「サイドゴアブーツ」ブランド:大人メンズの足元を格上げ!

Pocket

大人メンズに似合うブーツ=サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツはオールラウンダー

pinterest

30代大人メンズが履くならどんなブーツがおすすめか?私は間違いなく「サイドゴアブーツ」をおすすめいたします。サイドゴアブーツとは字のごとくサイドにゴムが入っていて着脱が非常にスムーズ。そしてサイドゴアの為、シューズレースもなくすっきりとしたデザインがスタイリッシュです。「チェルシーブーツ」とも呼ばれるサイドゴアブーツはなぜ30代の大人メンズにおすすめなのか?ズバリ使い勝手が抜群だから。

sponsored link

pinterest

サイドゴアブーツは今大注目のハードアメカジstyleにもセットアップでキメた粋なスタイリングにも決まります。グラマラスでドレッシーなスリーピースstyleにサイドゴアブーツを合わせるスタイルも、もちろんアリ。つまりNGなスタイルはありません。勿論ファッションは何でもアリ。着たモン勝ちがファッションだと常々思っていますが、30代の大人メンズにはやはり、節度も必要です。節度と言うと大げさに聞こえますが、足元くらいはキチンとしたいと思うところ。このキチンと感を出しつつトレンド感を出してくれるシューズがサイドゴアブーツなのです。

大人メンズにピッタリのサイドゴアブーツ。元々はどんな靴なの?

イギリス生まれのドレスシューズが起源

pinterest

サイドゴアブーツの起源は1800年代のイギリスと言われています。しかも元々はレディース。エリザベス女王の為に作られた由緒正しきフォーマルシューズ。つまりサイドゴアブーツをフォーマルで使用しても問題はないという事です。クイーンエリザベスの為に作られたシューズですが大いに興味を示したのは夫のアルバート公。流石伊達男アルバート公。英国では「アルバートブーツ」と呼ばれるのはそれが理由です。

そして日本にサイドゴアブーツが伝わった明治にはドレスシューズとして扱われていたそうです。現在でもスーツstyleにはサイドゴアブーツでも全く問題はありません。しかしタキシードにはストレートチップの方がベターです。イギリス生まれのクラシカルで色気のあるサイドゴアブーツはデニムでもスラックスでも確実にスタイリングをグレードアップさせてくれます。

サイドゴアブーツ=チェルシーブーツ

どうしてチェルシーブーツと呼ばれるの?

pinterest

サイドゴアブーツ=チェルシーブーツと呼ばれる事はおしゃれマスターの皆さんは既にご存知かと思います。しかし何故チェルシーブーツと呼ばれるのか?実はチェルシーブーツと呼ばれるのも英国が主。そしてチェルシーとはロンドンのチェルシー地区から。チェルシーとはロンドンの高級住宅街。有名なキングスロードもチェルシー地区です。キングスロードと言えば伝説のショップ「ワールズエンド」ご存知パンクの女王ヴィヴィアンウエストウッドのショップです。チェルシーには当時はアーティストやミュージシャンが多く暮らしていたそうです。チェルシー地区に住むアーティスティックな若者が履いていたブーツがサイドゴアが多かったようです。そこからチェルシーブーツと呼ばれるようになったと一説にあります。

30代大人メンズにおススメのサイドゴアブーツブランドが気になる

デニムからスーツまで網羅のサイドゴアブーツブランドは?

pinterest

30代の大人メンズにはサイドゴアブーツが似合う。そして大人だからこそ履きたいサイドゴアブーツブランドがあります。本国イギリスのブランドを中心に本気でおすすめのサイドゴアブーツブランドをご用意いたしました。一生モノと言えるブランドばかりです。

トリッカーズ:Trickers

英国の1829年の創業の老舗シューズブランドでありロイヤルファミリーご用達ブランド。イギリス靴と言えば名前が挙がるトリッカーズ。カントリーブーツのイメージが強いトリッカーズですがサイドゴアブーツも通にはかなり人気のitemです。ウイングチップのサイドゴアブーツはツイードのスリーピースやアメカジにも最適です。大人メンズが押さえておきたいサイドゴアブーツです。

チャーチ:churchs

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャーチ Church’s メンズ シューズ・靴 ブーツ【Leather Chelsea Boots】black
価格:81800円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)

1873年の老舗高級靴ブランドとして有名なチャーチ。靴の聖地と言われるノーザンプトンで創業されたジェントルマンの為の靴ブランドです。世界中のセレブレティーが愛用している事でも有名なシューズブランドのサイドゴアブーツが30代の大人には似合う。チョークスストライプのスーツと合わせたい。

ローク:Loake

1880年創業の英国靴ブランド。ノーザンプトンにて設立されたローク。マニアックなシューズブランドではありますが本国イギリスでは非常に人気の高い靴ブランドです。イギリス製でグッドイヤーウェルト製法で仕立てられた本格靴にしては手の届きやすいプライスも魅力的です。

ジョンロブ:johnlobb

pinterest

sponsored link

「キング・オブ・シューズ」靴好きが最後に行き着くブランド。そして「いつかはジョンロブの靴を!」と正に憧れの靴ブランド英国靴の最高峰ジョンロブです。1849年に高級注文靴、ビスポークシューズ専門店としてオープン。エルメスのメンズシューズを手掛けていた事でも有名です。セレブレティーご用達のシューズブランド。数々の伝説を持つ靴好き垂涎ブランドのサイドゴアブーツはまるで芸術作品のような美しさです。20万円オーバーの価格ですがいつかは手に入れたいサイドゴアブーツです。

パラブーツ:Paraboot

パラブーツはフランスのブランドです。1908年創業の靴ブランドです。パラブーツの魅力は何といっても天然ゴムのラバーソール。クッション性が強く疲れにくい事でも有名です。そしてパラブーツと言えばノルウェージャンウェルト製法。グッドイヤーウェルト製法よりも水に強い作りとしても有名です。雨に日にも履ける高級サイドゴアブーツ。ハードなアメカジにも最適です。

クロケット&ジョーンズ:crockett&jones

本国イギリスではエリートビジネスマンが好んで愛用する高級靴ブランドです。1879年にノーザンプトンにて創業された老舗靴ブランドは妥協内作りと美しさで世界中の紳士を虜にしてきました。ドレスシューズに定評のあるブランドですがサイドゴアブーツは官能的な美しさを醸し出しています。濃紺のスーツに似合うサイドゴアブーツです。

大人が履くべきサイドゴアブーツは間違いない作りと色気

英国製を中心に老舗のサイドゴアブーツブランドをピックアップ

おしゃれは足元から。そしておしゃれな人は足元を見れば分かります。90年代ハードアメカジにはエンジニアブーツやワークブーツが定番、しかし30代大人はハードアメカジもコドモとは歴然たる差を付けたい。付けるなら足元。クラッシュデニムに端正なサイドゴアブーツを合わせるスタイリングはヨーロッパのストリートstyleを彷彿させてくれます。大人メンズstyleに欠かす事の出来ないスーツstyleやスマートカジュアルにもサイドゴアブーツがスタイリッシュ。スリーピースにサイドゴアブーツもかなり色っぽい。

【あわせて読みたい注目記事】


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平

どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。


Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る