【新年イベント別】メンズファッション〜一年の始まりをおしゃれに決める!

Pocket

一年のスタート。おしゃれに決めれば気持ちも引き締まる!

長年アパレルの現場で働いていたliter編集部のやましたです。お正月の初売りはスーツを着て気持ちを引き締めていたものです。やはりファッションは気持ちを盛り上げてくれたり引き締めてくれたりしますね。何かとイベントが多い新年。イベント別に取り入れたいファッションをご紹介します。

新年イベント①初日の出を見にいく

初日の出とご来光の違いは?

wear

新年最初のイベントは初日の出を見に行く!という方も多いのではないでしょうか。ちなみに、初日の出とご来光の違いは「元日の朝日が昇る」のを初日の出、「山の上から見る、雲の中から昇ってくる日の出」がご来光です。

寒さ対策は万全に!

初日の出を見るときにはもちろんまだ太陽が顔を出していない時から外でスタンバイしています。そのためやはり防寒最優先!お正月から風邪をひくのは避けたいので是非暖かくしてお出かけください。雪や雨で足元の悪い地域の方は替えの靴下やタオルなどもお忘れなく。

初日の出からの初詣

wear

暖かい地域の方ならば暖かいインナーなどで調節しつつお正月らしさも見せたいところ。白のニットで清々しい新年を感じさせる着こなしでそのまま初詣や初売りへGO!

新年イベント②初詣にいく

お正月らしさを色で魅せる

wear

和装で初詣も素敵ですがカジュアルなスタイリングでも初詣らしさを演出することはできます。おめでたい雰囲気を出せる赤を効かせてお正月を楽しみましょう。

赤を使ったメンズコーデ

初春らしくトレンチコートできれいめ初詣style

wear

また、きちんと感を出すならアウターをトレンチコートにするというのもおすすめです。インナーダウンを中に着ていれば寒さもへっちゃら。初春の雰囲気に合うきれいめコーデでお正月デート。

動きやすいスタイルで今年も男らしさ全開

wear

長い階段があったり砂利道だったりする神社も多いです。ガシガシ歩けて動きやすいスタイルでsmartに彼女をエスコート。

新年イベント③初売り&SALEにいく

人混み必至の新年初売り&SALEに行く時のファッション注意点

wear

・脱ぎ着しやすく試着しやすい服がgood。

また、アウター狙いなら合わせたいインナーを着て行く、普段よく履いているデニムを履いて行くなどイメージしやすい服装で出かけるのもおすすめ。

・アウターは車の中に置いて行く。もしくは軽めのアウターをチョイス。

人がたくさんいて店内は暑い!車なら迷わずアウターは置いていこう。またはクルクルっと小さくたたむことができるダウンなども便利。

・貴重品を常に身につけていられるようにリュックか斜めがけバッグで。

冬の初売りやSALEは夏のSALEに比べて元々の価格が高いことと多くの人が休みということでお客様がとても多い!うっかり床や什器の上にバッグなどを置いてしまうと持って行かれたり、ときには商品と間違われることも。ポケットに財布を突っ込んで手ぶらで・・・というのも危険なので、貴重品は常に自分で持っていられるようなバッグを選ぶのがマスト。

新年イベント④新年のご挨拶に行く

ジャケットを着て特別感を出す

wear

彼女の実家や奥様の実家、またお世話になっている方へのご挨拶などに伺うときにはやはりジャケット着用で。スーツまではいらないかな、という時でもジャケパンなら失礼になりません。色はダークめにまとめ白シャツで清潔感のあるスタイリングに。

気心の知れた相手でも新年だからきちんとしたい

wear

カチッとした格好じゃなくてもいいような仲間と会うときも新年だからちょっといつもとは違うきちんとさを出したい。ケーブルニットとデニムのシンプルコーデにチェスターコートできれいめカジュアルに。靴を脱いだときにもおしゃれに見えるようにソックスにも気を使って。
新年会のメンズの服装をCHECK

新年のイベントはファッション次第でより一層楽しめる!

人と会う機会の多い新年。着飾る必要はないけれど、TPOに合わせたおしゃれで思いっきり楽しみたいですよね。寒い季節なので防寒も抜かりなく、そして訪れる先や相手に合わせ自分らしいおしゃれで新年をHappyにスタートさせましょう。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る