キムタクも愛用ロレックス・デイトナ・アイスブルー・プラチナは改めて最強!

Pocket

キムタク愛用時計としてもお馴染みのデイトナ

2018年さんタクでは出番は少なめ

木村拓哉氏着用アイテムは、完売&プレミア価格での取引は最早当たり前となっています。ブランド名を、大々的に出していなくても完売させる凄さは、流石です!さんタクで着用した、シュプリームのボアジャケットは、10万以上で取引されているようです。

buyma.com

そして木村氏はテレビでもアクセサリーは私物をつけて出演する事でも有名です。アクセサリーに関しては9割は私物ではないかと言われています。木村氏愛用のアクセサリーと言えばゴローズがあまりにも有名です。

ゴローズを購入するためには並ぶ事は必至ゴローズに並びに行くと言う言葉がゴローズファンの間では、合言葉になっています。ゴローズの行列は原宿の名物ともいえます。

そして木村氏が愛用する時計もムーブメントを起こすアイテムとして知られています。

木村氏と言えばロレックスエクスプローラー1を愛用し、一大ムーブメントを起こした事は有名です。当時、それほど人気のなかったエクスプローラー1が、木村拓哉氏が着用した事により、店頭から姿を消しました。

@gc773がシェアした投稿

現在でも続く、エクスプローラー1人気の火付け役は間違いなく木村拓哉氏です。長らく、エクスプローラー1にイメージが定着していた木村氏ですが、現在愛用している腕時計はロレックスのデイトナです。

ロレックスデイトナは、キング・オブ・クロノグラフと称される、クロノグラフ界の王者です。ロレックスのスポーツモデルの中で最も人気の高い腕時計であり、最も有名なクロノグラフウォッチといっても過言ではありません。

木村氏はデイトナのプラチナモデルを愛用しています。今回はキムタク着で話題のロレックスデイトナについて迫ります。

スポンサー リンク

キムタク着のプラチナモデルのデイトナとは?

デイトナ50周年を祝って誕生したハイエンドライン

kepler-lake-constance.com

木村拓哉氏が愛用しているデイトナは、デイトナの中でもハイエンドモデルの、オールプラチナにアイスブルーダイヤルの気品溢れるルックスは、ロレックススポーツモデルの最高峰ともいえます。

pictoturo.tumblr.com

ロレックスのデイトナ誕生50周年を記念して、バーゼルフェアに登場したスペシャルなデイトナで、文字盤に使用されている、アイスブルーを使用する事はスポーツモデルでは始めての試みとの事です。

木村氏はオールプラチナのアイスウォッシュダイヤルに黒のベゼルのデイトナを愛用しています。デイトナ・アイスブルー・プラチナは2013年にバーゼルフェアに登場すると、時計ジャーナリストや、ロレックスファンからため息が漏れました。

GoldfingersOrologi

ステンレスモデルとは、全く違うラグジュアリーでグラマラスなデイトナは、ロレックスファン以外の時計好事家をも魅了しました。元々高価なスポーツウォッチであるデイトナですが、プラチナモデルは驚きの700万円オーバー。ロレックスのスポーツモデルは並行輸入品定価以上の価格で販売させる事も珍しくはありません。

デイトナのプラチナモデルも当初、800万円近い金額で販売されていました。それでも木村氏が着用した事により、一時期、並行輸入モデルでさえ、品薄状態に陥りました。

800万円の腕時計でさえ、完売させる木村氏の人気には、驚き以外の言葉が見当たりません。

スポンサー リンク

キムタク愛用のデイトナの品番は?

Ref116506

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレックス 116506 コスモグラフデイトナ アイスブルー ROLEX
価格:7282200円(税込、送料無料) (2018/1/11時点)

木村拓哉氏が愛用しているデイトナの品番は116506です。ピーク時は800万円を優に超える金額でしたが、現在では700万円台で購入可能になってきました。それでは700万円台後半の金額です。

ロレックスデイトナのプレミア価格の理由は?

人気モデルは正規店で購入する事が難しい為

ロレックスの人気モデルは、定価以上の金額で販売されています。その理由は並行輸入品にプレミア価格が付いているからです。つまり、正規店で購入すれば勿論定価で購入できます。

正規店で定価で販売されているロレックスが、並行輸入品でプレミア価格で販売されている事を、不思議に思う方もいらっしゃるかと思います。ロレックスは時計自体にステータス性を持たせるために、大量生産しない時計ブランドとして有名です。

Eric Antonius

人気モデルでも、生産を抑えることで、付加価値をロレックスの時計に与えていると言う事です。その為、人気モデル、が正規店に並ぶのは本当に稀です。特にデイトナは正規店で購入する事は、不可能に近い状態です。

正規店で購入できない為、プレミア価格で販売されている、並行輸入品のロレックスが売れるという仕組みです。本来は並行輸入品の腕時計は、正規店より安く購入できる事が、目的でした。

しかし、ロレックスに関しては並行輸入品でしか、買う事ができないモデルが多いため、プレミア価格で販売されている事が、当たり前となっています。2016年に発表された、ベゼルにセラミックが採用された、新生デイトナの116500LNは定価が1,274,400円に対して200万円以上の金額で販売されています。

キムタク着のデイトナの相場は?

700万円前後

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレックス 116506 コスモグラフデイトナ アイスブルー ROLEX
価格:7282200円(税込、送料無料) (2018/1/11時点)

木村拓哉愛用のプラチナモデルのアイスブルーベゼルのデイトナは現在は700万円前後で購入可能です。定価よりも少し安い値段で購入可能な状態になってきました。しかし、急激に値段が下がる事はなさそうです。

スポンサー リンク

キムタク着のデイトナのプラチナモデルは重量感も心地よい

ステンレスモデルの2倍の重さ

ステンレスモデルの約2倍の重さの280グラムのずっしりとした重量感の、デイトナのプラチナモデル。ロレックスが誇る最高峰のスポーツモデルであるデイトナ。ハイエンドモデルのプラチナ・アイスブルーダイヤルのデイトナは、間違いなくキング・オブ・クロノグラフウォッチです。

簡単には手に入れることのできない腕時計ですが、いつかは手にしたいと思わせる絶対的なステータスが漂っています。

スポンサー リンク

【合わせて読みたいお勧め記事】


メンズファッション ブログランキングへ

 

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る