【脚が短い】を解消する、コーデテクとは?デニム~チノパン~スーツまで解説!

Pocket

意外と多い「脚が短い」で悩む30代メンズ

もっとカッコよく、スマートに履きこなしたい!

wear

「脚が短い」は、女子だけでなく男子にとっても大きな悩みです。

お手持ちのパンツを、もっとカッコよく履きこなしたいけど脚の長さが気になる…というメンズはたくさんいます。

今回は脚が短いとお悩みのメンズでも、カッコよく、しかも大人っぽく履きこなすテクを紹介!

これであなたも、目指せ、脚長メンズ!

①定番デニムを脚長に履きこなしたい!

wear

みんな大好きデニム。

脚の長さが気になっていても、割と履きやすいアイテムです。

定番なデニムを、脚長に履きこなすにはどうする?

▶細身やスキニーでコンパクトにまとめる

wear

デニムはボリューム感があるので、脚が短く、太く見えやすくなりがちです。

それを避けるためには、なるべく細身のデニムを選びましょう。

スキニーが苦手な人は細身のストレートもGOOD。

デニムはコンパクトにまとめるほど、脚のラインをスラっと見せてくれる効果があります。

怖がらず、細めのデニムにチャレンジしてください。

▶ロールアップでデニムをバージョンアップせよ

wear

ストレートのデニムはバランスが取りにくく、脚も短く見えやすいのが悩みです。

そんな時には、ロールアップを取り入れてみます。

メンズにちょうどいいのは、8分丈くらいです。

足首を少し見せると、デニムスタイルでもバランスが整います。

コーデの幅も広がるので、ぜひ取り入れてください。

▶おしりが隠れるアウターで足の長さを誤魔化す

wear

脚が短いとお悩みのメンズのデニムスタイルには、お尻が隠れる程度のアウターが効果的です。

バックスタイルから見ても丁度よく、気になる部分をカバーしてくれます。

またアウターのインに着るトップスは、長すぎないものをチョイスするように。

こちらのコーデのように履きこなせば、脚長効果も高く、スタイルが良く見えます。

②チノパンをスマートに大人っぽく履きたい!

wear

大人のアイテムチノパン。

30代メンズに良く似合う、大人アイテムです。

脚が短いと悩んでいても、大丈夫。

カッコよく履きこなすテクニックがあります。

▶メリハリカラーでコーデにアクセントを付ける

wear

チノパンはおじさんっぽくなりがちで、コーデがぼんやりしてしまうことも多いアイテム。

淡い色で統一してしまうと、メリハリがなくなり脚も短く見えてしまいます。

スタイル良くチノパンを履くのなら、明るめのカラーを取り入れてスパイスを効かせて。

基本ダークカラーでまとめて、靴やポイントで色を取り入れれば脚の長さも誤魔化せます。

▶ボリューム感のあるブーツで盛る

wear

ストレートラインが主流のチノパンは、ボリューム感のある靴で盛りましょう。

足元にボリュームがあるだけで、コーデの目線が高くなります。

スニーカーならハイテクスニーカーやハイカット、アウトドアライクなスニーカーもおすすめです。

脚の長さが気になるのなら、スリッポンや革靴も多少ボリュームのあるものがベスト。

▶足首・手首を出してコーデする

wear

カジュアルやアメカジにならスニーカーが似合いますが、チノパンをきれいめに履きこなしたい時もありますね。

そんな日には、足首・手首を出したコーデで全身のバランスを整えます。

気になる脚の長さもカバーでき、スマートな着こなしに見えます。

こういったコーデなら、シンプルな革靴でも脚長スタイルに。

③スーツの脚長テクニックを知りたい!

wear

スーツスタイルにおいても脚の長さは気になるところ。

ビジネスにもフォーマルにも使える脚長コーデテクを伝授します。

身長がなぜだか高く見える着こなしをマスターしてください。

▶ネクタイは細め&明るめカラーがおすすめ

wear

脚を長く見せるなら、ネクタイは細めのものや、明るめの色を選ぶようにしましょう。

首元がスッキリするほど、スーツはスタイル良く見えます。

身長が低いとお悩みの人もぜひ取り入れてください。

▶パンツの丈は長すぎず・短すぎずを意識

wear

スーツスタイルをスマートに着るにはパンツの長さにも気を付けてください。

ハーフクッションまたはノークッションにし、丈感がもたつかないように。

パンツを購入する際には、必ず試着してベストな丈感に調整することをお忘れなく。

色は「ネイビー」よりも「グレー」「ベージュ」が実はおすすめ!

wear

脚が長く、スッキリ見えるスーツの色は「ネイビー」ではなく「グレー」や「ベージュ」です。

ネイビーは無難で着こなしやすい色ですが、コーデをコンパクトに見せてしまうのでスタイルUPには不向き。

スーツショップでも、身長が低い人にはグレーをおすすめする事が多いようです。

黒やネイビーもいいけれど、時には明るめの色を着こなしてみては?

脚長コーデテクは意外と簡単にできる!

脚長コーデテクは思ったよりも簡単に実践できます。

いつものコーデ、少しでも脚を長く見せることができると嬉しいですね。

普段着からビジネスまで、脚長コーデにぜひ挑戦してください。

【身長+5cm体重-5kg】スタイルアップを叶える6つのメンズコーデ術

 

この記事を書いた人

山崎まなみ
3人の娘と自由な旦那と暮らす大阪出身主婦兼ライター。基本カジュアル好き。こだわりのブランドはなし、古着もOK。関西人ならではの自由な発想で理想のおしゃれを提案します。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る