30代大人メンズが履くべきローファー5大ブランドはこれだ!

Pocket

夏靴代表のローファー

30代大人メンズはどんなローファーを履くべき?

lookbook.nu

8月に入り本格的な夏が到来です。今年は猛暑が予想されるとの事。もう猛暑ですよね?間違いなく。これから暑さは増すばかり。暑いからと言ってファッションに手抜きができないのが伊達男揃いのliter読者の皆さん。

スポンサー リンク

今回は夏靴の代表でもあるローファーです。そして「ファッションは足元から」と昔から言われていますし、何度も申し上げています。私、角谷もそう思います。

Tシャツにショートパンツの手抜き感満載の夏スタイルでも足元さえ決まっていればそれなりに見えます!Tシャツ&ショートパンツにローファーを合わせれなリッチなリゾートコーデが完成します!

スポンサー リンク

でも30代大人メンズが履くべきローファーブランドが分からない!という声もよく耳にします。今回は30代大人メンズにおすすめのローファーブランドをピックアップしてご紹介させていただきます。

30代大人メンズが履くべきローファーブランドカタログ

①J.M.ウエストン

ローファーと言えば外せないフランスの老舗靴ブランドJ.M.ウエストン。

1891年にフランスで創業された名門シューズブランド。120年以上もヨーロッパのアッパークラスを中心に愛され続けてきたラグジュアリーシューズブランドです。

世界一美しいローファーともいわれる”ローファー180”は1946年に発売されて以来J.M.ウエストンを代表するいわばアイコン的アイテムです。

ネイビーのローファー180は靴好事家のマストアイテムであり、ファッショニスタの憧れのアイテムです。フレンチトラッドの雄であるウエストンのローファーは1足は持っておきたいアイテムです。

②オールデン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Alden (オールデン) 986 Eワイズ Burgundy バーガンディ
価格:139320円(税込、送料無料) (2017/8/2時点)

アメリカ靴の頂点に君臨する”オールデン”。靴好事家が必ず足を通すといわれるレザーシューズの王様。1884年にアメリカマサチューセッツ州にて設立されたオールデンは、オーダーメイドのドレスシューズからスタート。

その後医療靴の分野を開拓。オールデンの履き心地の良さは矯正用靴の木型の良さに由来します。アメリカを代表する靴ブランドであるオールデンもローファーの評価の高いブランドです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ALDEN オールデン ローファー メンズ シューズ LEISURE HANDSEWN Dワイズ 983
価格:66700円(税込、送料無料) (2017/8/2時点)

アメリカのエリートビジネスマンのマストアイテムともいわれたタッセルローファーはオールデンの顧客のオーダーから生まれたアイテムです。つまり元祖タッセルローファーブランドはオールデンです。

③チャーチ

イギリス靴を代表するブランドである”チャーチ”。紳士靴の聖地ともいわれるノーザンプトンにて1873年に創立。140年以上も続くイギリスを代表する老舗シューズブランドです。

ロイヤルファミリーご用達の正統派紳士靴ブランドはイギリス国内では”最もコストパフォーマンスの高い紳士靴”ともいわれています。一足のシューズができるまで250の工程を経て、職人が8週間の時間を費やし完成するチャーチのシューズは伊達男の憧れです。

ドレスシューズの評価の高いブランドですが、ローファーもファッショニスタから絶大な支持を得ています。定番のコインローファーからイギリスっぽいキルトローファーも外せない1足です。

④パラブーツ

フランス紳士に絶大的な人気を誇るパラブーツ。ここ最近パラブーツの人気が日本でも年々高まっています。30代大人メンズが押さえておくべきシューズブランドであり、ローファーブランドです。

1908年にフランスで創業されたパラブーツ。ハイエンドなワークブーツを手掛けるシューズブランドとしても有名です。パラブーツといえば自社生産するラバーソールの評価が世界的に高いブランドです。

世界の老舗シューズブランドの中でもラバーソールをオリジナルで生産するブランドはパラブーツのみです。堅牢な作りでデイリーユースに履けるシューズとしても人気が高く、チロリアンシューズの”カミエル”やUチップの”シャンボール”が圧倒的な支持を得ています。

ボリューム感のあるローファーの人気も高く、十八番のラバーソールのローファーはハードなデニムスタイルとの相性も抜群です。スマートカジュアルからリゾートスタイルまで幅広いコーデに対応してくれるローファーがパラブーツからリリースされています。

”大人になったらパラブーツを履け!”とはフランスの紳士が紳士予備軍にかける言葉として有名です。

⑤エドワードグリーン

ノーザンプトンのイギリス靴の中で最も手に入りにくいと靴と言われた”エドワードグリーン”。その理由はハンドメイドで少量生産で製作されているか。”できる限り上質な靴を作ること”をコンセプトに掲げたエドワードグリーンのシューズは、既成靴でもビスポークのような履き心地と称されます。

1890年の120年以上の歴史を誇るノーザンプトンでイギリス紳士を魅了してきた老舗シューズブランドは、ドレスシューズが勿論メインです。

しかし、ローファーのラインナップも勿論あります。エドワードグリーンは創立当初より、”いわゆるイギリス靴”とは一線を画します。今では当たり前のアンティーク加工も堅牢なイギリス靴の中では、エドワードグリーンが元祖ともいわれています。

ドレスシューズ同様に丁寧に仕立てられるエドワードグリーンのローファーはセレブを中心に人気高いアイテムです。30代大人メンズに似合うエドワードグリーンのファーストシューズにローファーをピックアップするのも粋です。

スポンサー リンク

30代大人メンズだからこそ一生モノのローファーが欲しい!

間違いなく一生履ける5大ブランド

lookbook.nu

今回は大人メンズに似合う5大ローファーブランドをご紹介させていただきました。プライスは少々高めのセレクトとなっておりますが、間違いなく一生履く事の出来るローファーです。

スポンサー リンク

30代大人メンズに似合うローファーブランドです。どのブランドをピックアップしても間違いありませんよ!

【合わせて読みたいおすすめ記事】


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平

どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る