【マフラーコーデ】30代大人メンズの粋なスタイルが気になる

Pocket

30代マフラーはどう巻いたらスタイリッシュなの?

大人だからこそこだわりたいマフラーコーデ

pinterest

コートのボタンを留めずに着用するくらいならジャケットにマフラーを巻いた方が体感温度は高いと言われるマフラー。

防寒具としてお馴染みのitemです。マフラーは防寒具である事は大前提ですが、スタイリッシュな小物としてもメンズstyleには欠かせないitemとなっています。ファッショニスタはオールシーズン巻物をしている、とも言われる程です。確かにストールがメンズstyleに定着してからダンディーな大人styleには巻物は当たり前となってきました。ストールやスカーフは少し照れくさく感じる諸兄もいらっしゃると思いますがマフラーなら堂々と巻く事が出来ます。メインは防寒の為ですがやはりスタイリッシュに巻きたいと思うのがおしゃれ兄貴の心情です。

Sponsored Link

マフラーはどう巻いたらスタイリッシュなのか?どんなマフラーをピックすればいいのか?

pinterest

大前提にマフラーの巻き方にルールはありません。防寒性を高めるなら首元をしっかりとホールドする巻き方が間違いなしです。ダンディーにストールのように垂らすスタイルも勿論cool。つまりご自身のstyleに合ったご自身がスタイリッシュだと思う巻き方でOKです。そして小物使いは確実に海外ファッショニスタが上手い。今回は海外スナップを中心に粋なスカーフの巻き方をご紹介させていただきます。マフラーで冬スタイルは劇的に変わります。

①オーバーサイズのチェスターコートに上質な無地のマフラーがノーブル

ライトグレーの大判マフラーとキャメルのチェスターコーチの色合わせが上品

pinterest

無地の大判のマフラーは大人によく似合います。ライトカラーは上品でファッション上級者におススメです。ライトグレーのビッグマフラーにキャメルのオーバーサイズのチェスターコートがグラマラス。ボトムはタイトな黒のスリムパンツがcool

②赤のタータンチェックのマフラーは30代のストリートstyleにもよく映える

タータンチェックとグレンチェックのバイカラーマフラーがスタイリッシュ

pinterest

赤のタータンチェックのマフラーは大定番アイテムです。一本は欲しい赤のチェックマフラー。coolな30代の大人メンズはグレンチェックとのバイカラーをピックアップ。このマフラーを巻くだけでかなりスタイリッシュなstyleが完成されます。アーミージャケットにクラッシュデニムのハードなストリートstyleもバイカラーのマフラーを巻くだけでかなりスタイリッシュに仕上がります。

③ざっくりとしたニットマフラーにデストロイレザーを合わせたワイルドstyleが粋

オールブラックstyleにニットマフラーをピックしたラギッドstyle

pinterest

ざっくりとしたハイゲージのボリューム感のあるニットマフラーにデストロイレザージャケットがよく似合います。オールブラックのタフなスタイルが精悍です。ボトムはタイトなブラックデニム。足元はチェリーブラウンのレースアップシューズが男前。

④キャメルの上質なマフラーにダブルライダースを合わせた大人のストリートstyleがスタイリッシュ

大人のセクシーなマフラーコーデは海外ストリートならでは

pinterest

上質なキャメルのマフラーを垂らしただけのダンディーでsexyなマフラーコーデです。ダブルライダースにスキニーデニムを合わせるコーデもスタイリッシュです。大人のゆとりを感じるラグジュアリーコーデがcool。上質なアイテム同士の組み合わせが大人メンズには似合う。

⑤大胆なビッグマフラーはモッズコートとの相性も抜群

ストリートレイヤードコーデが冴える海外メンズスナップ

pinterest

白ベースのビッグマフラーをモッズコートに合わせたハードなストリートstyleです。モッズコートの下はレザーライダース、そしてロングニットを合わせたレイヤードスタイルも粋です。ボリューム感のあるトップスとタイトなパンツのコントラストも絶妙です。海外ファッショニスタのレイヤードコーデはいつも勉強になります。

⑥コンパクトなニットマフラーにショートダッフルコートを合わせたヨーロッパstyleがスタイリッシュ

可愛さをプラスした大人のマフラーstyleが新鮮

pinterest

ボックスシルエットのショートダッフルコートにルーズなデニムを合わせた脱力系のストリートstyleがcuteです。コンパクトなニットマフラーをループにして引っ掛ける定番スタイルは保温性も抜群です。濃紺からブルーデニムのグラデーションがスタイリッシュです。

マフラーコーデは海外ファッショニスタのstyleがやっぱりお手本

色気のあるメンズstyleは巻物がpoint

pinterest

やっぱり気になる海外メンズのストリートスナップ。何気ないスタイリングがやっぱりcool。コートにマフラーを巻く定番スタイルからライダースに合わせるハードなロックスタイルまで。どのスタイルもすぐにマネしたいコーデばかりです。マフラーをプラスするだけでsexy且つダンディーなstyleが完成すると思いませんか?色気のあるスタイルは「巻物」がpoint、特に今季はハンドメイドな雰囲気のローゲージニットのロングマフラーがおすすめです。気負わずにラフに巻くスタイルがかなりsexyです。

Sponsored Link

この記事を書いた人

角谷良平
角谷良平
どっぷりファッション関係。バイヤー、スタイリストを経てファッションライター&シンガーソングライターとして生きてます。liter専属ライターでありなんでも屋。ハイブランドからストリートstyleが得意。

Twitter でフォロー

メンズファッションブログランキング

ページ上部へ戻る