイターに依頼した、ディオールのアクセサリーや小物は間違いなくハイエンドで、スタイリッシュです。バッグやレザーグッズも含め、フェミニンなアイテムが多く感じた、新生ディオール。キム・ジョーンズが手掛ける、ディオールは、女性のセレブレティからも注目を集めることは間違いなさそうです。

アクセサリーや、バッグ等のグッズでセンスの差が、大きく出ると言われる、ラグジュアリーブランド。ワードローブに関しては、好みが大きいかと思いますが、アクセサリーや、グッズに関しては、圧倒的に、キムジョーンズのセンスが、クリス・ヴァン・アッシュを上回っています。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

まじめにディオールを守ってきた、クリス・ヴァン・アッシュと、ディオールを通してトレンドの席巻を目論む、キム・ジョーンズでは、役者が違うような印象を、アクセサリーや、グッズから感じました。

キム・ジョーンズが創り上げた、ディオールが、ファッションセレブを骨抜きにする事は、もう既に決定しています。今回ご紹介させていただいた、アクセサリーやグッズが、かなりの争奪戦になる事は、火を見るより明らかです。

スポンサー リンク

【合わせて読みたいお勧め記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

 

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。ロンドンにて古着バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターであり、なんでも屋。ハイブランドからストリートstyleまでメンズファッションに幅広く精通。

https://www.instagram.com/ryoheysumiya/

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る