冬のメンズコーデにシャツが欠かせない3つの理由

Pocket

冬のメンズコーデに使える優秀選手は<シャツ>

寒い冬、<何を着たらかっこいいか>ということだけでなく<どうやって着たら暖かいか>ということも気になります。そんな冬にかなり使える優秀選手がシャツ。その理由は・・・

1.冬トップスとの相性抜群

2.着こなしを軽く見せてくれる

3.ニットを洗う回数が減る

おしゃれの面ではもちろん、実用的な面から見ても結構優秀なシャツ。そのお役立ちっぷりを詳しくみていきます。

シャツ×冬トップス 重ね着selection

#1.ニットの中にシャツを着る

wear

ネイビーのニットとデニムのブルー系ワントーンコーデにメリハリをつけてくれる白シャツ。ニットの裾からシャツを出すことで着丈を長くしているところもPOINT。

 

#2.シャツの上にベストを着る

zozo

ニットベストのほかダウンベストなどでもおしゃれに決まるベストとシャツの組み合わせ。ベストによって作られる「Iライン」でスッキリ着やせ効果に期待。

zozo

インナーダウンとして着ることができるようなダウンベストならシャツプラスダウンの上からさらにコートを着ることができて暖かさも言うことなし!

#3.ニットの上にシャツを羽織る

wear

ハイゲージのニットの上にシャツをさらりと羽織る。ジャケットよりカチッとしすぎず小洒落た雰囲気です。いつものカジュアルから少しきれいめに変えたい時に◎。

#4.パーカーの中にシャツを着る

zozo

ジップアップタイプのパーカーだけでなくプルオーバータイプのパーカーの中にもシャツはOK!カフスや襟をチラッと見せるだけで俄然おしゃれさんに!

結構色々なアイテムに合わせることができますね!

便利!!

 

冬コーデに使えるシャツ3種類をPICUP

冬コーデに是非取り入れたいのが<デニムシャツ>

wear

デニムシャツはまさに一年中季節を問わず活躍する便利アイテム。一枚で着てもニットの中に着ても、また前を開けて羽織ってもOK!そして何より、アイロンいらずで気軽に着れるところも嬉しい限り。

何枚でも欲しい<白シャツ>

wear

冬の白はパリッとコーディネートを引き締めてくれる効果があってニットやスウェットなどカジュアルなアイテムとも相性良し。

 

編集部やましたオススメは白のオックス素材のボタンダウン、リネンも素敵・・・

応用範囲広め!<チェックシャツ>

wear

無地のアイテムが多い方が一着取り入れるとガラッと雰囲気が変わるのがチェックシャツ。着ても羽織っても、腰に巻いたりしてもいいので気に入った柄のものを見つけたら是非手に入れて欲しいアイテムです。

【実用的】シャツを着てニットを守る!

wear

冬に活躍するニット、最近は探すと水洗いができるものもありますがやはり頻繁に洗うよりは洗う回数をなるべく少なくする方がニットは長持ちします。長く愛用するためには毎日続けて着ないようにするなどの工夫も必要です。そんな工夫の一つとして使えるのが「中にシャツを着る」という着こなしです。

zozo

素肌に直接ニットを着ると汗や汚れがつきます。肌とニットの間にシャツがあればシャツを洗えば大丈夫なのでグッとお洗濯回数が減りニットをダメージから守ることに。

冬のおしゃれをシャツでもっと楽しく!

寒くなるとニットやスウェットの登場回数が増えます。その下に、暖かい機能のインナーもいいですがたまにはシャツを合わせてみてはいかがでしょうか。何枚か服を重ねることで間に空気の層ができてその空気が温まるので寒い日にもおすすめです!

北陸にすむ編集部やましたも冬コーデにシャツ大活躍させてます!!おしゃれで暖かいなんて最高!!

 

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る