新年会30代メンズの服装|ホテル新年会から仲間内のカジュアル飲み会まで

Pocket

新年会はどんな服装で行く?

年始は様々な集まりがあってどんな服装が良いのか迷いますよね。スーツでいいのか、平服?マナーは?

おしゃれでなおかつ礼儀正しい、新年会の服装を会場やシーン別に解説します。

ホテルでの新年会〜服装マナーについて

自身の会社や取引先様の新年会がホテルで行われるという場合、服装は基本スーツで出席することになります。その際に気をつけたいPOINTは?

シャツの色>おすすめは白!色柄も時にはOK

pinterest

きちんと見せたい場合にはやはりビシッとプレスのかかった白シャツは清潔感があって様々な方と顔をあわせる新年会にはおすすめです。素材もよりフォーマル感が出せる「ブロード」がきちんと見せたい新年会にぴったりです。

厳しいドレスコードのない新年会やホテルでのパーティーで差をつけたい時には色柄もののシャツを選んでもOK!

ネクタイ>華やかさを出したい時は?

pinterest

メンズのスーツスタイルのPOINTと言えるネクタイ。新年会は普段のビジネスシーンとはちょっと違った印象を見せたいもの。普段はレジメンタルやドットなどが多いという方も新年会はいつもより華やかなネクタイを選んでみてはいかがでしょうか?

また、普段のネクタイよりも少し細めのネクタイを選んだり結び方を変えたり。ネクタイにこだわることで気持ちが引き締まるはずです。

スーツ>高価でなくてもいい。きちんと感が伝わるスーツを

プレスがかかっているのは基本として、仕事で散々着倒してくたびれかかったスーツより安くても毛玉や生地の傷みがなくヨレていないスーツがおすすめです。

全くの新品ではなくても、綺麗に見えるスーツや仕事の時の主力のスーツ以外を選んでフォーマルなシーンにふさわしいスーツスタイルを作りたい!

小物>靴、靴下、チーフなど細かなところにも気を配りたい

pinterest

長い時間を同じ場所で過ごす新年会ではなんとなく足元に目がいくこともしばしば。靴は綺麗に磨いてピカピカに。そしてチラリと見える靴下もフォーマルなシーンにふさわしい黒の靴下をチョイス。何度か洗濯をするとどうしても使用感が出てしまうので、一年の初めに新しい靴下をおろすというのもオススメです。

また、普段は使わないけれど特別感が出せるチーフも華やかな雰囲気を出すことができるのでプラスしたいアイテムです。

レストラン、居酒屋などでの新年会〜ジャケットを使ったおしゃれStyle

仕事関係以外の集まりで行われる新年会にもフォーマルではないけれど「新年」を感じさせるおしゃれで華やかさのある服装で参加したいですね。

ビジネスとは違うスーツスタイルでおしゃれに

pinterest

普段は合わせないデニムシャツをスーツに合わせてCOOLに。カジュアルな服装しか見てなかった仲間も思わず「かっこいい!」と思うようなスタイリッシュな新年会rstyle.

セットアップのインナーにセーターを選ぶ

pinterest

コンパクトなシルエットのきれいめセットアップにハイゲージのセーターをあわせる。派手ではないけれど一目置かれる都会的でかっこいい大人メンズコーデ。

ジャケット×デニムの定番おしゃれLOOK

pinterest

ジャケットを着るだけでやはり特別な雰囲気を出すことができます。さらにタイをプラスして新年らしく装う。

レストラン、居酒屋などでの新年会〜普段とは違うカジュアルStyle

白ニットで新年らしさを演出

pinterest

顔の近くに明るい白がくることで華やかで明るい雰囲気になり新しい年最初の集まりにぴったり。

白ニットをおしゃれに着こなす

さし色アイテムをプラスしてより華やかに

pinterest

カジュアルな服装でも色使いで差をつけて新年会を楽しむ。足元はローファーできちんと感をプラス。

さし色カラーにオススメ!「赤」をコーデに取り入れる

シャツを使ってきれいめカジュアルに

pinterest

襟のあるアイテムがプラスされるときれいめ感が出ます。また襟の綿素材が顔まわりを明るく、春らしさを演出してくれるので新年にぴったりです。

おしゃれに決めて新年のスタートダッシュにつなげたい!

ビジネスでの新年会でもプライベートな集まりでも、一年の始まりの特別なイベントである新年会は自信を持って参加できるようこだわりのおしゃれで向かいたいものです。フォーマルな新年会では清潔感がありきちんとした服装で、カジュアルな新年会は華やかさをプラスしたおしゃれStyle。シーンに合わせて、自分らしくおしゃれを楽しんでください!

sponsored link

絶賛参加中です!


メンズファッション ブログランキングへ

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る