ロレックスエクスプローラーⅠがとにかく無敵なワケとは?

Pocket

とにかくロレックスはエクスプローラーⅠは押さえたい!

エクスプローラーⅠは絶対的なオールラウンダー

pinterest

30代半ば、今の職場も10年以上のキャリア。仕事もいい意味で肩の力を抜いて取り込むことの出来るデキる男はロレックスがよく似合う。説明不要の王者ロレックス。正に泣く子も黙る世界で最もと有名な高級時計のロレックス。30代からのロレックス、何を買ったらいいの?それならスーツstyleからアメカジまでカバーしてくれるスポーツモデルが断然おススメです。

広告

ロレックススポーツモデルで不動の人気のエクスプローラーⅠ

pinterest

時計好きな方でロレックスと言えば間違いなく頭に浮かぶモデルが「エクスプローラーⅠ」ではないでしょうか?1953年に登場したスポーツモデルで、ロレックスのスポーツモデルの運命を左右した1本とも言われています。過酷な環境でも「正確に時を刻み続ける事だけに特化」して作られた時計は「探検家」と言う名前がぴったり。3、6、9のローマ数字の文字盤に中3針(秒針、長針、短針のアナログ表示)のシンプルなフェイス、視認性の高い黒文字盤、勿論ロレックスの代名詞でもある頑丈な、オイスターケースに収まったタフな時計はスポーツモデルと称するに最適です。

エクスプローラーⅠのシンプルで精悍なルックスがデキる男によく似合う

https://jp.pinterest.com/pin/244249979769370185/

ロレックスのスポーツモデルは間違いなくタフ。ダイバーズウォッチではないエクスプローラーⅠでも現行モデルは100メートル防水の高い防水性を誇っています。タフでカレンダーさえない潔いほどシンプルなルックスはアナログ時計のベースとも言えます。シルバーのステンレスケースとスレンレルベルトに収まった堅牢な時計はスタイリッシュなスーツスタイルやワイルドなアメカジスタイルにもよく似合います。

スポンサー リンク

人気の高いエクスプローラーⅠのRFT:1016とは?

キムタクも愛用もモデル

https://jp.pinterest.com/pin/123286108530472744/

ロレックススポーツモデルの中で最も歴史のあるエクスプローラーⅠ。ロレックスはモデルチェンジをすると「前モデルの価値が上がる」と言われています。その代表時計がエクスプローラーⅠではないでしょうか?今現在エクスプローラーⅠのアンティークで最も人気があると言われるモデルが「RFT:1016」と言われるエクスプローラーです。所謂「丸数字」現行の角ばった数字とは違いラウンド数字が特徴です。このRFT:1016型のエクスプローラーは30年近く作られた大ヒットitemでもあります。88年に製造が中止され90年代に入り「RFT:14270」が登場します。現行のエクスプローラーと同ルックスで登場したこのモデルがより精悍でタフなイメージです。

「アンティークロレックスは高い」エクスプローラーⅠはその代表格

https://jp.pinterest.com/pin/123286108530468277/

よりハードなスポーツモデルとしてアップグレードされたエクスプローラーⅠですがモデルチェンジをすればどうしても前モデルの方がいいと仰る諸兄はみえます。特にロレックスは世界中にファンを要する時計ブランドです。当時RFT:14270は39万円程の定価だったと思います。しかし前モデルのRFT:1016は現行モデルより10万円以上高値のプレミア価格で取引されるようになります。今では100万円以下でRFT:1016を購入する事は難しくなっています。当時の3倍から4倍です。流石はロレックスです。

エクスプローラーⅠの現行から新作とは?

https://jp.pinterest.com/pin/123286108530466308/

ロレックスエクスプローラーⅠの現行モデルは新作のRET:214270です。2010年に発表された「新作エクスプローラーⅠ」と言われるモデルです。かなり大幅なモデルチェンジが行われたエクスプローラーⅠ、前作との大きな違いは、なんと言ってもサイズケースです。前作であるRFT:114270までは36ミリケース、そして新作ロレックスエクスプローラーⅠは39ミリケースにサイズアップ。近年の「ビッグケースウォッチ」の流れを汲んでのサイズアップかと思われます。よりタフで堅牢なイメージがプラスされました。販売価格は70万円前後が相場です。

ロレックスエクスプローラーⅠのRET:114270

https://jp.pinterest.com/pin/155655730850755957/

所謂「前モデル」と呼ばれるエクスプローラーⅠのRFT:114270です。「エクスプローラーⅠはやっぱり36ミリ」と仰るロレックスマニアには絶大な支持を得ています。このRFT:114270モデルも現行エクスプローラーⅠと呼ばれています。しかし、新品はかなり少なくなってきています。生産は2009年には完全に終了しているため在庫のみです。新品のRET:114270は70万円以上、中古でも60万円前後が相場です。

ロレックスエクスプローラーⅠが30代の大人におすすめなワケ

https://jp.pinterest.com/pin/277041814555852524/

高級時計としてお馴染みのロレックス。エクスプローラーⅠは新作でも70万円以内で購入可能です。確かに70万円は安くはないのですが30代半ばのデキる男にはgoodプライスかと思います。価値が下がらないと言われるロレックスエクスプローラーⅠ、実際中古市場も値崩れが目立ちません。欧米では金やプラチナと変わらない価値があると言われるロレックス。30代ファーストロレックスとしてもエクスプローラーⅠはおすすめです。

エクスプローラーⅠをボーナスで狙うなら現行?

pinterest

主観要素が大きくかかわってしまうのですが、やはり現行のRET:214270がおすすめです。どうしても36ミリにこだわりのない方なら39ミリのビッグサイズの方がやはり今の時代に合っています。そして前モデルのRET:114270よりもグレードもアップしています。しかし購入価格はそれほど変わりません。値段が変わらないならハイスペックの新型の方がやはり機械として考えても上かと思います。

広告

ゆとりがあればエクスプローラーⅠのアンティークも大人によく似合う

https://jp.pinterest.com/pin/123286108530721939

アンティークのRFT:1016モデルはロレックスファンにとても憧れのモデルです。しかし、現行モデルよりはるかに高い。RFT:1016の購入をお考えなら現行の2倍ほどの予算を組んだ方が◎です。しかし一生モノのロレックス。30代半ばでエクスプローラーⅠのアンティークもアリです。ゆとりのある方は是非。

広告

ファーストロレックスにも最適なエクスプローラーⅠ

https://jp.pinterest.com/pin/380061656034515981/

ロレックスオーナーは一番最初にエクスプローラーⅠを手に入れる方が多いと言われています。30代半ばのデキる大人の腕にはエクスプローラーⅠが似合うます。タフで精悍なスポーツロレックスは時計マニアの憧れです。

スポンサー リンク

【合わせて読みたいおすすめ記事】


メンズファッション ブログランキングへ

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平

どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。


Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る